Cisco UCS Director NetApp 管理ガイド、リリース 5.3
このリリースの新規情報および変更情報
このリリースの新規情報および変更情報

このリリースの新規情報および変更情報

この章の内容は、次のとおりです。

このリリースの新規情報および変更情報

次の表に、最新リリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。 この表は、このマニュアルに加えられた変更やこのリリースの新しい機能をすべて網羅するものではありません。

表 1 Cisco UCS Director リリース 5.3 の新機能と動作変更

機能

説明

参照先

クラスタ モード アカウントの Vserver 管理サービスが強化されました。

クラスタ モード アカウントの Vserver の管理を強化するために次のタブが追加されました。
  • [ボリュームLIFの関連付け(Volume LIF Association)]

  • [Qtree]

  • [クォータ(Quota)]

  • DNS

  • [IPホスト名(IP Hostname)]

  • [SISポリシー(SIS Policy)]

  • [エクスポートルール(Export Rules)]

  • [エクスポートポリシー(Export Policy)]

  • [スナップショットポリシー(Snapshot Policy)]

  • [ポートセット(Portsets)]

  • [WWPNエイリアス(WWPN Aliases)]

Vserver の管理

Vserver のアカウントは Vserver 管理者によって独立して管理できます。

Vserver 管理者は Vserver と次のリソースを管理できます。
  • ボリューム

  • ボリューム LIF の関連付け

  • LUN

  • Qtree

  • クォータ

  • イニシエータ グループ

  • イニシエータ

  • CIFS 共有

  • DNS

  • IP ホスト名

  • エクスポート ルール

  • エクスポート ポリシー

  • スナップショット ポリシー

  • ポートセット

  • WWPN エイリアス

Vserver アカウントのモニタリングとレポート作成