Cisco UCS Director VMware vSphere 管理ガイド、リリース 5.0
VMware ホスト プロファイルの管理
VMware ホスト プロファイルの管理

VMware ホスト プロファイルの管理

この章は、次の内容で構成されています。

VMware ホスト プロファイルについて

VMware ホスト プロファイルでは、既存のホスト設定を取得し、ESX/i サーバにオーバーレイすることができます。 また、ホストが元の設計から変更されているかどうかを判断することが可能で、すべてのホストが元のホストと同じに設計されていることを保証するうえで役に立ちます。

1 つのホスト プロファイルは、次の 2 つの部分から構成されています。

構成の詳細

特定の構成設定についての詳細も含めて、ホストの構成がどのように見えるかを管理するポリシーについて示しています。

コンプライアンスの詳細

プロファイルで指定されているとおりにホストが構成されていることを保証するために実行される、一連のチェックを示しています。

Cisco UCS Director でホスト プロファイルを使用したホストの設定

Cisco UCS Director では、ホスト プロファイルを使用してホストを設定できます。 以下に記載されている手順を、所定の順序で使用してタスクを手動で実行するか、タスク ライブラリに定義されているオーケストレーション ワークフロー タスクを使用します。

名前 説明 参考資料 タスク名

1. ホスト プロファイルの作成

既存の VMware ESX/ESXi ホストまたは参照ホストの設定を取得し、他のホストの設定で使用できるテンプレートにカプセル化することによって、ホスト プロファイルが作成されます。

ホスト プロファイルの作成 ホスト プロファイルの作成

2. ホスト プロファイルへホストを接続する

ホスト プロファイルを作成したら、そのプロファイルを 1 つ以上のホストに接続できます。

ホスト プロファイルへホストを接続する ホスト プロファイルへホストを接続する

3. (任意)ホスト プロファイルからホストを接続解除する

ホスト プロファイルからホストを接続解除できます。

ホスト プロファイルからホストを接続解除する ホスト プロファイルからホストを接続解除する

4. ホスト プロファイルの適用

ホスト プロファイルを、接続したホストに適用できます。 適用する場合、ホスト プロファイルの設定は、接続したホストにコピーされます。

ホスト プロファイルの適用 ホスト プロファイルの適用

ホスト プロファイルのレポートの表示


    ステップ 1   メニュー バーで [仮想] > [コンピューティング] を選択します。
    ステップ 2   [Host Profiles(ホスト プロファイル)] タブをクリックします。 Cisco UCS Director で使用可能なホスト プロファイルがすべて表示されます。
    (注)     

    これらは、クラウド レベルで使用できるホスト プロファイルです。

    ステップ 3   ホスト プロファイルを選択します。 ホスト プロファイルについて、次の情報を参照できます。
    名前 説明

    ID

    ホスト プロファイルの識別子。

    クラウド

    クラウドの名前。

    Host Profile Name(ホスト プロファイル名)

    ホスト プロファイルの名前。

    説明

    ホスト プロファイルの説明。

    Reference Host(参照ホスト)

    ホスト プロファイルの作成中にテンプレートとして使用した VMware ESX/ESXi ホスト。

    Associated Hosts(関連ホスト)

    ホスト プロファイルに関連付けられたホスト。


    ホスト プロファイルの作成


      ステップ 1   メニュー バーで [仮想] > [コンピューティング] を選択します。
      ステップ 2   [ホスト プロファイル] タブをクリックします。
      ステップ 3   [作成] をクリックします。
      ステップ 4   [ホスト プロファイルの作成] 画面で、次のフィールドに入力します。
      名前 説明

      [ホスト プロファイル名] フィールド

      ホスト プロファイルの名前。

      [説明] フィールド

      ホスト プロファイルの説明。

      Reference Host(参照ホスト)

      ホスト プロファイルの参照ホストを選択します。

      ステップ 5   [送信] をクリックします。

      ホスト プロファイルへホストを接続する


        ステップ 1   メニュー バーで [仮想] > [コンピューティング] を選択します。
        ステップ 2   [すべてのクラウドに対するコンピュート] ペインで、[VMware] クラウドを選択します。
        ステップ 3   [ホスト プロファイル] タブをクリックします。
        ステップ 4   [ホスト プロファイル] で、ホストを接続するホスト プロファイルを選択します。
        ステップ 5   [ホスト プロファイルへホストを接続する] をクリックします。
        ステップ 6   [ホスト プロファイルへホストを接続する] 画面で、次のフィールドに入力します。
        名前 説明

        [ホストの選択] ボタン

        ホスト プロファイルへ接続するホストを選択します。

        ステップ 7   [送信] をクリックします。

        ホスト プロファイルからホストを接続解除する


          ステップ 1   メニュー バーで [仮想] > [コンピューティング] を選択します。
          ステップ 2   [ホスト プロファイル] タブをクリックします。
          ステップ 3   [ホスト プロファイル] で、接続解除するホスト プロファイルを選択します。
          ステップ 4   [ホスト プロファイルからホストを接続解除] をクリックします。
          ステップ 5   [ホスト プロファイルからホストを接続解除] 画面で、次のフィールドに入力します。
          名前 説明

          ホストの選択

          ホストを接続解除する元のホストを選択します。

          ステップ 6   [送信] をクリックします。

          ホスト プロファイルの適用


            ステップ 1   メニュー バーで [仮想] > [コンピューティング] の順に選択します。
            ステップ 2   [すべてのクラウドに対するコンピュート] ペインで、[VMware] クラウドを選択します。
            ステップ 3   [ホストプロファイル] タブを選択します。
            ステップ 4   [ホスト プロファイル] で、適用するホスト プロファイルを選択します。
            ステップ 5   [ホスト プロファイルの適用] をクリックします。
            ステップ 6   [ホスト プロファイルの適用] 画面で、次のフィールドに入力します。
            名前 説明

            [接続したホスト] ボタン

            ホスト プロファイルを適用するホストを選択します。

            ステップ 7   [送信] をクリックします。