Cisco UCS Director ネットワーク デバイス管理ガイド、リリース 4.1
モニタリングとレポート
モニタリングとレポート

モニタリングとレポート

この章は、次の内容で構成されています。

一般的なレポートについて

各ネットワーク デバイスについて、一般的なレポートを使用できます。

各レポートには固有のタブがあり、これらのタブは、表示またはモニタリングするネットワーク デバイスがあるポッドを選択したときに表示されます。

表示できる情報

コンポーネントのレポートを表示できます。次のようなものがあります。

  • ネットワーク アカウント

以下のようなコンポーネントのモニタリングが可能です。

  • VTP ステータス

  • プライベート VLAN

  • レイヤ 2 ネイバー

  • ポート プロファイル

  • VM ネットワーク詳細

  • ホスト ネットワーク詳細

  • 仮想ストレージ エリア ネットワーク(VSAN)

  • VLAN


(注)  


レイヤ 2 ネイバーおよびプライベート VLAN の詳細レポートを表示することもできます。これらには追加情報が表示されます。

詳細レポートについて

[管理するネットワーク機器] タブでポッドをクリックしたときに使用できる一般的なレポート以外に、Cisco UCS Director によってネットワーク デバイスの詳細レポートが表示されます。

各レポートには固有のタブがあり、これらのタブは、スイッチがあるポッドを選択して [管理するネットワーク機器] タブで [詳細の表示] をクリックしたときに表示されます。

Cisco Nexus 1000V スイッチ

ライセンス情報など、Cisco Nexus 1000V スイッチのコンポーネントのレポートを表示できます。 また、以下のようなコンポーネントのモニタリングが可能です。

  • 構成

  • モジュール

  • インターフェイス

  • ポートの機能

  • VXLAN プール ポリシー

  • グローバル VXLAN プール使用状況

  • VLAN

  • プライベート VLAN

  • レイヤ 2 ネイバー

  • ポート プロファイル

  • ポート プロファイル カプセル化

  • 機能

  • MAC アドレス テーブル

  • MAC アドレス テーブルの設定

  • VXLAN テーブル

  • QoS ポリシー マップ

  • QoS クラス マップ

  • サービス リクエストの詳細

Cisco Nexus 5000 および 5500 シリーズ スイッチ

ライセンス情報やサマリー ステータスなど、Cisco Nexus 5000 および 5500 シリーズのコンポーネントのレポートを表示できます。 また、以下のようなコンポーネントのモニタリングが可能です。

  • 構成

  • モジュール

  • インターフェイス

  • ポートの機能

  • VTP ステータス

  • VLAN

  • プライベート VLAN

  • レイヤ 2 ネイバー

  • ポート プロファイル

  • SAN ゾーンセット

  • SAN ゾーン

  • ファブリック ログイン

  • デバイス エイリアス

  • 機能

  • MAC アドレス テーブル

  • MAC アドレス テーブルの設定

  • VPC 情報

  • VSAN

  • QoS ポリシー マップ

  • QoS クラス マップ

  • サービス リクエストの詳細

Cisco Nexus 7000 シリーズ スイッチ

ライセンス情報やサマリー ステータスなど、Cisco Nexus 7000 シリーズのコンポーネントのレポートを表示できます。 また、以下のようなコンポーネントのモニタリングが可能です。

  • 構成

  • モジュール

  • インターフェイス

  • ポートの機能

  • VTP ステータス

  • VLAN

  • プライベート VLAN

  • レイヤ 2 ネイバー

  • ポート プロファイル

  • 機能

  • MAC アドレス テーブル

  • MAC アドレス テーブルの設定

  • VDC


    (注)  


    VDC が拡張されている場合は、個別の VDC に関して追加レポートを使用できます。
  • VDC の詳細

  • VDC インターフェイス

  • VPC 情報

  • QoS ポリシー マップ

  • QoS クラス マップ

  • サービス リクエストの詳細

サービス リクエストの詳細レポートについて

ネットワーク デバイスまたはコンポーネントの状態を変更したサービス リクエストを表示できます。 サービス リクエスト ID および変更の説明が、コンポーネントの [サービスリクエストの詳細] タブに表示されます。 デバイスまたはコンポーネントの設定、追加、変更、および削除は、このタブの各コンポーネントの下ですべて追跡されます。

実行されたワークフローのタスクに含まれているネットワーク デバイスまたはコンポーネントは、それを変更したサービス リクエストの ID に基づいて追跡されます。

インベントリ レポートのエクスポート

インベントリ レポートを PDF、CSV、または XLS 形式でエクスポートできます。


    ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [ネットワーク] を選択します。
    ステップ 2   [ネットワーク] ペインで、ポッドを選択します。
    ステップ 3   エクスポートするレポートをクリックします。
    ステップ 4   レポートの右側で、[レポートのエクスポート] ボタンをクリックします。
    ステップ 5   [レポートのエクスポート] ダイアログボックスで、[レポート形式の選択] ドロップダウン リストから目的のレポート形式を選択して、[レポートの作成] をクリックします。
    ステップ 6   レポートが生成されたら、[ダウンロード] をクリックします。
    ステップ 7   レポートをダウンロードした後で、[閉じる] をクリックします。