Cisco UCS Director FlexPod 管理ガイド リリース 4.1
動作および管理
動作および管理

動作および管理

この章は、次の内容で構成されています。

FlexPod 動作の管理について

Cisco UCS Director FlexPod 動作の管理は、ユーザの代わりに FlexPod 環境の割り当て、プロビジョニング、管理などの日常業務を関連付けます。

FlexPod ストレージ サーバ、ネットワーク サーバ、物理サーバ、設計の目的と動作が FlexPod の仕様に従って Cisco UCS Director に処理、実装されました。 それぞれの目的または動作には Cisco UCS Director の実装(ユーザ インターフェイスまたは機能としての実装内容)に対応する固有識別子があります。

ストレージ動作

リクエスト ID Cisco UCS Director 実装およびタスクの詳細

O-FAS-1 DFM で ONTAPI リクエストの送信

O-FAS-2 DFM で既存集約の情報を取得

O-FAS-3 DFM で新しい LUN のプロビジョニング

O-FAS-4 DFM で LUN の破棄

O-FAS-5 LUN の複製

O-FAS-6 IP スペースの作成

O-FAS-7 既存の IP スペースにインターフェイスを追加

O-FAS-8 既存の IP スペースを破棄

O-FAS-9 vFiler の作成

O-FAS-10 vFiler の設定

O-FAS-11 vFiler の情報を取得

リクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-FAS-12 DFM で vFiler にストレージを追加

ストレージを vFiler に追加できます。

O-FAS-13 DFM で vFiler からストレージを削除

ストレージを vFiler から削除できます。

O-FAS-14 vFiler の破棄

O-FAS-15 VLAN インターフェイスの作成

O-FAS-16 既存の VLAN インターフェイスの破棄

リクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-FAS-17 ストレージ コントローラにライセンスを追加

vFiler にライセンスを追加できます。

O-FAS-18 LUN のリストを繰り返すイテレータの作成

O-FAS-19 LUN のリストを繰り返す

O-FAS-20 LUN イテレータのリリース

O-FAS-21 FC ターゲットのリストを繰り返すイテレータの作成

O-FAS-22 FC ターゲットのリストを繰り返す

O-FAS-23 FC ターゲット イテレータのリリース

O-FAS-24 データセットのプロビジョニング

リクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-FAS-25 ストレージ サービス カタログから既存のデータセットを関連付けまたは関連付け解除

O-FAS-26 既存のデータセットを破棄

O-FAS-27 ストレージ サービスを繰り返すイテレータの作成

O-FAS-28 ストレージ サービスのリストを繰り返す

O-FAS-29 ストレージ サービス イテレータのリリース

OnCommand を使用してデータセットのストレージ サービスを追加または削除できます。

OnCommand を使用してデータセットが削除されます。

OnCommand を使用してデータセットにストレージ サービスを追加します。

OnCommand を使用してデータセットにストレージ サービスを追加します。

OnCommand を使用してデータセットにストレージ サービスを追加します。

O-FAS-30 新しいメンバーをデータセットにプロビジョニングする編集ロックを取得

O-FAS-31 既存の LUN をデータセットに追加

O-FAS-32 データセットの既存 LUN のエクスポート設定を変更

O-FAS-33 データセット メンバーのリストを繰り返すイテレータの作成

O-FAS-34 データセット メンバーのリストを繰り返す

O-FAS-35 データセット メンバー イテレータのリリース

リクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-FAS-36 グループの作成

O-FAS-37 グループにメンバーを追加

O-FAS-38 グループからメンバーを削除

O-FAS-39 グループを繰り返すイテレータの作成

O-FAS-40 グループのリストを繰り返す

O-FAS-41 グループ イテレータのリリース

O-FAS-42 グループの破棄

OnCommand を使用してグループが作成されます。

OnCommand を使用してグループ メンバーが作成されます。

OnCommand を使用してグループ メンバーが削除されます。

OnCommand を使用してグループが作成されます。

OnCommand を使用してグループが作成されます。

OnCommand を使用してグループが作成されます。

OnCommand を使用してグループが削除されます。

ネットワーク動作

リクエスト ID Cisco UCS Director 実装およびタスクの詳細

O-NW-1 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチで VLAN の作成

O-NW-2 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチで VLAN の削除

O-NW-3 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ トランク ポートから VLAN の追加または削除

O-NW-4 Cisco UCS で VLAN の追加または削除

O-NW-5 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチで FCP デバイス エイリアスの作成

O-NW-6 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチで FCP デバイス エイリアスの削除

O-NW-7 Cisco Nexus 5000/5500 シリーズ スイッチで FCP ゾーンの作成

O-NW-8 Cisco Nexus 1000V/1010 の VLAN データベースに VLAN を定義

O-NW-9 Cisco Nexus 1000V/1010 のシステムアップリンク ポート プロファイルに VLAN を追加

O-NW-10 Cisco Nexus 1000V/1010 の VLAN のポート プロファイルを作成

リクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-NW-11 FlexPod™ 自動化の QoS サポート

Qos タスク

物理動作

リクエスト ID Cisco UCS Director 実装およびタスクの詳細

O-SER-1 認証

エンタープライズ レベルの統合、クレデンシャル、到達性に認証を使用できます。

O-SER-2 UCS サービス プロファイルをテンプレートから例示化

このリクエスト ID はアルゴリズムの一部です。 Cisco UCS Director タスク「テンプレートからサービス プロファイルの作成」がこの要件に対応できます。

O-SER-3 複数の Cisco UCS サービス プロファイルをテンプレートから例示化

Cisco UCS Director タスク「テンプレートからサービス プロファイルの作成」がこの要件に対応できます。

O-SER-4 サービス プロファイルの電源オン/オフ

O-SER-5 サービス プロファイルから FCP イニシエータ WWPN の取得

O-SER-6 サービス プロファイルから MAC アドレスおよび VLAN の取得

O-SER-7 サービス プロファイルの vNIC 設定の更新

O-SER-8 サービス プロファイルの vNIC-VLAN マッピングの更新

このリクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-SER-9 Cisco UCS Manager 固有 ID プール(MAC、WWNN、WWPN、UUID、CIMC IP)の追加作成

すべての固有 ID プールを作成できます。

O-SER-10 Cisco UCS Manager サーバ ポリシー(ブート ポリシー、サーバ プール ポリシー、サーバ プール ポリシー認定ポリシー、vNIC/vHBA 配置ポリシー)の更新

サーバ ポリシーの更新および変更ができます。

O-SER-11 Cisco UCS Manager LAN ポリシー(フロー制御ポリシー、ネットワーク制御ポリシー、QoS クラスの定義および有効)の更新

LAN ポリシーの更新および変更ができます。

O-SER-12 Cisco UCS Manager SAN ポリシー(ファイバ チャネル アダプタ ポリシー)の作成/更新/削除

Cisco UCS Manager SAN ポリシーを作成、更新、変更できます。

O-SER-13 追加 VLAN/VSAN の作成および関連付け

追加の VLAN および VSAN を作成および関連付けできます。

O-SER-14 Cisco UCS Manager で、エンド ユーザに通常のテナント管理の一環として組織の追加/変更/削除を許可

すべての組織テナント管理を実行できます。

O-SER-15 Cisco UCS Manager ロケール(組織 -> ユーザ グループ マッピング認証マッピング)を通常のテナント管理の一環として作成/変更/削除

Cisco UCS Director でこれらのタスクを実行できます。

O-SER-16 追加のアップリンク イーサネット ポート(6100->5548)、サーバ ポート(6100->シャーシ)、FC ポートの設定

O-SER-17 サーバ プール(動的サーバ プール向けの関連付けサーバ プール ポリシーおよび認定のあるサーバ プール、または静的サーバ プール向けのプールに手動追加されたブレードのあるサーバ プール)の更新/管理

サーバ仮想化動作

次のサーバ仮想化動作が VMware の FlexPod に適用されます。
リクエスト ID Cisco UCS Director 実装およびタスクの詳細

O-SV-1 管理オブジェクトを名前で取得

このタスクは使用可能です。

O-SV-2 既存の vSphere クラスタにホストを追加

このリクエスト ID はアルゴリズムの一部です。

O-SV-3 新しい NFS データストアのプロビジョニング

RCU を使用してデータストアが作成されます。

O-SV-4 新しい VMFS LUN データストアのプロビジョニング

RCU を使用してデータストアが作成されます。

O-SV-5 データストアのサイズ変更

RCU を使用してデータストアがサイズ変更されます。

O-SV-6 データストアの破棄

RCU を使用してデータストアが破棄されます。

設計目的

リクエスト ID Cisco UCS Director 実装およびタスクの詳細

O-DO-1 制御インターフェイス: IT サービスのプロバイダー向けの GUI

仮想および物理のインフラストラクチャ サービスが提供されます。

O-DO-2 統合組織モデル

システムを超えた統合組織モデルを定義、制御、管理できます。

O-DO-3 統合サービス カタログ

標準モデルおよび先端モデルを介して統合サービス カタログが提供されます。

O-DO-4 ユーザ定義のワークフローを可能にする柔軟で拡張可能な自動化

オーケストレーション機能により、柔軟で拡張可能なビジネスの自動化、および自動化による日常業務を対象にした複合ワークフローのサンプル定義が可能になります。 ワークフロー デザイナは、仮想および物理の両方のインフラストラクチャにモデルベースのオーケストレーション タスクを使用します。

O-DO-5 基本モニタリングおよび計測: リソース計測

チャージバック機能を使用してリソース計測ができます。

O-DO-6 基本モニタリングおよび計測: 統合モニタリング

グラフおよび図表のセットを含む包括的な傾向データが収集され、統合モニタリング データが提供されます。

O-DO-7 基本モニタリングおよび計測: 分析統合

CloudSense Analytics のレポートおよびアセスメントにより、物理および仮想インフラストラクチャ全体を表示できる分析統合を実現できます。

O-DO-8 管理エコシステムに統合: インフラストラクチャ サービス(DHCP/DNS を使用した IPAM、または LDAP/NISなどを使用したユーザの集中管理)を使用するフック

LDAP および DHCP などの管理エコシステムへのさまざまな統合ポイントが提供されます。

O-DO-9 管理エコシステムへの統合: 外部制御を目的とした Northbound API

ソフトウェア開発キット(SDK)と一緒に拡張 Northbound API が提供され、管理エコシステムへの統合を可能にします。