Cisco UCS E シリーズ サーバ スタートアップ ガイド リリース 2.x
はじめに
はじめに
発行日;2014/01/08   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

はじめに

この章は、次の項で構成されています。

対象読者

このガイドは、次の 1 つ以上に責任を持ち、専門知識を備えたデータセンター管理者を主な対象にしています。

  • サーバ管理
  • ストレージ管理
  • ネットワーク管理
  • ネットワーク セキュリティ

マニュアルの構成

このマニュアルの構成は、次のとおりです。

タイトル

説明

第 1 章

設定に関するクイック リファレンス

E シリーズ サーバをすばやくセットアップし、使用するためのコマンドおよび手順のリストについて説明します。

第 2 章

Cisco UCS E-Series Serversの概要

E シリーズ サーバの概要、ハードウェアおよびソフトウェアの要件、および E シリーズ サーバ のオプションについて説明します。

第 3 章

ルータへの E シリーズ サーバのインストール

ルータに E シリーズ サーバをインストールする方法を説明します。

第 4 章

設定上の違い

Cisco SRE-V と E シリーズ サーバ、および ISR G2 と Cisco ISR 4451-X の設定の違いを示します。

第 5 章

CIMC アクセスの設定

CIMC アクセスを設定するためのオプションについて説明します。

第 6 章

CIMC へのアクセス

CIMC の概要と、CIMC にログインする方法について説明します。

第 7 章

RAID の管理

RAID オプションと、RAID の設定方法について説明します。

第 8 章

オペレーティング システムのインストール

オペレーティング システムをインストールする方法について説明します。

第 9 章

ルータと E シリーズ サーバとの接続の設定

ルータと E シリーズ サーバ間の接続を設定する方法について説明します。

第 10 章

BIOS

BIOS の概要、BIOS ファームウェアのインストール方法、BIOS セットアップ メニューへのアクセス方法について説明します。

第 11 章

破損した CIMC ファームウェアの復旧

破損した CIMC ファームウェアの復旧方法について説明します。

第 12 章

診断テスト

診断テストを実行する方法について説明します。

第 13 章

Cisco IOS ソフトウェア コマンド リファレンス:ISR G2

ISR G2 と E シリーズ サーバを設定するための Cisco IOS コマンドのリストを示します。

第 14 章

Cisco IOS ソフトウェア コマンド リファレンス:Cisco ISR 4451-X

Cisco ISR 4451-XE シリーズ サーバを設定するための Cisco IOS コマンドのリストを示します。

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

表記法

用途

太字フォント

コマンド、キーワード、およびユーザが入力したテキストは、太字フォントで示しています。

イタリック体フォント

ドキュメント名、新規用語または強調する用語、値を指定するための引数は、イタリック体フォントで示しています。

courier フォント

システムが表示するターミナル セッションおよび情報は、courier フォントで示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{x | y | z}

必ずいずれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[x | y | z]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。 string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!

#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


(注)  


注釈」です。



ヒント


問題解決に役立つ情報」です。



注意    


要注意」の意味です。 機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。



ワンポイント アドバイス


時間を節約する方法です。 ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。



警告


警告」の意味です。 人身事故を予防するための注意事項が記述されています。


関連資料

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​docs/​unified_computing/​ucs/​e/​1.0/​roadmap/​e_​series_​road_​map.html』に、すべての E シリーズ サーバドキュメントへのリンクが提供されています。

  • 『Release Notes for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『Getting Started Guide for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『Hardware Installation Guide for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『Cisco Network Modules, Server Modules, and Interface Cards Regulatory Compliance and Safety Information』
  • 『Host Upgrade Utility Guide for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『GUI Configuration Guide for Cisco UCS E-Series Servers Integrated Management Controller』
  • 『CLI Configuration Guide for Cisco UCS E-Series Servers Integrated Management Controller』
  • 『CIMC XML API Programmer’s Guide for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『Troubleshooting Guide for Cisco UCS E-Series Servers
  • 『Open Source Used in Cisco UCS E-Series Servers

新機能および変更された機能に関する情報

次の表に、現在のリリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。

表 1 新しい機能および『Getting Started Guide for Cisco UCS E-Series Servers, Release 2.0』での重要な変更
機能 説明 参照先

スタートアップ ガイドの統合

E シリーズ サーバをサポートするすべてのプラットフォーム(Cisco 2900 および 3900 Integrated Services Router(ISR G2)および Cisco 4451-X サービス統合型ルータCisco ISR 4451-X))用の 1 冊のスタートアップ ガイド

このマニュアル。

CIMC アクセスの設定

次の情報を提供します。

  • CIMC アクセスの設定:ISR G2
  • CIMC アクセスの設定:Cisco ISR 4451-X
CIMC アクセスの設定

ルータと E シリーズ サーバ間の接続の設定

次の情報を提供します。

  • ISR G2 と E シリーズ サーバ間の内部接続の設定
  • Cisco ISR 4451-XE シリーズ サーバ間の内部接続の設定
ルータと E シリーズ サーバ間の接続の設定

RAID

強化された RAID 機能。

RAID の管理

サーバのブート順の設定

デバイス カテゴリ内の特定のデバイスからサーバを起動するために追加されたサポート。

オペレーティング システムまたはハイパーバイザのインストール

ホスト イメージ マッピング

強化されたホスト イメージ マップ機能。

オペレーティング システムまたはハイパーバイザのインストール

ホストへの診断イメージのマッピング

強化された診断イメージ マッピング機能。

診断テスト

マニュアルに関するフィードバック

このマニュアルに関する技術的なフィードバック、または誤りや記載もれなどお気づきの点がございましたら、HTML ドキュメント内のフィードバック フォームよりご連絡ください。 ご協力をよろしくお願いいたします。