Cisco UCS Baremetal Director Agent インストールおよびコンフィギュレーション ガイド、リリース 5.0
このリリースの新規および変更
このリリースの新規および変更

このリリースの新規および変更

新機能および変更された機能に関する情報

次の表は、この最新リリースに関するマニュアルでの主な変更点の概要を示したものです。 この表は、このマニュアルに加えられた変更やこのリリースの新しい機能をすべて網羅するものではありません。

表 1 Cisco UCS Director Baremetal Agent の新機能および動作変更

機能

説明

参照先

Windows Server イメージの自動または手動インストールを使用した Windows Server 2008 R2 x64 イメージの PXE ブート サービスのサポート。

開発者は、手順、サンプル コード、およびサポートを利用して Windows の前提条件をインストールして設定することにより、Windows Server 2008 R2 を使用した Cisco UCS Director Baremetal Agent PXE ブートをサポートできます。

Windows OS の自動インストールのガイドラインについては、PXE ブート要求の追加および設定を参照してください。

Windows OS の手動インストールのガイドラインについては、オペレーティング システム イメージの手動セットアップを参照してください。

Cisco UCS Director フレームワークに組み込まれた自動機能を使用した Cisco UCS Director Baremetal Agent インストールおよび設定手順のサポート。 これらの機能を使用すれば、Cisco UCS Director Baremetal Agent 支援エージェントと PXE サーバを追加、管理、および削除することができます。

開発者が基本的な Cisco UCS Director Baremetal Agent インストールおよび設定タスクを実行できるようにするための手順。

PXE ブート要求の追加および設定
次のサーバに関する PXE ブート要件の自動セットアップ
  • ローカル ディスク上の CentOS 6.5

  • ESXi 4.1(update 2)

  • ESXi 5.0

  • ESXi 5.1

  • ESXi 5.5

  • RHEL(Red Hat Enterprise Linux)

  • SUSE 11 SP3

  • Windows Server 2008 R2 x64

  • Windows Server 2012 x64

  • Windows Server 2012 R2 x64

開発者は手順とサポートを利用して、一連のサポートされている OS イメージのコマンド ライン ベースの自動イメージ プロビジョニングを使用したり、Cisco UCS Director Baremetal Agent を使用して、これらのイメージを使用する基本的な Baremetal Agent インストールおよび設定タスクを実行したりできます。

PXE ブート要求の追加および設定

Windows Server 2008 イメージの手動セットアップのサポート。これにより、この OS の Cisco UCS Director Baremetal Agent 管理 PXE ブートが可能になります。

開発者は、手順、サンプル コード、およびサポートを利用して Cisco UCS Director Baremetal Agent 用の Windows Server 2008 OS イメージを手動でセットアップすることができます。

オペレーティング システム イメージの手動セットアップ

Windows PXE ブート要求専用の新しいワークフロー タスク。

開発者は、手順、サンプル コード、およびサポートを利用して、Cisco UCS Director を使用して Windows Server 2008 PXE ブート要求を追加し、ワークフロー タスクとして統合することができます。

PXE ブート用のオーケストレーション ワークフロー タスク
複数の Baremetal Agent のサポート。この拡張により、Cisco UCS Director Baremetal Agent でセットアップおよび保守が可能になった Baremetal Agent を複数の中から選択して使用できます。 適切な Baremetal Agent を選択して、特定のワークフロー タスクに割り当てることができます。 これにより、Cisco UCS Director は専用の Baremetal Agent を展開して、さまざまなサブネットの PXE 要求を処理できるようになります。 新しいワークフロー タスクの「BMA 選択を使用した PXE ブート セットアップ」と「Windows PXE ブート セットアップ」は、この複数の Baremetal Agent オプションをサポートします。

開発者は手順とサポートを利用して、Cisco UCS Director に組み込まれた新しい「複数の Baremetal Agent」オプションを使用して、PXE ブート要求を追加して統合することができます。

PXE ブート用のオーケストレーション ワークフロー タスク