Cisco UCS Director ネットワーク デバイス管理ガイド、リリース 4.1
仮想ポート チャネルの管理
仮想ポート チャネルの管理

仮想ポート チャネルの管理

この章は、次の内容で構成されています。

vPC について

仮想ポート チャネル(vPC)によって、2 つの異なるシスコのネットワーク デバイスに物理的に接続されたリンクを、ファブリック エクステンダ、スイッチ、サーバ、他のネットワーキング デバイスなどの第 3 のデバイスからは単一のポート チャネルに見えるようにすることができます。 vPC では、レイヤ 2 マルチパスを提供できます。より大きな帯域幅、ノード間で有効な複数のパラレル パス、存在する代替パスによるトラフィックのロード バランシングによって、冗長性が作成されます。

Cisco UCS Director では、次のシスコのネットワーク デバイス上の vPC を管理できます。

  • Cisco Nexus 3000 シリーズ スイッチ
  • Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチ
  • Cisco MDS 9100 シリーズ スイッチ
  • Cisco MDS 9500 シリーズ スイッチ
  • Cisco MDS 9700 シリーズ スイッチ
  • Cisco ASA 5500 シリーズ ファイアウォール

(注)  


vPC および vPC の設定ガイドラインの詳細については、Cisco NX-OS ソフトウェアのコンフィギュレーション ガイドを参照してください。


vPC ドメインの設定


    ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [ネットワーク] を選択します。
    ステップ 2   [ネットワーク] ペインで、ポッドを選択します。
    ステップ 3   [管理するネットワーク機器] タブをクリックします。
    ステップ 4   ネットワーク デバイスが含まれているポッドをクリックします。
    ステップ 5   下矢印アイコンをクリックして [VPCドメインの設定] を選択します。
    ステップ 6   [VPCドメインの設定] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
    名前 説明

    [ドメイン ID] フィールド

    vPC ドメインの作成に使用される仮想ポート チャネル(vPC)ドメイン ID。

    [送信元管理IPアドレス] フィールド

    送信元管理用 IP アドレス。

    [送信先管理IPアドレス] フィールド

    送信先管理用 IP アドレス。

    [ロール優先度] フィールド

    この vPC スイッチの有効な範囲内のロール優先度。 デフォルト値は 32667 です。 優先度が低いスイッチが vPC プライマリ スイッチとして選択されます。 ピア リンクに障害が発生した場合、vPC ピアは、vPC ピア キープアライブ リンクを使用して、ピア スイッチがアクティブかどうかを検出します。 vPC プライマリ スイッチが無事な場合、vPC プライマリ スイッチが全 vPC メンバー ポートをアクティブに保ちつつ、vPC セカンダリ スイッチはループの可能性を回避するためにその vPC メンバー ポートを一時停止します。

    [システム優先度] フィールド

    指定した vPC ドメインの有効な範囲内のシステム優先度。 デフォルト値は 32667 です。 Link Aggregation Control Protocol(LACP)を実行しているときには、vPC ピア デバイスが LACP 上で必ずプライマリ デバイスになるように、vPC システム優先度を手動で設定する必要があります。 システム優先度を手動で設定する場合には、必ず同じ優先度値を両方の vPC ピア デバイスに設定します。 これらの値が一致しない場合、vPC はアクティブになりません。

    [実行中の設定を起動設定にコピー] チェックボックス

    実行中の設定を起動設定にコピーするには、チェックボックスをオンにします。

    ステップ 7   [送信] をクリックします。

    vPC の設定


      ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [ネットワーク] を選択します。
      ステップ 2   [ネットワーク] ペインで、ポッドを選択します。
      ステップ 3   [管理するネットワーク機器] タブをクリックします。
      ステップ 4   ネットワーク デバイスが含まれているポッドをクリックします。
      ステップ 5   設定する必要があるネットワーク デバイスを選択します。
      ステップ 6   下矢印アイコンをクリックして [VPCポートチャネルの設定] を選択します。
      ステップ 7   [VPCポートチャネルの設定] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
      名前 説明

      [ポートチャネル名の選択] の [選択] ボタン

      [選択] をクリックします。 [選択] ダイアログボックスで、ポート チャネルを選択して [選択] をクリックします。

      [VPCピアリンク] チェックボックス

      ポート チャネルをこのデバイスの vPC ピア リンクとして設定する場合は、仮想ポート チャネル(vPC)ピア リンクのチェックボックスをオンにします。

      [実行中の設定を起動設定にコピー] チェックボックス

      実行中の設定を起動設定にコピーするには、チェックボックスをオンにします。

      ステップ 8   [送信] をクリックします。

      vPC の削除


        ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [ネットワーク] を選択します。
        ステップ 2   [ネットワーク] ペインで、ポッドを選択します。
        ステップ 3   [管理するネットワーク機器] タブをクリックします。
        ステップ 4   ネットワーク デバイスが含まれているポッドをクリックします。
        ステップ 5   設定する必要があるネットワーク デバイスを選択します。
        ステップ 6   下矢印アイコンをクリックして [VPCポートチャネルの削除] を選択します。
        ステップ 7   [VPCポートチャネルの削除] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。
        名前 説明

        [ポートチャネル名の選択] の [選択] ボタン

        [選択] をクリックします。 [選択] ダイアログボックスで、仮想ポート チャネル(vPC)を選択して [選択] をクリックします。

        [実行中の設定を起動設定にコピー] チェックボックス

        実行中の設定を起動設定にコピーするには、チェックボックスをオンにします。

        ステップ 8   [送信] をクリックします。