Cisco UCS Server Configuration Utility, Release 3.1 ユーザ ガイド Cisco UCS C シリーズ サーバ向け
概要
概要
発行日;2013/11/08 | 英語版ドキュメント(2013/08/15 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 881KB) | フィードバック

目次

概要

サポートされるオペレーティング システム

サポートされるプラットフォーム

サポートされている周辺デバイス

ハードウェア要件

概要

Cisco UCS Server Configuration Utility(SCU)は、サーバ上のさまざまなタスクを管理するのに役立つアプリケーションです。このユーティリティは、単一のアプリケーションからサーバを簡単に設定および管理するのに役立ちます。

UCS-SCU は、Cisco C シリーズ サーバの設定と保守に関連する複雑さを軽減し、時間を短縮します。サーバの導入も容易になります。このマニュアルには、最小限のリブートおよびオペレーティング システムの自動的な無人インストールで、サーバ ハードウェアの自動認識を通じてサーバをすばやく設定するために役立つ質問を示します。

SCU を使用すると、次の作業を実行できます。

UCS C-Series サーバをアップグレード、トラブルシューティング、および設定する

サーバ インベントリを表示する

BIOS のブート順序を設定する

接続されているハード ドライブの RAID ボリュームを設定します。

オペレーティング システムをインストールする

インタラクティブ オフライン診断を実行します。

サーバの状態およびログを表示する

この章は、次の項で構成されています。

「サポートされるオペレーティング システム」

「サポートされるプラットフォーム」

「サポートされている周辺デバイス」

「ハードウェア要件」

サポートされるオペレーティング システム

UCS-SCU は、次のオペレーティング システムの無人インストールをサポートしています。

Windows Server 2012

Windows Server 2008 R2(64 ビット)

Windows Server 2008 R2 SP1(64 ビット)

Red Hat Enterprise 5 Update 7(x86-64)

Red Hat Enterprise 5 Update 8(x86-64)、C420 M3 サーバでのみサポートされます

Red Hat Enterprise Linux 6 Update 2(x86-64)

Red Hat Enterprise Linux 6 Update 3(x86-64)

Red Hat Enterprise Linux 6 Update 4(x86-64)

SUSE Linux Enterprise Server 11(SP2 および SP3)

サポートされるプラットフォーム

UCS-SCU は次のシスコ プラットフォームでサポートされています。

UCS- C22 M3

UCS- C24 M3

UCS-C220 M3

UCS-C240 M3

UCS- C260 M2

UCS- C420 M3

UCS-C460 M2

サポートされている周辺デバイス

表 1-1 に、UCS-SCU でサポートされる LOM および LSI コントローラ デバイスを示します。

表 1-1 LOM および LSI コントローラ デバイス

サーバ
LOM デバイス
LSI コントローラ
サポートされる RAID レベル

C22

Intel I350

9265-8i

9240-8i

9220-4i

9220-8i

0、1、5(TSOC がサーバにインストールされている場合)、10

C24

Intel I350

9265-8i

9240-8i

9220-8i

0、1、5(TSOC がサーバにインストールされている場合)、10

C220、C240

Intel I350

LSI 9266-8i

Cisco UCSC RAID SAS 2008M-8i

LSI 内蔵の MegaRAID

0、1、5、6、10、50、60

0、1、5、10、50

0、1、5(TSOC がサーバにインストールされている場合)、10

C260

Broadcom BCM5709

Broadcom BCM57711

LSI 9261-8i

0、1、5、6

C460

Broadcom BCM5709

Broadcom BCM57711

LSI 9260-8i

LSI 9240-8i

0、1、5、6

C420 M3

Intel I350

LSI 9271-8i

LSI 9286-8E

0、1、5、6、10、50、60

0、1、5、10、50


) UCS-SCU の RAID 設定ユーティリティは、システムの再起動後にこの機能エリアを開始した後でのみ物理ドライバを検出します。この機能エリア内で移動中にハード ディスクのドライバを削除または追加しないでください。



) 一部の LSI RAID コントローラは、RAID 設定中の動作完了に時間がかかります。SCU はこの問題を制御しません。回避策として、RAID を再作成するか、動作が完了するのを待つことができます。


ハードウェア要件

次に、UCS-SCU の最低ハードウェア要件を示します。

CD-ROM ドライブ :UCS-SCU を起動し、実行するためには、USB CD/DVD-ROM ドライブが必要です。UCS-SCU を起動するために、CIMC KVM で仮想メディア オプションも使用できます。

マウス :一部の機能では、ナビゲーション用に標準マウス(PS/2 または USB)が必要です。

USB ディスクオンキー デバイス :UCS-SCU のログの保存などの機能のために、USB ディスクオンキーが必要です。

RAM :最低 1 GB の RAM。使用可能な RAM が最低推奨値より小さい場合、UCS-SCU は適切に機能しません。

ネットワーク アダプタ :support.cisco.com からの OS ドライバのダウンロードなど、一部のオプション機能にはネットワーク アクセスが必要です。任意の単一のオンボード NIC アダプタ接続がサポートされます。


) 現在 UCS-SCU は Intel と Broadcom のアダプタのみをサポートします。


RAID カード :RAID 設定および OS のインストールは、選択されたコントローラでサポートされます。詳細については、次のマニュアルを参照してください。

『Hardware and Software Interoperability Matrix』