Cisco UCS Director シェル ガイド、リリース 5.4
シスコ サービスの管理
シスコ サービスの管理

シスコ サービスの管理

この章は、次の項で構成されています。

サービスのステータスの表示

[サービスの表示(Display Services)] オプションは、実行中のすべてのサービスを表示します。一度に 7 つのサービスを実行できます。
  • Broker

  • Controller

  • Eventmgr

  • Client

  • Idaccessmgr

  • Inframgr

  • Tomcat

  • Websock(VNC インターフェイス)

  • Database(mysqld)


(注)  


上記サービスがすべて稼働していることを確認します。Cisco UCS Director でサービスが実行されていない場合は、シェル クライアントからサービスをリスタートします。


[Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [サービスステータスの表示(Display Service Status)] オプションを選択します。
以下のサービスのリストが表示されます。
       Cisco UCS Director Shell Menu

          Select a number from the menu below

              1)  Change ShellAdmin password
              2)  Display Services Status
              3)  Stop Services
              4)  Start Services
              5)  Stop Database
              6)  Start Database
              7)  Backup Database
              8)  Restore Database
              9)  Time Sync
              10) Ping Hostname/IP Address
              11) Show version
              12) Generate Self-Signed Certificate and Certificate Signing Request
              13) Import CA/Self-Signed Certificate
              14) Configure Network Interface
              15) Display Network Details
              16) Enable Database for Cisco UCS Director Baremetal Agent
              17) Add Cisco UCS Director Baremetal Agent Hostname/IP
              18) Tail Inframgr logs
              19) Apply Patch
              20) Shutdown Appliance
              21) Reboot Appliance
              22) Manage Root Access
              23) Login As Root
              24) Configure Multi Node Setup (Advanced Deployment)
              25) Clean-up Patch Files
              26) Collect logs from a Node
              27) Collect Diagnostics
              28) Quit

              SELECT> 2
 Service                  Status        PID
 ----------           ----------      -----
 broker                  RUNNING      12358
 controller              RUNNING      12385
 eventmgr                RUNNING      12391
 client                  RUNNING      12398
 idaccessmgr             RUNNING      12404
 inframgr                RUNNING      12415
 TOMCAT                  RUNNING      12461
 websock                 RUNNING       12588

Database (127.0.0.1)
-------------------------
Status: UP
Client: localhost	 Connections: 14

Press return to continue ...
(注)     

メニューには各サービスの対応するステータスとプロセス ID(PID)も表示されます。

マルチノード設定では、ステータスがインベントリ データベースまたはモニタリング データベースに対しても表示されます。


シスコ サービスの停止

[サービスの停止(Stop Services)] を選択して、Cisco UCS Director アプライアンスに属するすべてのシスコ サービスを停止できます。[サービスステータスの表示(Display Service Status)] を選択して、すべてのサービスが停止していることを確認できます。


    ステップ 1   [Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [サービスの停止(Stop Services)] を選択します。
    ステップ 2   Enter キーを押します。
    次の情報が表示されます。
    Do you want to stop services [y/n]? : y
    Stopping services..
         Stopping broker [PID=12358]/[Child=12360]
         Stopping controller [PID=12385]/[Child=12388]
         Stopping eventmgr [PID=12391]/[Child=12393]
         Stopping client [PID=12398]/[Child=12399
    12406
    12416]
         Stopping idaccessmgr [PID=12404]/[Child=]
         Stopping inframgr [PID=12415]/[Child=]
         Tomcat is running with [PID=12461]. Stoping it and its child process
         Flashpolicyd is not running
    Stopping websock[PID=12588]
    Services stopped
    Press return to continue ...
    
    ステップ 3   Enter を押して手順を終了します。

    シスコ サービスの開始

    [サービスの開始(Start Services)] を選択して、Cisco UCS Director に属するすべてのサービスを実行できます。

    このオプションを使用後、[サービスステータスの表示(Display Service Status)] を選択してすべてのサービスが実行されていることを確認できます。

    (注)  


    バックグラウンドで開始されたサービスは表示されません。



      ステップ 1   [Cisco UCS Director シェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [サービスの開始(Start Services)] を選択します。
      次の情報が表示されます。
      Checking MySQL database status.... UP
      Invoking the Script which verifies and switches the personality
      	Started Service broker [PID=12358]
      	Started Service controller [PID=12385]
      	Started Service eventmgr [PID=12391]
      	Started Service client [PID=12398]
      	Started Service idaccessmgr [PID=12404]
      	Started Service inframgr [PID=12415]
      	Started Tomcat Service [PID=12461]
      	Started Service websock [PID=12588]
      Press return to continue ...
      ステップ 2   Enter を押してプロセスを終了します。
      ステップ 3   サービスが実行されていることを確認するには、[サービスステータスの表示(Display Service Status)] を選択します。