Cisco UCS E シリーズ サーバ Integrated Management Controller の CLI 設定ガイド リリース 2.x
サーバのプロパティの表示
サーバのプロパティの表示

サーバのプロパティの表示

この章は、次の内容で構成されています。

サーバのプロパティの表示

はじめる前に

サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1Server# scope chassis  

    シャーシ コマンド モードを開始します。

     
    ステップ 2Server /chassis # show detail  

    サーバのプロパティを表示します。

     

    次に、サーバのプロパティを表示する例を示します。

    Server# scope chassis
    Server /chassis # show detail
    Chassis:
        Power: on
        Power Button: unlocked
        IOS Lockout: unlocked
        Serial Number: FOC16161F1P
    				Product Name: E160D
    				PID : UCS-E160D-M1/K9
    				UUID: 1255F7F0-9F17-0000-E312-94B74999D9E7
    				Description
     
    

    実際のブート順の表示

    手順
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1Server# scope bios  

      BIOS コマンド モードを開始します。

       
      ステップ 2 Server /bios # show actual-boot-order  

      BIOS ステータスの詳細を表示します。

       

      次の例では、実際のブート順を表示しています。

      Server# scope bios
      Server /bios # show actual-boot-order
      Boot Order   Type                      Boot Device                         
      ------------ ------------------------- ----------------------------------- 
      1            Internal EFI Shell        Internal EFI Shell                  
      2            CD/DVD                    Linux Virtual CD/DVD 0324           
      3            HDD                       PCI RAID Adapter                    
      4            HDD                       Cypress                             
      5            HDD                       Linux Virtual FDD/HDD 0324          
      6            FDD                       Linux Virtual Floppy 0324           
      7            Network Device (PXE)      BRCM MBA Slot 0301 v15.2.7          
      8            Network Device (PXE)      BRCM MBA Slot 0302 v15.2.7          
      9            Network Device (PXE)      BRCM MBA Slot 0300 v15.2.7          
      
      

      CIMC 情報の表示

      はじめる前に

      CIMC ファームウェアをサーバにインストールします。

      手順
         コマンドまたはアクション目的
        ステップ 1Server# scope cimc  

        CIMC コマンド モードを開始します。

         
        ステップ 2Server /cimc # show [detail]  

        CIMC ファームウェア、現在時刻、およびブートローダ バージョンを表示します。

         

        次に、CIMC に関する情報の例を示します。

        Server# scope cimc
        Server /cimc # show detail
        CIMC:
            Firmware Version: 1.0(1.20120417172632)
            Current Time: Thu Apr 26 12:11:44 2012
            Boot-loader Version: 1.0(1.20120417172632).16
        
        

        CPU のプロパティの表示

        はじめる前に

        サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

        手順
           コマンドまたはアクション目的
          ステップ 1Server# scope chassis  

          シャーシ コマンド モードを開始します。

           
          ステップ 2Server /chassis # show cpu [detail]  

          CPU のプロパティを表示します。

           

          次に、CPU のプロパティを表示する例を示します。

          Server# scope chassis
          Server /chassis # show cpu
          Name         Cores    Version                                            
          ------------ -------- -------------------------------------------------- 
          CPU1         4        Intel(R) Xeon(R) CPU     E5-2418L 0 @ 2.00GHz     
          
          Server /chassis #  
          

          メモリのプロパティの表示

          はじめる前に

          サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

          手順
             コマンドまたはアクション目的
            ステップ 1Server# scope chassis  

            シャーシ コマンド モードを開始します。

             
            ステップ 2Server /chassis # show dimm [detail]  

            メモリのプロパティを表示します。

             
            ステップ 3Server /chassis # show dimm-summary  

            DIMM サマリー情報を表示します。

             

            次に、メモリのプロパティを表示する例を示します。

            Server# scope chassis
            Server /chassis # show dimm
            Name         								Capacity        Channel Speed (MHz) Channel Type    
            -------------------- --------------- ------------------- --------------- 
            
            Node0_Dimm0 									8192 MB 								1333 															DDR3 
            Node0_Dimm1 									8192 MB 								1333 															DDR3 
            Node0_Dimm2 									8192 MB 								1333 															DDR3 
             
            

            次に、メモリのプロパティに関する詳細情報を表示する例を示します。

            Server# scope chassis
            Server /chassis # show dimm detail
            Name Node0_Dimm0:
            	Capacity: 8192 MB
            	Channel Speed (MHz): 1333
            	Channel Type: DDR3
            	Memory Type Detail: Registered (Buffered)
            	Bank Locator: Node0_Bank0
            	Visibility: Yes
            	Operability: Operable
            	Manufacturer: Samsung
            	Part Number: M393B1K70DH0-
            	Serial Number: 86A7D514
            	Asset Tag: Dimm0_AssetTag
            	Data Width: 64 bits
            	Name Node0_Dimm1:
            	Capacity: 8192 MB
            
            

            次の例では、DIMM サマリー情報を表示します。

            Server# scope chassis
            Server /chassis # show dimm-summary
            DIMM Summary:
            	Memory Speed: 1334 MHz
            	Total Memory: 24576 MB
            	Effective Memory: 24576 MB
            	Redundant Memory: 0 MB
            	Failed Memory: 0 MB
            	Ignored Memory: 0 MB
            	Number of Ignored Dimms: 0
            	Number of Failed Dimms: 0
            	Memory RAS possible: Reserved
            	Memory Configuration: Maximum Performance
            
            

            電源のプロパティの表示

            はじめる前に

            サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

            手順
               コマンドまたはアクション目的
              ステップ 1Server# scope power-cap  

              電力制限コマンド モードを開始します。

               
              ステップ 2Server /power-cap # show [detail]  

              サーバ電力使用量の情報を表示します。

               

              この例では、シングルワイドの E シリーズ サーバの詳細な電源プロパティを表示します。

              		Server# scope power-cap
              		Server /power-cap # show detail
              			Cur Consumption (W): 36.10 W
              			Max Consumption (W): 075
              			Min Consumption (W): 36.10 W
              	Server /power-cap #  
              
              

              この例では、ダブルワイドの E シリーズ サーバの詳細な電源プロパティを表示します。

              		Server# scope power-cap
              		Server /power-cap # show detail
              			Cur Consumption (W): 43.1 W
              			Max Consumption (W): 160
              			Min Consumption (W): 43.1 W
              	Server /power-cap #
                
              

              ストレージのプロパティの表示

              ストレージ アダプタのプロパティの表示

              はじめる前に

              サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

              手順
                 コマンドまたはアクション目的
                ステップ 1Server# scope chassis  

                シャーシ コマンド モードを開始します。

                 
                ステップ 2Server /chassis # show storageadapter [slot] [detail]  

                インストールされているストレージ カードを表示します。

                (注)     

                このコマンドは、CIMC 経由で管理できるサーバのすべての MegaRAID コントローラを表示します。 インストールされているコントローラまたはストレージ デバイスが表示されない場合は、CIMC 経由で管理できません。

                 
                ステップ 3Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5  

                装着されているストレージ カードに対してコマンド モードを開始します。

                 
                ステップ 4Server /chassis/storageadapter # show capabilites [detail]  

                ストレージ カードでサポートされる RAID レベルを表示します。

                 
                ステップ 5Server /chassis/storageadapter # show error-counters [detail]  

                ストレージ カードによって認識されたエラーの数を表示します。

                 
                ステップ 6Server /chassis/storageadapter # show firmware-versions [detail]  

                ストレージ カードのファームウェア バージョン情報を表示します。

                 
                ステップ 7Server /chassis/storageadapter # show hw-config [detail]  

                ストレージ カードのハードウェア情報を表示します。

                 
                ステップ 8Server /chassis/storageadapter # show pci-info [detail]  

                ストレージ カードのディスプレイ アダプタの PCI 情報が表示されます。

                 
                ステップ 9Server /chassis/storageadapter # show running-firmware-images [detail]  

                ストレージ カードの実行中のファームウェアの情報を表示します。

                 
                ステップ 10Server /chassis/storageadapter # show settings [detail]  

                ストレージ カードのアダプタ ファームウェアの設定を表示します。

                 

                次に、ストレージのプロパティを表示する例を示します。

                Server# scope chassis
                Server /chassis # show storageadapter
                
                Controller Product Name                Firmware Package Build Product ID     Cache Memory Size 
                ---------- --------------------------- ---------------------- -------------- ----------------- 
                SLOT-5     LSI MegaRAID SAS 2004 ROMB  20.10.1-0092           LSI Logic      0 MB           
                
                            
                

                物理ドライブのプロパティの表示

                手順
                   コマンドまたはアクション目的
                  ステップ 1Server# scope chassis  

                  シャーシ コマンド モードを開始します。

                   
                  ステップ 2Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5  

                  装着されているストレージ カードに対してコマンド モードを開始します。

                   
                  ステップ 3Server /chassis/storageadapter # show physical-drive [slot-number] [detail]  

                  ストレージ カードの物理ドライブの情報を表示します。

                   
                  ステップ 4Server /chassis/storageadapter # show physical-drive-count [detail]  

                  ストレージ カードの物理ドライブの数を表示します。

                   
                  ステップ 5Server /chassis/storageadapter # scope physical-drive slot-number  

                  指定された物理ドライブのコマンド モードを開始します。

                   
                  ステップ 6Server /chassis/storageadapter/physical-drive # show general [detail]  

                  指定された物理ドライブに関する一般情報を表示します。

                   
                  ステップ 7Server /chassis/storageadapter/physical-drive # show security [detail]  

                  指定された物理ドライブに関する問い合わせのデータを表示します。

                   
                  ステップ 8Server /chassis/storageadapter/physical-drive # show status [detail]  

                  指定された物理ドライブのステータス情報を表示します。

                   

                  次に、SLOT-5 という名前のストレージ カードの物理ドライブ番号 1 に関する一般情報を表示する例を示します。

                  Server# scope chassis
                  Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5
                  Server /chassis/storageadapter # scope physical-drive 1
                  Server /chassis/storageadapter/physical-drive # show general
                  Slot Number 1:
                      Controller: SLOT-5
                  				Enclosure Device ID: 64
                  				Device ID: 3
                  				Sequence Number: 2
                  				Media Error Count: 0
                  				Other Error Count: 12
                  				Predictive Failure Count: 0
                  				Link Speed: 6.0 Gb/s
                  				Interface Type: SATA
                  				Media Type: HDD
                  				Block Size: 512
                  				Block Count: 1953525168
                  				Raw Size: 953869 MB
                  				Non Coerced Size: 953357 MB
                  				Coerced Size: 952720 MB
                  				SAS Address 0: 4433221100000000
                  				SAS Address 1: 
                  				Connected Port 0: 
                  				Connected Port 1: 
                  				Connected Port 2: 
                  				Connected Port 3: 
                  				Connected Port 4: 
                               
                  

                  次に、SLOT-5 という名前のストレージ カードの物理ドライブ番号 1 に関するステータス情報を表示する例を示します。

                  Server# scope chassis
                  Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5
                  Server /chassis/storageadapter # scope physical-drive 1
                  Server /chassis/storageadapter/physical-drive # show status
                  Slot Number 1:
                  			Controller: SLOT-5
                  			State: system
                  			Online: true
                  			Fault: false
                  

                  仮想ドライブのプロパティの表示

                  手順
                     コマンドまたはアクション目的
                    ステップ 1Server# scope chassis  

                    シャーシ コマンド モードを開始します。

                     
                    ステップ 2Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5  

                    装着されているストレージ カードに対してコマンド モードを開始します。

                     
                    ステップ 3Server /chassis/storageadapter # show virtual-drive [drive-number] [detail]  

                    ストレージ カードの仮想ドライブの情報を表示します。

                     
                    ステップ 4Server /chassis/storageadapter # show virtual-drive-count [detail]  

                    ストレージ カードに設定された仮想ドライブの数を表示します。

                     
                    ステップ 5Server /chassis/storageadapter # scope virtual-drive drive-number  

                    指定された仮想ドライブのコマンド モードを開始します。

                     
                    ステップ 6Server /chassis/storageadapter/virtual-drive # show physical-drive [detail]  

                    指定した仮想ドライブに関する物理ドライブ情報を表示します。

                     

                    次に、電源のプロパティを表示する例を示します。

                    Server# scope chassis
                    Server /chassis # scope storageadapter SLOT-5
                    Server /chassis/storageadapter # show virtual-drive
                    Virtual Drive  Status               Name                     Size       RAID Level 
                    -------------- -------------------- ------------------------ ---------- ---------- 
                    0              Optimal                                       571250 MB  RAID 1     
                    
                    Server /chassis/storageadapter # show virtual-drive-count
                    PCI Slot SLOT-5:
                        Virtual Drive Count: 1
                        Degraded Virtual Drive Count: 0
                        Offline Virtual Drive Count: 0
                    Server /chassis/storageadapter # scope virtual-drive 0
                    Server /chassis/storageadapter/virtual-drive # show physical-drive 
                    Span  Physical Drive Status     Starting Block Number Of Blocks 
                    ----- -------------- ---------- -------------- ---------------- 
                    0     2              online     0              1169920000       
                    0     1              online     0              1169920000       
                    
                     
                    

                    PCI アダプタのプロパティの表示

                    はじめる前に

                    サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

                    手順
                       コマンドまたはアクション目的
                      ステップ 1Server# scope chassis  

                      シャーシ コマンド モードを開始します。

                       
                      ステップ 2Server /chassis # show pci-adapter [detail]  

                      PCI アダプタのプロパティを表示します。

                       

                      次に、PCI アダプタのプロパティを表示する例を示します。

                      Server# scope chassis
                      Server /chassis # show pci-adapter
                      Name             Slot  Vendor ID    Device ID    Product Name              
                      ---------------- ----- ------------ ------------ ------------------------- 
                      PCIe Adapter1    1     0x1137       0x0042       Cisco UCS P81E Virtual... 
                      PCIe Adapter2    5     0x1077       0x2432       Qlogic QLE2462 4Gb dua... 
                      
                      Server /chassis # 
                      

                      電源ポリシーの統計情報の表示

                      手順
                         コマンドまたはアクション目的
                        ステップ 1 Server# show power-cap detail 

                        サーバ電力消費量の統計情報および電力制限ポリシーを表示します。

                         

                        表示されるフィールドについては、次の表で説明します。

                        名前 説明

                        [Current Consumption]

                        現在サーバによって使用されている電源(ワット単位)。

                        [Maximum Consumption]

                        最後にリブートされてからサーバが使用した最大ワット数。

                        [Minimum Consumption]

                        最後にリブートされてからサーバが使用した最小ワット数。

                        この例では、シングルワイドの E シリーズ サーバの詳細な電力統計情報を表示します。

                        		Server# scope power-cap
                        		Server /power-cap # show detail
                        			Cur Consumption (W): 36.10 W
                        			Max Consumption (W): 075
                        			Min Consumption (W): 36.10 W
                        	Server /power-cap #  
                        
                        

                        この例では、ダブルワイドの E シリーズ サーバの詳細な電力統計情報を表示します。

                        		Server# scope power-cap
                        		Server /power-cap # show detail
                        			Cur Consumption (W): 43.1 W
                        			Max Consumption (W): 160
                        			Min Consumption (W): 43.1 W
                        	Server /power-cap #
                          
                        

                        ハード ドライブのプレゼンスの表示

                        はじめる前に

                        サーバの電源をオンにする必要があります。そうしないと、プロパティが表示されません。

                        手順
                           コマンドまたはアクション目的
                          ステップ 1Server# scope chassis  

                          シャーシ コマンド モードを開始します。

                           
                          ステップ 2Server /chassis # show hdd  

                          ハード ドライブを表示します。

                           

                          次に、電源のプロパティを表示する例を示します。

                          Server# scope chassis
                          Server /chassis # show hdd
                          				Name 												Status 
                          -------------------- -------------------- 
                          HDD1_PRS 												inserted 
                          HDD2_PRS 												inserted 
                          HDD3_PRS 												inserted 
                          
                           
                          

                          インターフェイスの MAC アドレスの表示

                          システムで定義されたインターフェイスの名前と、各ホスト インターフェイスに割り当てられた MAC アドレスを表示できます。

                          手順
                             コマンドまたはアクション目的
                            ステップ 1Server# scope cimc  

                            CIMC コマンド モードを開始します。

                             
                            ステップ 2Server /cimc # scope network  

                            ネットワーク コマンド モードを開始します。

                             
                            ステップ 3Server /cimc/network # show lom-mac-list [detail]  

                            システムで定義されたインターフェイスの名前と、各ホスト インターフェイスに割り当てられた MAC アドレスを表示します。

                             

                            次の例は、システムで定義されたインターフェイスの名前と、各ホスト インターフェイスに割り当てられた MAC アドレスを表示する方法を示しています。

                            Server# scope cimc
                            Server /cimc # scope network
                            Server /cimc/network # show lom-mac-list
                            Interface                      MAC Address
                            ------------------------------ --------------------
                            Console                        00:24:c4:f4:89:ee
                            GE1                            00:24:c4:f4:89:ef
                            GE2                            00:24:c4:f4:89:f0
                            GE3                            00:24:c4:f4:89:f1
                            
                            

                            CIMC ネットワーク接続ステータスの表示

                            はじめる前に

                            CIMC ネットワーク接続のステータスを表示するには、接続が検出されている(物理ケーブルがネットワーク インターフェイスに接続されている)かどうかにかかわらず、admin 権限を持つユーザとしてログインする必要があります。

                            手順
                               コマンドまたはアクション目的
                              ステップ 1Server# scope cimc  

                              CIMC コマンド モードを開始します。

                               
                              ステップ 2Server /cimc # scope network  

                              CIMC ネットワーク コマンド モードを開始します。

                               
                              ステップ 3Server /cimc/network # show link state [detail]  

                              接続が検出されている(物理ケーブルがネットワーク インターフェイスに接続されている)かどうかにかかわらず、CIMC ネットワーク接続のステータスが表示されます。

                               

                              次の例では、CIMC ネットワーク接続のステータスを表示しています。

                              Server# scope cimc
                              Server /cimc # scope network
                              Server /cimc/network # show link state
                              Interface                      State                
                              ------------------------------ -------------------- 
                              Console                        Link Detected        
                              GE1                            No Link Detected     
                              GE2                            No Link Detected     
                              GE3                            No Link Detected     
                              Dedicated                      Link Detected   
                                   
                              Server /cimc/network # show link-state detail 
                              Link State:
                                  Interface: Console
                                  State: Link Detected
                              Link State:
                                  Interface: GE1
                                  State: No Link Detected
                              Link State:
                                  Interface: GE2
                                  State: No Link Detected
                              Link State:
                                  Interface: GE3
                                  State: No Link Detected
                              Link State:
                                  Interface: Dedicated
                                  State: Link Detected