Cisco UCS Central 用 Cisco UCS Director 管理ガイド、リリース 4.1
モニタリングとレポート
モニタリングとレポート

モニタリングとレポート

この章は、次の内容で構成されています。

モニタリングとレポートについて

Cisco UCS Director は、Cisco UCS Central アカウントに登録された各 Cisco UCS ドメインのすべてのマネージド Cisco UCS コンポーネントを表示します。 これらのコンポーネントは、ハードウェアまたはソフトウェアです。

表示できる情報

各コンポーネントに関する次の詳細情報を表示およびモニタできます。

  • ライセンスのステータス
  • 現在のステータスのサマリー

モニタできるコンポーネント

登録された各 Cisco UCS ドメイン、およびその Cisco UCS ドメインCisco UCS Manager インベントリをモニタできます。これには以下が含まれます。

  • ファブリック インターコネクト
  • シャーシ
  • サーバ
  • FEX

Cisco UCS ドメインのハードウェア インベントリの表示

Cisco UCS ドメインのすべてのハードウェアや各種情報(モデル、シリアル番号、ステータス、可用性など)を表示できます。


    ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
    ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
    ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
    ステップ 4   右ペインで、[すべてのUCSドメイン] タブをクリックします。
    ステップ 5   ハードウェア インベントリを表示する Cisco UCS ドメインの行をクリックします。
    ステップ 6   [詳細の表示] をクリックします。

    Cisco UCS Director により、Cisco UCS ドメインのファブリック インターコネクト、シャーシ、サーバ、および FEX に関する情報が記載された一連のタブが表示されます。


    Cisco UCS ファブリック インターコネクト インベントリ レポートの表示

    このレポートには、Cisco UCS Central アカウントの Cisco UCS ファブリック インターコネクトの数と、そのうち操作可能になっているものの数が表示されます。


      ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
      ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
      ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
      ステップ 4   右ペインで、[UCSファブリックインターコネクトインベントリ] タブをクリックします。

      このタブが表示されない場合は、タブ メニューの右側にあるドロップダウン メニュー ボタンをクリックすると表示されます。


      Cisco UCS シャーシ インベントリ レポートの表示

      このレポートには、Cisco UCS Central アカウントの Cisco UCS シャーシの数と、そのうち電源がオンになっているものの数が表示されます。


        ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
        ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
        ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
        ステップ 4   右ペインで、[UCSシャーシインベントリ] タブをクリックします。

        このタブが表示されない場合は、タブ メニューの右側にあるドロップダウン メニュー ボタンをクリックすると表示されます。


        Cisco UCS サーバ インベントリ レポートの表示

        このレポートには、Cisco UCS Central アカウントの Cisco UCS サーバの数と、そのうち操作可能になっているものの数が表示されます。


          ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
          ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
          ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
          ステップ 4   右ペインで、[UCSサーバインベントリ] タブをクリックします。

          このタブが表示されない場合は、タブ メニューの右側にあるドロップダウン メニュー ボタンをクリックすると表示されます。


          Cisco UCS サーバ関連付けレポートの表示

          このレポートには、Cisco UCS Central アカウントにある、関連付けのあるサーバ、関連付けのないサーバ、その他の Cisco UCS サーバの数が表示されます。


            ステップ 1   メニュー バーで、[物理] > [コンピューティング] を選択します。
            ステップ 2   左ペインで、[マルチドメインマネージャ] を展開します。
            ステップ 3   左ペインで、[UCSセントラルアカウント] を展開し、Cisco UCS Central アカウントをクリックします。
            ステップ 4   右ペインで、[関連付けられたUCSサーバと関連付けのないUCSサーバ] タブをクリックします。

            このタブが表示されない場合は、タブ メニューの右側にあるドロップダウン メニュー ボタンをクリックすると表示されます。