Cisco UCS Director EMC VNX 管理ガイド、リリース 4.0-J
VNX Unified ストレージの管理
VNX Unified ストレージの管理

VNX Unified ストレージの管理

この章は、次の内容で構成されています。

VNX Unified ストレージの管理

VNX Unified ストレージでは、VNX ブロック ストレージと VNX ファイル ストレージが統合されています。

手順の概要


    ステップ 1   VNX ブロック アカウントを追加します。
    ステップ 2   ブロックの管理に必要なプール、グループ、ホスト、および LUN を作成します。
    1. ストレージ プールを作成します。
    2. RAID グループを作成します。
    3. ホスト イニシエータを作成します。
    4. ストレージ グループを作成します。
    5. LUN を作成してデータストアとしてマウントします。
    6. ストレージ グループにホストを追加します。
    7. ストレージ グループに LUN を追加します。
    ステップ 3   VNX ブロック ストレージ レポートを確認します。
    ステップ 4   VNX ファイル アカウントを追加します。
    ステップ 5   [CIFSエクスポート] または [NFSエクスポート] のいずれかを選択します。
    • CIFS に対して、CIFS サーバ、CIFS 共有、および DNS ドメインを作成します。
    • NFS エクスポートに対して、以下を作成します。
    1. ファイル用のストレージ プール
    2. ボリューム
    3. ファイル システム
    4. インターフェイス
    5. NFS エクスポート情報
    6. マウント
    ステップ 6   VNX ファイル ストレージ レポートを確認します。

    次の作業

    詳細については、VNX ブロック ストレージおよび VNX ファイル ストレージの管理について説明している前章を参照してください。