Cisco UCS Director シェル ガイド、リリース 5.4
root アクセスの管理
root アクセスの管理

root アクセスの管理

この章は、次の項で構成されています。

root 権限へのアクセス

この項では、root にアクセスする方法について説明します。root 権限が必要なタスクには、ディレクトリまたはファイルの別ディレクトリへの移動、ユーザ権限の付与または取り消し、一般的なシステム修復、場合によってはアプリケーションのインストールなどがあります。

(注)  


root としてのソフトウェアのコンパイルは、セキュリティ上の理由から推奨しません。

root アクセスの設定

[rootアクセスの管理(Manage Root Access)] を選択して root 権限を有効にできます。

    ステップ 1   [Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] で、[rootアクセスの管理(Manage Root Access)] を選択し、Enter を押します。
    次の情報が表示されます。
     Enable/Disable/Configure (root privalege) [e/d/c]:
    ステップ 2   c を入力し、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
    Do you want to Configure/Set Root Privilege/Password [y/n]? :
    ステップ 3   y を入力して、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
    Changing root password...
             Changing password for user root.
             New UNIX password: 

    ステップ 4   新しい UNIX パスワードを入力し、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
     Retype new UNIX password:
    ステップ 5   新しい UNIX パスワードを入力し、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
    passswd: all authentication tokens updated successfully. 
             Root passwd changed successfully
             Press return to continue...
    ステップ 6   Enter を押してプロセスを終了します。

    root アクセスの有効化

    [rootアクセスの管理(Manage Root Access)] を選択して root 権限を有効にできます。

      ステップ 1   [Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [rootアクセスの管理(Manage Root Access)] を選択し、Enter を押します。
      次の情報が表示されます。
       Enable/Disable/Configure (root privalege) [e/d/c]:
      ステップ 2   e を入力し、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
      Do you want to Enable Root Access [y/n]? :
      ステップ 3   y を入力して、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
      Enabling root access...
              Unlocking password for user root.
              passwd: Success.
              Root access enabled successfully
              Press return to continue

      ステップ 4   Enter を押して戻り、プロセスを終了します。

      root アクセスの無効化

      root 権限を無効化するには、このオプションを選択します。

        ステップ 1   [Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [rootアクセスの管理(Manage Root Access)] を選択し、Enter キーを押します。
        次の情報が表示されます。
         Enable/Disable/Configure (root privalege) [e/d/c]:
        ステップ 2   d を入力し、Enter キーを押します。 次の情報が表示されます。
        Do you want to Disable Root Access [y/n]? :
        ステップ 3   y を入力し、Enter キーを押します。 次の情報が表示されます。
        disabling root access...
                 Locking password for user root.
                 Passwd: Success
                 Root access disabled sucessfully
                 Press return to continue...
        ステップ 4   Enter キーを押してメイン メニューに戻ります。

        root としてログイン

        [rootとしてログイン(Login As Root)] オプションを選択して root としてログインできます。

          ステップ 1   [Cisco UCS Directorシェル(Cisco UCS Director Shell)] メニューから [rootとしてログイン(Login As Root)] オプションを選択し、Enter を押します。
          次の情報が表示されます。
           Do you want to  Login As Root [y/n]? :
          ステップ 2   y を入力して、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
          Logging in as root
                   password:
          ステップ 3   root パスワードを入力し、Enter を押します。 次の情報が表示されます。
           Logging as root
          Password:
          [root@localhost shelladmin]# 
          ステップ 4   パスワードを入力し、Enter を押します。
          ステップ 5   exit と入力し、shelladmin に戻ります。 次のような情報が表示されます。
          [root@localhost shelladmin]# cd /opt
          [root@localhost opt]# exit
          exit
          Sucessful login
          Press return to continue ...