Cisco UCS Director EMC VPLEX 管理ガイド、リリース 5.0
VPLEX のアカウント管理
VPLEX のアカウント管理

VPLEX のアカウント管理

この章は、次の内容で構成されています。

VPLEX アカウントの作成


    ステップ 1   メニューバーで、[管理] > [物理アカウント] の順に選択します。
    ステップ 2   [マルチドメインマネージャ] タブをクリックします。
    ステップ 3   [新規] をクリックします。
    ステップ 4   [アカウントの追加] ダイアログボックスで [アカウントの種類] ドロップダウン リストから [EMC VPLEX] を選択します。
    ステップ 5   [送信] をクリックします。
    ステップ 6   [アカウントの追加] ダイアログボックスで、次のフィールドに入力します。
    名前 説明

    [アカウント名] フィールド

    アカウントに割り当てる一意の名前です。

    [サーバ IP] フィールド

    VPLEX サーバの IP アドレス。

    [認証情報を使用する] チェックボックス

    認証情報を付与するポリシーを使用する場合は、このチェックボックスをオンにします。

    [ユーザ名] フィールド

    VPLEX サーバへアクセスするためにこのアカウントで使用するユーザ名。 このユーザ名は、VPLEX サーバの有効なアカウントである必要があります。

    [パスワード] フィールド

    ユーザ名に対応するパスワード。

    [プロトコル] ドロップダウン リスト

    https パラメータは、転送タイプのプロトコル用にあらかじめ選択されています。
    (注)     

    http は VPLEX ではサポートされません。

    [ポート] フィールド

    VPLEX サーバへのアクセスに使用されるポート。 ポート 443 がデフォルトのセキュア HTTPS ポートです。

    [連絡先] フィールド

    管理者またはアカウント責任者の連絡先に使用する電子メール アドレスです。

    [ロケーション] フィールド

    連絡先の場所。

    ステップ 7   [送信] をクリックします。
    ステップ 8   [マルチドメイン マネージャ] タブで、作成したばかりの EMC VSPEX アカウントを選択します。
    ステップ 9   [テスト接続] をクリックします。 [接続のテスト] ダイアログボックスが表示され、接続が成功したかどうかを確認します。