Cisco UCS Director PowerShell API ユーザ ガイド、リリース 5.3
トラブルシューティング
トラブルシューティング

トラブルシューティング

この章は、次の項で構成されています。

トラブルシューティング

ここでは、管理者が PowerShell コンソールを使用する際に生じる可能性のある問題のソリューションについて説明します。

スクリプトを実行できない

問題

スクリプトを実行できません。

説明

PowerShell コマンド プロンプトを起動すると、以下のように、スクリプトを実行できないことを通知するエラー メッセージがスローされます。

PS C:\Program Files (x86)\Cisco\Cisco UCS Director PowerShell Console\Modules\CiscoUcsdPS> C:\Windows\System32\windowspowershell\v1.0\powershell.exe -NoExit -File -\StartUcsdPS.ps1

Widows PowerShell
Copyright <c> 2013 Microsoft Corporation. All rights reserved.

File C:\Program Files <x86>\Cisco\Cisco UCS Director PowerShell Console\Modules\CiscoUcsdPS\StartUcsdPS.ps1 cannot be loaded because running scripts is disabled on this system. For more information, see about_Exeuction_Policies at http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170.

	+ CategoryInfo          : SecurityError:	<:> [], ParentContainsErrorRecord Exception
	+ FullyQualifiedErrorId : UnauthorizedAccess	

ソリューション

Windows PowerShell のセキュリティ戦略には、実行ポリシーが含まれています。 これにより、(Windows PowerShell プロファイルを含む)コンフィギュレーション ファイルをロードしてスクリプトを実行できるかどうか、そして実行前にデジタル署名を付けなければならないスクリプト(存在する場合)が決まります。 Set-ExecutionPolicy コマンドレットは、Windows PowerShell 実行ポリシーのユーザ設定を変更します。

デフォルト スコープの実行ポリシーを変更するには、Windows PowerShell を起動して、次のように ExecutionPolicy を Unrestricted に設定します。
PS C:\Program Files (x86)\Cisco\Cisco UCS Director PowerShell Console\Modules\CiscoUcsdPS> Set-ExecutionPolicy Unrestricted

コマンドレットの実行が失敗する

問題

コマンドレットの実行中に、PowerShell コンソールが次のいずれかのエラーをスローします。

  • Cisco UCS Director サーバに到達できませんでした。

  • 操作のタイムアウト エラーが発生しました。

  • IP/REST キーを空にすることはできません。

説明

環境変数 UCSD_RESTKEY および UCSD_SERVER を設定しても、コマンドレットの実行が失敗します。

PS C:\UCSDPowerShellTest\Modules\CiscoUcsdPS> [Environment]::SetEnvironmentVariable("UCSD_SERVER","10.1.1.1","User")

PS C:\UCSDPowerShellTest\Modules\CiscoUcsdPS> [Environment]::SetEnvironmentVariable("UCSD_RESTKEY","5E8DA3924FDB4CC49213FCAAE2CBCEEB","User")

PS C:\UCSDPowerShellTest\Modules\CiscoUcsdPS> Invoke-userAPIGetAllGroups
Invoke-userAPIGetAllGroups : IP/REST Key can't be Empty
At line:1 char:1
+ Invoke-userAPIGetAllGroups
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   + CategoryInfo          : InvalidArgument: (server/restKey:String) [Invoke
   - userAPIGetAllGroups], ArgumentException


ソリューション

環境変数に設定した値は、コンソールを再起動した後に API に反映されます。