Cisco UCS Central CLI コンフィギュレーション ガイド リリース 1.0
Cisco UCS 内の電源管理
Cisco UCS 内の電源管理
発行日;2013/04/26   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

Cisco UCS 内の電源管理

この章の内容は、次のとおりです。

電力ポリシー

Cisco UCS Central は、グローバルな電力割り当てポリシー(ポリシー ドリブン シャーシ グループ キャップ方式または手動のブレード レベル キャップ方式に基づく)、電力ポリシー(グリッド、n+1、または非冗長方式に基づく)を定義するグローバルな装置ポリシーをサポートしています。 登録済み Cisco UCS ドメインでは、そのクライアントのポリシー解決コントロール内で電源管理と電源装置ユニットをグローバルに定義するようにしている場合、電源管理と電源装置ユニットについて Cisco UCS Central への登録に従うことになります。

グローバルな電力割り当て装置ポリシーの設定

グローバルな電力割り当てポリシーの作成

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

    Policy Manager モードを開始します。

     
    ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

    ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

     
    ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # create cap-policy 

    指定したドメイン グループにグローバルな電力割り当てポリシーを作成します。

     
    ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer 

    トランザクションをシステムにコミットします。

     

    次に、ドメイン グループにグローバルな電力割り当てポリシーを作成する例を示します。

    UCSC# connect policy-mgr
    UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
    UCSC(policy-mgr) /domain-group # create cap-policy
    UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer
    UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # 
    

    グローバルな電力割り当てポリシーの削除

    手順
       コマンドまたはアクション目的
      ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

      Policy Manager モードを開始します。

       
      ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

      ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

       
      ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete cap-policy 

      指定したドメイン グループのグローバルな電力割り当てポリシーを削除します。

       
      ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer 

      トランザクションをシステムにコミットします。

       

      次に、ドメイン グループのグローバルな電力割り当てポリシーを削除する例を示します。

      UCSC# connect policy-mgr
      UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
      UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete cap-policy
      UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer
      UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # 
      

      シャーシ グループのグローバルな電力割り当てポリシーの設定

      手順
         コマンドまたはアクション目的
        ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

        Policy Manager モードを開始します。

         
        ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

        ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

         
        ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope cap-policy 

        グローバル電力割り当てモードを開始します。

         
        ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # set cap-policy policy-driven-chassis-group-cap 

        ドメイン グループ内のシャーシ グループにグローバルな電力割り当てポリシーを指定します。

         
        ステップ 5UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer 

        トランザクションをシステムにコミットします。

         

        次に、シャーシ グループにグローバルな電力割り当てポリシーを設定する例を示します。

        UCSC# connect policy-mgr
        UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope domain-group dg1
        UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope cap-policy
        UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # set cap-policy policy-driven-chassis-group-cap 
        UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer
        UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # 
        

        ブレード サーバのグローバルな電力割り当てポリシーの手動設定

        手順
           コマンドまたはアクション目的
          ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

          Policy Manager モードを開始します。

           
          ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

          ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

           
          ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope cap-policy 

          グローバル電力割り当てモードを開始します。

           
          ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # set cap-policy manual-blade-level-cap 

          手動のブレード サーバ レベル電力割り当てをイネーブルにします。

           
          ステップ 5UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer 

          トランザクションをシステムにコミットします。

           

          次に、ブレード サーバに手動電力割り当てポリシーを設定する例を示します。

          UCSC# connect policy-mgr
          UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope domain-group dg1
          UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope cap-policy
          UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # set cap-policy manual-blade-level-cap 
          UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy* # commit-buffer
          UCSC(policy-mgr) /domain-group/cap-policy # 

          装置電源ポリシーの設定

          装置電源ポリシーの作成

          手順
             コマンドまたはアクション目的
            ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

            Policy Manager モードを開始します。

             
            ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

            ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

             
            ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # create psu-policy 

            ドメイン グループから電源ポリシーを作成します。

             
            ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer 

            トランザクションをシステムにコミットします。

             

            次に、装置電源ポリシーを作成する例を示します。

            UCSC # connect policy-mgr
            UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
            UCSC(policy-mgr) /domain-group # create psu-policy
            UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer
            UCSC(policy-mgr) /domain-group #  
            

            装置電源ポリシーの削除

            手順
              ステップ 1   UCSC# connect policy-mgr

              Policy Manager モードを開始します。

              ステップ 2   UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group

              ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

              ステップ 3   UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete psu-policy

              ドメイン グループから電源ポリシーを削除します。

              ステップ 4   UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer

              トランザクションをシステムにコミットします。


              次に、装置電源ポリシーを削除する例を示します。

              UCSC # connect policy-mgr
              UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
              UCSC(policy-mgr) /domain-group # delete psu-policy
              UCSC(policy-mgr) /domain-group* # commit-buffer
              UCSC(policy-mgr) /domain-group #  
              

              装置電源ポリシーの設定

              はじめる前に

              ドメイン グループ下で電力装置ポリシーを設定する前に、最初にこのポリシーを作成する必要があります。 ドメイン グループ ルート下にあるポリシーは、システムによってすでに作成されており、設定できる状態です。

              手順
                 コマンドまたはアクション目的
                ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

                Policy Manager モードを開始します。

                 
                ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

                ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

                 
                ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope psu-policy 

                電源ポリシー モードを開始します。

                 
                ステップ 4UCSC(policy-mgr) /domain-group # set descr power-policy-description-text 

                電源ポリシーの説明を指定します。

                 
                ステップ 5UCSC(policy-mgr) /domain-group # set redundancy grid | n-plus-1 | non-redund  

                電源ポリシーの冗長性をグリッド(grid)、N+1(n-plus-1)、または冗長性なし(non-redund)から指定します。

                 

                次の例は、ドメイン グループ dg1 にスコープし、そのドメイン グループの装置電源ポリシーを設定します。

                UCSC # connect policy-mgr
                UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
                UCSC(policy-mgr) /domain-group/psu-policy # set descr "Power policy for sector 24"
                UCSC(policy-mgr) /domain-group/psu-policy* # set redundancy grid   
                UCSC(policy-mgr) /domain-group/psu-policy* # commit-buffer
                UCSC(policy-mgr) /domain-group/psu-policy # 
                

                装置電源ポリシーの表示

                手順
                   コマンドまたはアクション目的
                  ステップ 1UCSC# connect policy-mgr  

                  Policy Manager モードを開始します。

                   
                  ステップ 2UCSC(policy-mgr)# scope domain-group domain-group  

                  ドメイン グループ ルート モードを開始し、(任意で)ドメイン グループ ルート下のドメイン グループを開始します。 ドメイン グループ ルート モードを開始するには、/domain-group として入力します。

                   
                  ステップ 3UCSC(policy-mgr) /domain-group # show psu-policy 

                  電源ポリシー モードを開始します。

                   

                  次に、装置電源ポリシーを作成する例を示します。

                  UCSC # connect policy-mgr
                  UCSC(policy-mgr)# scope domain-group dg1
                  UCSC(policy-mgr) /domain-group # scope psu-policy
                  UCSC(policy-mgr) /domain-group/psu-policy # show
                  PSU Policy:
                      Domain Group Redundancy Description
                      ------------ ---------- -----------
                      root/dg1     NPlus1
                  UCSC(policy-mgr) /domain-group #