Cisco UCS Central 用 Cisco UCS Director 管理ガイド、リリース 4.1
ドメイン グループの設定
ドメイン グループの設定

ドメイン グループの設定

この章は、次の内容で構成されています。

ドメイン グループ

Cisco UCS Central は、複数の Cisco UCS ドメインを管理するための Cisco UCS ドメイン グループの階層を作成します。 Cisco UCS Central には、ドメイン グループの次のカテゴリがあります。

  • ドメイン グループ:複数の Cisco UCS ドメインを含むグループ。 類似の Cisco UCS ドメインを 1 つのドメイン グループにグループ化して、管理を簡素化できます。
  • グループ化されていないドメインCisco UCS Central に登録された新しい Cisco UCS ドメインは、グループ化されていないドメインに追加されます。 グループ化されていないドメインは、任意のドメイン グループに割り当てることができます。

ドメイン グループ ポリシーが作成済みで、新しく登録された Cisco UCS ドメインがポリシーで定義された資格条件を満たしている場合は、そのドメインはポリシーで指定されたドメイン グループに自動的に配置されます。 そうでない場合は、グループ化されていないドメインのカテゴリに配置されます。 このグループ化されていないドメインは、ドメイン グループに割り当てることができます。

Cisco UCS ドメインは、1 つのドメイン グループにのみ割り当てることができます。 Cisco UCS ドメインのメンバーシップは、いつでも割り当てまたは再割り当てすることができます。 Cisco UCS ドメインをドメイン グループに割り当てると、そのドメイン グループに対して指定されたすべての管理ポリシーが自動的に Cisco UCS ドメインに継承されます。

Cisco UCS ドメインをドメイン グループに追加する前に、必ず Cisco UCS ドメインのポリシー解決コントロールをローカルに変更します。 このようにすることで、その Cisco UCS ドメインに特有のサービス プロファイルやメンテナンス ポリシーが誤って上書きされないようにできます。 Cisco UCS ドメインに対して自動検出を有効にしている場合でも、ローカル ポリシーの解決を有効にすることで、ポリシーが誤って上書きされないようにCisco UCS ドメインを保護することができます。

ドメイン グループの作成


    ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
    ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
    ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
    ステップ 4   [ドメイングループ] タブをクリックします。
    ステップ 5   [追加] をクリックします。
    ステップ 6   [ドメイングループ] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
    1. [名前] フィールドにドメイン グループの一意の名前を入力します。
    2. 任意: [説明] フィールドにドメイン グループの説明を入力します。
    3. [親ドメイングループ] 領域で、ドメイン グループに追加するドメインのチェックボックスをオンにします。
    4. [送信] をクリックします。

    ドメイン グループへの Cisco UCS ドメインの追加


      ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
      ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
      ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
      ステップ 4   右ペインで、[グループ化されていないUCSドメイン] タブをクリックし、ドメイン グループに追加するドメインの行を表内でクリックします。
      ステップ 5   [グループメンバーシップの変更] をクリックします。
      ステップ 6   [ドメイングループの選択] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
      1. ドメインを追加するドメイン グループのチェックボックスをオンにします。
      2. [送信] をクリックします。

      Cisco UCS ドメインのドメイン グループ メンバーシップの変更


        ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
        ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
        ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
        ステップ 4   右ペインで、[グループ化されていないUCSドメイン] タブをクリックし、ドメイン グループを変更するドメインの行を表内でクリックします。
        ステップ 5   [グループメンバーシップの変更] をクリックします。
        ステップ 6   [ドメイングループの選択] ダイアログボックスで、次の手順を実行します。
        1. ドメインを削除するドメイン グループのチェックボックスをオフにします。
        2. ドメインを追加するドメイン グループのチェックボックスをオンにします。
        3. [送信] をクリックします。

        ドメイン グループからの Cisco UCS ドメインの削除


          ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
          ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
          ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
          ステップ 4   右ペインで、[すべてのUCSドメイン] タブをクリックし、ドメイン グループから削除するドメインの行を表内でクリックします。
          ステップ 5   [ドメインのグループ化解除] をクリックします。
          ステップ 6   [UCSMドメイン] ダイアログボックスで、[送信] をクリックします。

          登録ポリシーの作成

          登録ポリシーには、ドメイン グループ ポリシー用のドメイン グループ ポリシー認定が含まれます。


            ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
            ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
            ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
            ステップ 4   [登録ポリシー] タブをクリックします。
            ステップ 5   [追加] をクリックします。
            ステップ 6   [登録ポリシー仕様の作成] ダイアログボックスの [登録ポリシー仕様] ページで、ポリシーの一意の名前と説明を入力します。
            ステップ 7   [登録ポリシー仕様の作成] ダイアログボックスの [アドレス] ページで、次の手順を実行します。
            1. [追加] をクリックします。
            2. [アドレスへのエントリの追加] ダイアログボックスで、IP アドレスの最小値および最大値を入力し、[送信] をクリックします。
            3. 必要なアドレス認定をすべて追加したら、[次へ] をクリックします。

            登録ポリシーにアドレス認定を含めない場合は、[次へ] をクリックします。

            ステップ 8   [登録ポリシー仕様の作成] ダイアログボックスの [サイト] ページで、次の手順を実行します。
            1. [追加] をクリックします。
            2. [サイトへのエントリの追加] ダイアログボックスで、[サイト名][正規表現] を入力し、[送信] をクリックします。
            3. 必要なサイト認定をすべて追加したら、[次へ] をクリックします。

            登録ポリシーにサイト認定を含めない場合は、[次へ] をクリックします。

            ステップ 9   [登録ポリシー仕様の作成] ダイアログボックスの [所有者] ページで、次の手順を実行します。
            1. [追加] をクリックします。
            2. [所有者へのエントリの追加] ダイアログボックスで、[所有者名][正規表現] を入力し、[送信] をクリックします。
            3. 必要な所有者認定をすべて追加したら、[次へ] をクリックします。

            登録ポリシーに所有者認定を含めない場合は、[次へ] をクリックします。

            ステップ 10   [送信] をクリックします。

            ドメイン グループ ポリシーの作成

            はじめる前に

            このポリシーに含めることができるドメイン グループ ポリシー認定を持つ登録ポリシーを最低 1 つ作成します。


              ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
              ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
              ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
              ステップ 4   [ドメイングループポリシー] タブをクリックします。
              ステップ 5   [追加] をクリックします。
              ステップ 6   [ドメイングループポリシーの追加] ダイアログボックスで、ドメイン グループ ポリシーの一意の名前と説明を入力します。
              ステップ 7   [ドメイングループ] 領域で、ドメイン グループ ポリシーに追加するドメインのチェックボックスをオンにします。
              ステップ 8   [ドメイングループポリシー認定] 領域で、ドメイン グループ ポリシーに追加する認定のチェックボックスをオンにします。
              ステップ 9   [送信] をクリックします。