Cisco UCS Central Faults リファレンス、リリース 1.2
Identifier Manager の障害
Identifier Manager の障害
発行日;2015/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

Identifier Manager の障害

fltUuidpoolPoolEmpty

fltFcpoolInitiatorsEmpty

fltMacpoolPoolEmpty

fltIdentpoolElementDuplicatedAssigned

fltIdentpoolElementDuplicatedDefined

fltIppoolPoolEmpty

fltIqnpoolPoolEmpty

fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed

fltPkiTPStatus

fltPkiKeyRingStatus

Identifier Manager の障害

初版発行日:2014 年 7 月 23 日
最終更新日:2014 年 7 月 23 日

fltUuidpoolPoolEmpty

障害コード:F10000198

メッセージ

UUID pool [name] is empty

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: empty-pool
mibFaultCode: 10000198
mibFaultName: fltUuidpoolPoolEmpty
moClass: uuidpool:Pool
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: org-[name]/uuid-pool-[name]

fltFcpoolInitiatorsEmpty

障害コード:F10000200

メッセージ

FC pool [purpose] [name] is empty

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: empty-pool
mibFaultCode: 10000200
mibFaultName: fltFcpoolInitiatorsEmpty
moClass: fcpool:Initiators
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: org-[name]/wwn-pool-[name]

fltMacpoolPoolEmpty

障害コード:F10000207

メッセージ

MAC pool [name] is empty

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: empty-pool
mibFaultCode: 10000207
mibFaultName: fltMacpoolPoolEmpty
moClass: macpool:Pool
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: org-[name]/mac-pool-[name]

fltIdentpoolElementDuplicatedAssigned

障害コード:F10000208

メッセージ

ID is duplicated assigned

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: duplicated-assigned
mibFaultCode: 10000208
mibFaultName: fltIdentpoolElementDuplicatedAssigned
moClass: identpool:Element
Type: server
Auto Cleared: true

fltIdentpoolElementDuplicatedDefined

障害コード:F10000209

メッセージ

ID is defined in multiple systems

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: warning
Cause: duplicated-defined
mibFaultCode: 10000209
mibFaultName: fltIdentpoolElementDuplicatedDefined
moClass: identpool:Element
Type: server
Auto Cleared: true

fltIppoolPoolEmpty

障害コード:F10000210

メッセージ

IP pool [name] is empty

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: empty-pool
mibFaultCode: 10000210
mibFaultName: fltIppoolPoolEmpty
moClass: ippool:Pool
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: org-[name]/ip-pool-[name]

fltIqnpoolPoolEmpty

障害コード:F10000212

メッセージ

iqn pool [name] is empty

説明

通常、この障害は、IQN プールに IQN が含まれていない場合に発生します。

推奨処置

この障害が発生した場合は、次の処理を実行します。


ステップ 1 プールが使用中である場合は、プールに IQN のブロックを追加します。

ステップ 2 プールが使用中でない場合は、障害を無視します。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: empty-pool
mibFaultCode: 10000212
mibFaultName: fltIqnpoolPoolEmpty
moClass: iqnpool:Pool
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: org-[name]/iqn-pool-[name]

fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed

障害コード:F10000339

メッセージ

Communication Service configuration can't be deployed.Error: [configStatusMessage]

説明

この障害は通常、Cisco UCS Manager が無効な通信ポリシー構成を検出したために発生します。

推奨処置

この障害が発生した場合は、次の処理を実行します。


ステップ 1 すべての通信サービスで設定されているポートが一意であることを確認します。

障害の詳細

Severity: major
Cause: comm-svc-config-error
mibFaultCode: 10000339
mibFaultName: fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed
moClass: comm:SvcEp
Type: comm-svc-not-deployed
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/svc-ext

fltPkiTPStatus

障害コード:F10000591

メッセージ

[name] Trustpoint's cert-chain is invalid, reason: [certStatus].

説明

この障害は、トラストポイントの証明書ステータスが無効になった場合に発生します。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: invalid-trustpoint-cert-chain
mibFaultCode: 10000591
mibFaultName: fltPkiTPStatus
moClass: pki:TP
Type: security
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/pki-ext/tp-[name]

fltPkiKeyRingStatus

障害コード:F10000592

メッセージ

[name] Keyring's certificate is invalid, reason: [certStatus].

説明

この障害は、キーリングの証明書ステータスが無効になった場合に発生します。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: invalid-keyring-certificate
mibFaultCode: 10000592
mibFaultName: fltPkiKeyRingStatus
moClass: pki:KeyRing
Type: security
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/pki-ext/keyring-[name]