Cisco UCS Central CLI コンフィギュレーション ガイド リリース 1.0
ドメイン グループの設定
ドメイン グループの設定
発行日;2013/04/26   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

ドメイン グループの設定

この章の内容は、次のとおりです。

ドメイン グループ

Cisco UCS Central は、複数の Cisco UCS ドメインを管理するための Cisco UCS ドメイン グループの階層を作成します。 Cisco UCS Central には、次のドメイン グループのカテゴリがあります。

  • ドメイン グループ:複数の Cisco UCS ドメインを含むグループ。 管理を容易にするため、1 つのドメインの下に同様の Cisco UCS ドメインをグループ化できます。
  • グループ化されていないドメイン:新しい Cisco UCS ドメインCisco UCS Central に登録されると、グループ化されていないドメインに追加されます。 グループ化されていないドメインを任意のドメイン グループに割り当てることができます。

ドメイン グループ ポリシーを作成した場合で、新しい登録済み Cisco UCS ドメインがポリシーで定義された条件を満たしている場合、そのドメインはポリシーで指定されたドメイン グループの下に自動的に配置されます。 それ以外の場合は、グループ化されていないドメイン カテゴリに配置されます。 このグループ化されていないドメインを、任意のドメイン グループに割り当てることができます。

Cisco UCS ドメインは、1 つのドメイン グループにのみ割り当てることができます。 Cisco UCS ドメインのメンバーシップは、任意の時点で割り当てまたは再割り当てすることができます。 Cisco UCS ドメインをドメイン グループに割り当てると、Cisco UCS ドメインは、ドメイン グループに対して指定されたすべての管理ポリシーを継承します。


注意    


Cisco UCS ドメインをドメイン グループに追加する前に、Cisco UCS ドメイン内でポリシー解決制御をローカルに変更してください。 これにより、その Cisco UCS ドメインに固有のサービス プロファイルおよびメンテナンス ポリシーが誤って上書きされるのを防止します。 Cisco UCS ドメインの自動検出をイネーブルにしている場合でも、ローカル ポリシー解決をイネーブルにすると、ポリシーが誤って上書きされることから Cisco UCS ドメインを保護します。


登録を確認した後、同じ動作ポリシーによってドメイン グループ内のすべてのメンバー ドメインを管理する場合は、ポリシー解決を Cisco UCS Manager GUI でグローバルに変更できます。

ドメイン ルート グループで設定されたポリシーは、ルート下のすべてのドメイン グループに適用されます。 ルート グループ下の各ドメイン グループでは、グループに固有のポリシーを設定できます。 ドメイン グループ ポリシーは、メンバーの Cisco UCS ドメインで階層的に解決されます。

ドメイン グループ管理

次の特権を持つユーザは、Cisco UCS Central でドメイン グループを作成および管理できます。

  • admin 権限:新しいドメイン グループを作成し、グループ化されていない Cisco UCS ドメインをドメイン グループに割り当てます。
  • ドメイン グループ管理特権:ドメイン グループを作成および管理します。 ただし、グループ化されていない Cisco UCS ドメインをドメイン グループに割り当てることはできません。

ドメイン グループの作成

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

    Policy Manager モードを開始します。

     
    ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group 

    ドメイン グループ ルート モードを開始します。

     
    ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # create domain-group 12 

    指定したドメイン グループを作成します。

     
    ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer 

    トランザクションをシステムにコミットします。

     

    次に、新しいドメイン グループを作成する例を示します。

    UCSC# connect policy-mgr
    UCSC(policy-mgr)# scope domain-group
    UCSC(policy-mgr) /domain-group # create domain-group 12
    UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer
    UCSC(policy-mgr) /domain-group # 

    ドメイン グループの削除

    手順
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

      Policy Manager モードを開始します。

       
      ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group 

      ドメイン グループ ルート モードを開始します。

       
      ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete domain-group 12 

      指定したドメイン グループを削除します。

       
      ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer 

      トランザクションをシステムにコミットします。

       

      次に、ドメイン グループを削除する例を示します。

      UCSC# connect policy-mgr
      UCSC(policy-mgr)# scope domain-group
      UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete domain-group 12
      UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer
      UCSC(policy-mgr) /domain-group # 

      ドメイン グループ メンバーシップの割り当て

      手順
         コマンドまたはアクション目的
        ステップ 1UCSC# connect resource-mgr. 

        Resource Manager モードを開始します。

         
        ステップ 2UCSC(resource-mgr)# scope domain-mgmt. 

        UCS ドメインに入ります。

         
        ステップ 3UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt # show ucs-membership IP Address 

        IP アドレスのメンバーシップを表示します。

         
        ステップ 4UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt # scope ucs-membership IP Address 

        IP アドレスで指定された Cisco UCS ドメインを入力します。

         
        ステップ 5UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt/ucs-membership # set domain-group WORD Domain Group DN  

        IP アドレスにドメイン グループを指定します。

         

        次に、Cisco UCS ドメインに、メンバーシップを割り当てる例を示します。

        UCSC# connect resource-mgr
        UCSC(resource-mgr)# scope domain-mgmt
        UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt # show ucs-membership 
        UCS-Domain Group Membership:
           Mgmt IP         Qualification Type Domain Group DN
           --------------- ------------------ ---------------
           IP Address    Manual             domaingroup-root 
        UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt # scope ucs-membership IP Address
        UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt/ucs-membership # set domain-group WORD  Domain Group DN 
        UCSC(resource-mgr) /domain-mgmt/ucs-membership #