Cisco Host Upgrade Utility 2.0(6) ユーザ ガイド
Cisco Host Upgrade Utility の概要
Cisco Host Upgrade Utility の概要

Cisco Host Upgrade Utility の概要

この章は、次の内容で構成されています。

Cisco Host Upgrade Utility について

Cisco Host Upgrade Utility(これ以降は HUU と呼ばれます)は、Cisco UCS C シリーズ サーバ上でファームウェアをアップグレードするツールです。 HUU には、Windows オペレーティング システム上の選択されたプラットフォーム用のコンテナをダウンロードできるオプションがあります。 物理メディアに ISO を書き込むことで HUU ISO からコンテナをダウンロードできます。 サーバに物理メディアを挿入すると、オートランによりブラウザで Index.html ページが表示されます。 この index.html ページでは、コンテナをダウンロードできる場所にアクセスできます。 また、標準的な ISO 抽出ユーティリティを使用して ISO からコンテナをダウンロードすることもできます。

HUU のユーザ インターフェイスでは、アップグレードが必要なファームウェア コンポーネントを選択できます。 以前のリリース(1.4(x))では、HUU によりコンポーネントを選択しアップグレードを開始できるテキスト メニューが提供されていました。 バージョン 1.5(x) 以降では、HUU によりアップグレードを実行するためのグラフィカル ユーザ インターフェイスが提供されます。

HUU を使用して、次のコンポーネント上のファームウェアをアップグレードできます。

  • Cisco Integrated Management Controller(Cisco IMC)

  • システム BIOS

  • シャーシ管理コントローラ(CMC)

  • LAN On Motherboard(LOM)

    • Intel Ethernet i350 PCI Server Adapter

    • Intel X540 デュアル ポート LOM

    • Intel I350 mLOM

  • Cisco VIC ネットワーク コントローラ アダプタ

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1225

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1225T

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1285

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1227

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1227T

    • Cisco アダプタ UCS VIC 1385

  • Broadcom PCI アダプタ
    • 5709 デュアルおよびクアッド ポート アダプタ

    • 57712 デュアル ポート アダプタ SFP+

    • 57712 デュアル ポート アダプタ 10GBaseT

    • 57810 デュアル ポート

  • Intel PCI アダプタ

    • i350 クアッド ポート アダプタ

    • X520 デュアル ポート アダプタ

    • X540 デュアル ポート アダプタ

  • QLogic PCI アダプタ

    • 2462 デュアル ポート アダプタ

    • 2562 デュアル ポート アダプタ

    • 2672 デュアル ポート アダプタ

    • 8242 デュアル ポート 10 Gbps アダプタ

    • 8362 デュアル ポート アダプタ

  • Emulex PCI アダプタ

    • LightPulse LPe11002 アダプタ

    • LightPulse LPe12002 アダプタ

    • LightPulse LPe16002 アダプタ

    • OneConnect® OCe11102 デュアル ポート アダプタ

    • OneConnect® OCe14102 デュアル ポート アダプタ

  • LSI
    • Cisco UCSC RAID SAS 12G SAS モジュラ RAID コントローラ

    • C460 M4 用Cisco UCSC RAID SAS 12G SAS モジュラ RAID コントローラ

    • UCS C3X60 12G SAS パススルー コントローラ

    • UCS C3X60 ストレージ サーバ用 Cisco RAID コントローラ

    • Cisco UCSC RAID SAS 2008M‐8i

    • LSI MegaRAID SAS 9220-4i

    • LSI MegaRAID SAS 9220-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9240-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9265CV-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9270CV-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9286CV-8e

    • LSI MegaRAID SAS 8110-4i

    • LSI MegaRAID SAS 9266-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9271CV-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9285CV-8e

    • LSI MegaRAID SAS 9361‐8i

    • LSI MegaRAID SAS 9300-8i

    • LSI MegaRAID SAS 9300-8E

  • ハード ディスク ドライブ

    • ST9146853SS

    • ST9300653SS

    • ST300MM0006

    • ST600MM0006

    • ST900MM0006

    • ST9500620SS

    • ST91000640SS

    • MZ6ER200HAGM

    • MZ6ER400HAGL

    • MZ6ER800HAGL

    • ST1000NM0001

    • ST2000NM0001

    • ST500NM0011

    • AL13SEB300

    • AL13SEB600

    • AL13SEB900

    • ST9300605SS

    • ST9600205SS

    • ST9900805SS

    • MK1001TRKB

    • MK2001TRKB

    • ST33000650SS

    • ST3600057SS

    • ST9146803SS

    • ST9300603SS

    • ST9500530NS

    • MTFDDAK100MAR

    • MTFDDAK400MAR

  • Fusion-io

    • Fusion-io ioDrive2 1205G

    • Fusion-io ioDrive2 3000G

    • Fusion-io ioDrive2 365G

    • Fusion-io ioDrive2 785G

    • Fusion-io ioDrive3 1000G

    • Fusion-io ioDrive3 1300G

    • Fusion-io ioDrive3 2600G

    • Fusion-io ioDrive3 3200G

    • Fusion-io ioDrive3 5200G

    • Fusion-io ioDrive3 6400G

  • Nvidia
    • Nvidia GRID K1

    • Nvidia TESLA K10

    • Nvidia GRID K2

    • Nvidia TESLA K20m

    • Nvidia TESLA K20xm

    • Nvidia GRID K40m


(注)  


  • これは、さまざまなサーバでサポートされるすべてのコンポーネントの一覧です。 特定のサーバのファームウェアをアップグレードする場合、HUU では、そのサーバでサポートされているコンポーネントだけが検出され、表示されます。


さまざまなサーバでサポートされるコンポーネントの最新情報については、『Release Notes for Cisco UCS C-Series Software』を参照してください。

非インタラクティブ HUU を使用する C シリーズ サーバのファームウェアのアップグレードについては、『Cisco UCS Rack-Mount Servers Cisco IMC XML API Programmer Guide』を参照してください。

License Agreement

HUU のブート後に最初に表示されるインターフェイスは、エンド ユーザ ライセンス契約書です。 [I Agree] を選択してこのライセンスに同意します。

HUU ユーザ インターフェイスについて

ここでは、HUU ユーザ インターフェイスのさまざまなセクションの UI 要素について簡単に説明します。

図 1. HUU ユーザ インターフェイス

UI 要素 説明

1. [Inventory] セクション

Id

コンポーネントの行番号が表示されます。

コンポーネント

サーバのコンポーネントのリストが表示されます。

PCI Slot

PCI アダプタ コンポーネントの PCI スロット情報が表示されます。

現在のバージョン

リストされたコンポーネントごとに、そのファームウェアの現在のバージョンが表示されます。

Update Version

アップグレードに利用可能なファームウェアのバージョンが表示されます。

Update Status

更新の進行中に、リストの各要素の更新のステータスが表示されます。

2. [Controls] セクション

アップデート

このボタンを使用すると、選択したコンポーネントのファームウェアの更新が開始されます。

Update All

このボタンを使用すると、サーバのすべてのコンポーネントのファームウェアの更新が開始されます。

Update HDD Firmware

このボタンを使用すると、新しいファームウェアをサポートする特定のハード ドライブのファームウェアの更新が開始されます。

Save Logs

このボタンを使用すると、更新の詳細なステータスを含むログ ファイルが、サーバに物理的または KVM vMedia 経由で接続されている外部 USB デバイスに保存されます。 更新中にエラーが発生すると、ログを保存するよう求められます。 [Save Logs] 機能は、トラブルシューティングに役立ちます。

Last Update Verify

このボタンを使用すると、各コンポーネントで、以前 HUU を使用して更新されたファームウェアのバージョンと、コンポーネントのファームウェアの現在のバージョンが比較されます。

Restore CIMC Defaults

このボタンを使用すると、CIMC の設定が出荷時の初期状態に復元されます。

3. [Current Activity]

セクション

このセクションでは、更新のステータスが表示されます。

4. 実行ログ

セクション
このセクションでは、更新の進行中に、さまざまなアクティビティやステータスの詳細なログが表示されます。