Cisco UCS Director EMC VPLEX 管理ガイド 、リリース 5.4
VPLEX アカウント管理
VPLEX アカウント管理

VPLEX アカウント管理

この章は、次の項で構成されています。

VPLEX アカウントの作成


    ステップ 1   メニュー バーで、[管理(Administration)] > [物理アカウント(Physical Accounts)] を選択します。
    ステップ 2   [マルチドメイン マネージャ(Multi-Domain Managers)] タブをクリックします。
    ステップ 3   [新規(New)] をクリックします。
    ステップ 4   [アカウントの追加(Add Account)] ダイアログ ボックスで、[アカウント タイプ(Account Type)] ドロップダウン リストから [EMC VPLEX] を選択します。
    ステップ 5   [送信(Submit)] をクリックします。
    ステップ 6   [アカウントの追加(Add Account)] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
    名前 説明

    [アカウント名(Account Name)] フィールド

    アカウントに割り当てる一意の名前です。

    [サーバ IP(Server IP)] フィールド

    VPLEX サーバの IP アドレス。

    [クレデンシャルを使用する(Use Credential)] チェックボックス

    ポリシーを使用してクレデンシャルを付与する場合は、このチェックボックスをオンにします。

    [ユーザ名(Username)] フィールド

    このアカウントで VPLEX サーバへのアクセスに使用されるユーザ名です。このユーザ名は、VPLEX サーバの有効なアカウントである必要があります。

    [パスワード(Password)] フィールド

    ユーザ名に対応するパスワード。

    [プロトコル(Protocol)] ドロップダウン リスト

    トランスポート タイプ プロトコルには https パラメータが事前に選択されています。
    (注)     

    VPLEX では http はサポートされていません。

    [ポート(Port)] フィールド

    VPLEX サーバへのアクセスに使用されるポート。デフォルトのセキュア HTTPS ポートはポート 443 です。

    [連絡先(Contact)] フィールド

    管理者またはこのアカウントの責任者の連絡先に使用する電子メール アドレス。

    [ロケーション(Location)] フィールド

    連絡先の場所。

    ステップ 7   [送信(Submit)] をクリックします。
    ステップ 8   [マルチドメイン マネージャ(Multi-Domain Managers)] タブで、作成した EMC VSPEX アカウントを選択します。
    ステップ 9   [テスト接続(Test Connection)] をクリックします。 [接続のテスト(Test Connectivity)] ダイアログ ボックスが表示され、接続が成功したかどうかが示されます。