Cisco UCS Director セルフサービス ポータル ガイド、リリース 5.4
新機能および変更情報
新機能および変更情報

新機能および変更情報

この章は、次の項で構成されています。

このリリースの新規情報および変更情報

次の表に、最新リリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。この表は、このマニュアルに加えられた変更やこのリリースの新しい機能をすべて網羅するものではありません。

表 1 Cisco UCS Director、リリース 5.4 の新機能と動作変更

機能

説明

参照先

VM のプロビジョニング時のリース時間の設定に対するサポート

管理者が VM プロビジョニング用の標準カタログを使用してリース期間を設定していない場合は、VM のリース時間を設定できます。

標準のカタログ用サービス リクエストの作成

VM のデフォルト コスト期間の計算を含める

VM をプロビジョニングするために標準カタログからサービス要求を作成する際に、コスト情報を計算するためのデフォルトのコスト期間を指定できます。

標準のカタログ用サービス リクエストの作成

VM ディスクの作成および編集時のコスト情報

VM ディスクの作成またはサイズ変更や VM のサイズ変更などの操作を実行すると、システムによってコスト情報が計算され表示されます。

VM ディスクの作成VM ディスクのサイズ変更 および VM のサイズ変更