Cisco UCS Director Vblock 管理ガイド リリース 5.0
このリリースの新規情報および変更情報
このリリースの新規情報および変更情報

このリリースの新規情報および変更情報

この章の内容は、次のとおりです。

このリリースの新規情報および変更情報

次の表は、この最新リリースに関するマニュアルでの主な変更点の概要を示したものです。 この表は、このマニュアルに加えられた変更やこのリリースの新しい機能をすべて網羅するものではありません。

表 1 Vblock リリース 5.0 の新機能および動作変更

機能

説明

参照先

EMC Symmetrix VMAX 10K および 20K

EMC Symmetrix VMAX 10K および 20K ストレージをサポートします。

このマニュアルの Vblock 用の VMAX の設定に関する項を参照してください。

EMC VNX Block、File、および Unified アカウント

Vblock ハードウェア/ソフトウェア統合環境の EMC VNX Block、File、および Unified の各アカウントをサポートします。

このマニュアルの EMC VNX Block,File、および Unified アカウントに対する Vblock サポートに関する項を参照してください。

EMC Isilon

EMC Isilon ストレージ システムでは、レポート処理を管理、モニタ、設定できます。

このマニュアルの EMC VNX Block,File、および Unified アカウントに対する Vblock サポートに関する項を参照してください。

EMC VPLEX

仮想ストレージ システムと、プライベート クラウド内のデータへのアクセスを提供します。

このマニュアルの「EMC Isilon について」の項を参照してください。

EMC RecoverPoint

Pod 内および Pod 間でのさまざまなストレージ 環境に対して任意の時点でのリカバリを有効にすることで、運用および災害時回復のための継続的なデータ保護を実現します。

このマニュアルの「EMC RecoverPoint について」の項を参照してください。