Cisco UCS Director APIC 管理ガイド、リリース 5.1
多層アプリケーションの展開
多層アプリケーションの展開

多層アプリケーションの展開

この章は、次の内容で構成されています。

多層 APIC アプリケーションの展開について

Cisco UCS Director で多層 Application Policy Infrastructure Controller(APIC)アプリケーションを展開するには、アプリケーション プロファイルを作成するか、既存のアプリケーション プロファイルを使用する必要があります。 アプリケーション プロファイルで定義する項目は次のとおりです。
  • 関連するテナント プロファイル用のアプリケーション リソースを提供するためのアプリケーション セントリック インフラストラクチャ(ACI)ネットワーク層。

  • アプリケーション コンポーネントごとの Cisco UCS 物理リソース、仮想リソース、コンピューティング リソース、およびストレージ リソースの容量と品質を定義する適切なリソース グループ。

  • アプリケーションに適したサービス品質とセキュリティを提供する必要がある ACI ネットワーク サービス。

アプリケーション プロファイルの作成方法の詳細については、アプリケーション プロファイルの追加を参照してください。

APIC コンテナを使用して多層 APIC アプリケーションを展開できます。 詳細については、『Cisco UCS Director Application Container Guide』を参照してください。

アクティビティを使用した多層 APIC アプリケーションの展開

次のようにアクティビティを使用して多層 APIC アプリケーションを展開できます。

  1. 多層 APIC アプリケーションを展開するためのアクティビティを作成します。 アクティビティの作成方法の詳細については、『Cisco UCS Director Orchestration Guide』を参照してください。

  2. 多層 APIC アプリケーション展開アクティビティをワークフローに関連付けます。 アクティビティをワークフローに関連付ける方法の詳細については、『Cisco UCS Director Orchestration Guide』を参照してください。