Cisco UCS E シリーズ サーバ スタートアップ ガイド リリース 1.0
E シリーズ サーバのルータへのインストール
E シリーズ サーバのルータへのインストール
発行日;2012/12/12   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

E シリーズ サーバのルータへのインストール

この章は、次の内容で構成されています。

E シリーズ サーバをルータにインストールする基本的なワークフロー

  1. ルータ、E シリーズ サーバ、およびルータにインストールされた Cisco IOS のソフトウェア バージョンが互換していることを確認します。
  2. E シリーズ サーバをルータにインストールします。
  3. E シリーズ サーバがルータによって正しく検出されることを確認します。

ルータ、E シリーズ サーバ、および Cisco IOS ソフトウェア バージョンの互換性の確認

次の表に、ルータ、E シリーズ サーバ、および Cisco IOS ソフトウェア バージョンに関する情報を表示します。

表 1 ルータ、E シリーズ サーバ、および Cisco IOS バージョンの互換性

ルータ

シングル ワイド E シリーズ サーバ の Cisco IOS ソフトウェア バージョン

ダブル ワイド E シリーズ サーバ の Cisco IOS ソフトウェア バージョン

2911

15.2(4)M 以降のバージョン

2921

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

(注)     

4 コアのみをサポート

2951

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

(注)     

4 コアのみをサポート

3925

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

3925e

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

3945

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

3945e

15.2(4)M 以降のバージョン

15.2(4)M 以降のバージョン

E シリーズ サーバのルータへのインストール

次の図に、E シリーズ サーバ を ISR G2 にインストールする方法を示します。 詳細については、Cisco.com の『Hardware Installation Guide for Cisco UCS E-Series Servers』を参照してください。

図 1. ルータのダブルワイド E シリーズ サーバ




注意    


Cisco 2900 シリーズ ISR G2 にE シリーズ サーバ をインストールまたは削除する前に、ルータの電源を切ってから E シリーズ サーバ のインストールまたは削除を実行します。


E シリーズ サーバのインストールの確認

はじめる前に
  • E シリーズ サーバをルータにインストールします。
  • 互換性のある Cisco IOS イメージをロードします。
  • サーバの電源をオンにします。
手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 Router> show diag | include FRU 

    現場交換可能ユニット(FRU)の詳細が表示され、ルータで検出された新規インストールの E シリーズ サーバを確認できます。

     
    ステップ 2Router# show hardware 

    ルータによって E シリーズ サーバが認識されていることを確認できます。

     

    次の例では、ダブル幅の E シリーズ サーバに表示される現場交換可能ユニット(FRU)の詳細を確認します。

    Router> show diag | include FRU
    Product (FRU) Number     : CISCO2951/K9
    Product (FRU) Number     : PWR-2921-51-POE
    Product (FRU) Number     : PVDM3-32       
    Product (FRU) Number     : UCS-E140D-M1/K9
    Router# show hardware