Cisco UCS Central Faults リファレンス、リリース 1.2
コア障害
コア障害
発行日;2015/05/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 3MB) | フィードバック

目次

コア障害

fltSysdebugCoreCoreFile

fltStorageItemCapacityExceeded

fltStorageItemCapacityWarning

fltStorageItemSpeedLowSD

fltStorageItemSpeedDegradedSD

fltStorageItemSpeedWarningSD

fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed

fltPkiTPStatus

fltPkiKeyRingStatus

コア障害

初版発行日:2014 年 7 月 23 日
最終更新日:2014 年 7 月 23 日

fltSysdebugCoreCoreFile

障害コード:F10000005

メッセージ

process coredumped

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: warning
Cause: core-file-generated
mibFaultCode: 10000005
mibFaultName: fltSysdebugCoreCoreFile
moClass: sysdebug:Core
Type: server
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/corefiles/file-[name]

fltStorageItemCapacityExceeded

障害コード:F10000034

メッセージ

Disk usage for partition [systemName] [name] exceeded 70%

説明

この障害は、パーティションのディスク使用率が 70% を超えているが 90% 未満である場合に発生します。

推奨処置

この障害が発生した場合は、次の処理を実行します。


ステップ 1 未使用のファイルと不要なファイルを削除して、パーティションのディスク使用率を 70% 未満に減らします。

ステップ 2 上記のアクションで問題を解決できなかった場合は、show tech-support ファイルを作成し、Cisco TAC にお問い合わせください。

障害の詳細

Severity: warning
Cause: capacity-exceeded
mibFaultCode: 10000034
mibFaultName: fltStorageItemCapacityExceeded
moClass: storage:Item
Type: environmental
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/switch-[id]/stor-part-[name]

fltStorageItemCapacityWarning

障害コード:F10000035

メッセージ

Disk usage for partition [systemName] [name] exceeded 90%

説明

この障害は、パーティションのディスク使用率が 90% を超えている場合に発生します。

推奨処置

この障害が発生した場合は、次の処理を実行します。


ステップ 1 未使用のファイルと不要なファイルを削除して、パーティションのディスク使用率を 90% 未満に減らします。

ステップ 2 上記のアクションで問題を解決できなかった場合は、show tech-support ファイルを作成し、Cisco TAC にお問い合わせください。

障害の詳細

Severity: major
Cause: capacity-exceeded
mibFaultCode: 10000035
mibFaultName: fltStorageItemCapacityWarning
moClass: storage:Item
Type: environmental
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/switch-[id]/stor-part-[name]

fltStorageItemSpeedLowSD

障害コード:F10000336

メッセージ

Disk read speed for partition [name] is less than 75 MB/s

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: critical
Cause: speed-reduced
mibFaultCode: 10000336
mibFaultName: fltStorageItemSpeedLowSD
moClass: storage:Item
Type: environmental
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/switch-[id]/stor-part-[name]

fltStorageItemSpeedDegradedSD

障害コード:F10000337

メッセージ

Disk read speed for partition [name] is less than 100 MB/s

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: speed-reduced
mibFaultCode: 10000337
mibFaultName: fltStorageItemSpeedDegradedSD
moClass: storage:Item
Type: environmental
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/switch-[id]/stor-part-[name]

fltStorageItemSpeedWarningSD

障害コード:F10000338

メッセージ

Disk read speed for partition [name] is less than 125 MB/s

説明

未設定。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: minor
Cause: speed-reduced
mibFaultCode: 10000338
mibFaultName: fltStorageItemSpeedWarningSD
moClass: storage:Item
Type: environmental
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/switch-[id]/stor-part-[name]

fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed

障害コード:F10000339

メッセージ

Communication Service configuration can't be deployed.Error: [configStatusMessage]

説明

この障害は通常、Cisco UCS Manager が無効な通信ポリシー構成を検出したために発生します。

推奨処置

この障害が発生した場合は、次の処理を実行します。


ステップ 1 すべての通信サービスで設定されているポートが一意であることを確認します。

障害の詳細

Severity: major
Cause: comm-svc-config-error
mibFaultCode: 10000339
mibFaultName: fltCommSvcEpCommSvcNotDeployed
moClass: comm:SvcEp
Type: comm-svc-not-deployed
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/svc-ext

fltPkiTPStatus

障害コード:F10000591

メッセージ

[name] Trustpoint's cert-chain is invalid, reason: [certStatus].

説明

この障害は、トラストポイントの証明書ステータスが無効になった場合に発生します。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: invalid-trustpoint-cert-chain
mibFaultCode: 10000591
mibFaultName: fltPkiTPStatus
moClass: pki:TP
Type: security
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/pki-ext/tp-[name]

fltPkiKeyRingStatus

障害コード:F10000592

メッセージ

[name] Keyring's certificate is invalid, reason: [certStatus].

説明

この障害は、キーリングの証明書ステータスが無効になった場合に発生します。

推奨処置

未設定。

障害の詳細

Severity: major
Cause: invalid-keyring-certificate
mibFaultCode: 10000592
mibFaultName: fltPkiKeyRingStatus
moClass: pki:KeyRing
Type: security
Auto Cleared: true
Affected MO: sys/pki-ext/keyring-[name]