VMware vSphere での Cisco UCS Director のインストールおよびアップグレード、リリース 5.3
ポート
ポート

ポート

この付録の内容は、次のとおりです。

Cisco UCS Director TCP および UDP ポートの使用

ここでは、Cisco UCS Director が外部のアプリケーションまたはデバイスとの接続および通信に使用する TCP ポートおよび UDP ポートの一覧を示します。

次の図に、Cisco UCS Director アプライアンスと管理対象デバイス、ESX サーバ、Baremetal Agent、PowerShell エージェント、NTP、および Active Directory 間の通信に使用するネットワーク ポートを示します。

図 1. Cisco UCS Director TCP および UDP ポートの使用



ポート一覧

デフォルト ポート プロトコル 説明

22

TCP

SSH

80

UDP

HTTP

443

UDP

HTTPS

27000/7279/8082(管理)

TCP

Citrix のライセンス

2598/1494/2112/2513

TCP

デスクトップの仮想デスクトップ エージェント

67/68

UDP

DHCP

389/636

3268/3269

TCP/UDP

TCP

Active Directory

53

TCP/UDP

DNS

123

TCP/UDP

NTP

3306

TCP/UDP

MySQL

8787/5999

TCP

Cisco UCS Director + VNC 接続

3389

TCP/UDP

Cisco UCS Director + RDP 接続

80/443/8080

TCP/UDP

Cisco UCS Director + NetApp 接続

80/443

UDP

Cisco UCS Director + UCSM 接続

80/443

UDP

Cisco UCS Director + vCenter 接続

3389

TCP/UDP

RDP

135/445

TCP

SMB/RPC

88

TCP/UDP

Kerberos

137

TCP/UDP

NetBIOS 名(nbname)

138

TCP/UDP

NetBIOS データグラム(nbdatagram)

139

TCP

NetBIOS セッション(nbsession)

80/443

UDP

Desktop Delivery Controller <--> vCenter

ICA を介した 8080

TCP

Desktop Delivery Controller <--> 仮想デスクトップ

1494/2598/2512/2513

TCP

ユーザ(Citrix Recvr)<--> 仮想デスクトップ

389/636(LDAP ポート)

TCP/UDP

Desktop Delivery Controller <--> Active Directory

389/636、3268/3269、53

TCP/UDP

仮想デスクトップ <--> Active Directory + DNS

5985/5986

TCP

PowerShell エージェント <-> WinRM からの Xendesktop

43891

TCP/UDP

Cisco UCS Director <--> PowerShell エージェント

80/8081

TCP

XenApp