Cisco UCS Director 管理ガイド リリース 4.0
CloudSense 分析の管理
CloudSense 分析の管理
発行日;2013/11/26 | 英語版ドキュメント(2013/08/18 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 1MB) | フィードバック

目次

CloudSense 分析の管理

CloudSense 分析について

レポートの生成

アセスメントの生成

CloudSense 分析の管理

この章は、次の項で構成されています。

「CloudSense 分析について」

「レポートの生成」

「アセスメントの生成」


) 当該アプライアンスにログインしてからでないと、以下の手順はいずれも実行できません。


CloudSense 分析について

Cisco Director の CloudSense 分析では、インフラストラクチャ リソースの使用率、IT インフラストラクチャ スタック全体の重要なパフォーマンスの計測、および容量がリアルタイムで提供されます。

CloudSense によって、仮想インフラストラクチャとクラウド インフラストラクチャの容量の傾向分析、予測、レポート作成、プランニング機能が向上します。

CloudSense では以下のレポートを生成できます。

グループ別のストレージ インベントリ レポート

シン プロビジョニングの容量レポート

グループ別の物理インフラストラクチャ インベントリのレポート

組織の仮想コンピューティング インフラストラクチャの使用状況

管理ソフトウェア プロバイダー(MSP)別の課金レポート

仮想インフラストラクチャとアセットのレポート

グループ別の VM アクティビティ レポート

NetApp ストレージ インベントリ レポート

ネットワーク影響評価レポート

顧客別の課金レポート

Cisco UCS データセンター インベントリ レポート

VMware ホスト パフォーマンス サマリー

ストレージの重複排除ステータスのレポート

レポートの生成


ステップ 1 [CloudSense] > [レポート] の順にクリックします。

ステップ 2 左側のパネルからレポートを選択します。

ステップ 3 [レポートの生成] をクリックします。

(注) この手順では HTML または PDF 形式の新しいインスタント レポートが生成されます。


 

アセスメントの生成


ステップ 1 [CloudSense] > [アセスメント] の順にクリックします。

ステップ 2 [仮想インフラストラクチャのアセスメントレポート] をクリックします。

ステップ 3 [レポートの生成] をクリックします。

(注) この手順では HTML または PDF 形式の新しいインスタント レポートが生成されます。