Cisco UCS Server System Event Log Viewer ユーティリティ ユーザ ガイド Cisco UCS C シリーズ サーバ向け
トラブルシューティング
トラブルシューティング
発行日;2013/10/16 | 英語版ドキュメント(2011/01/17 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 462KB) | フィードバック

目次

トラブルシューティング

問題のシナリオ

トラブルシューティング

この章では、SEL Viewer ユーティリティでの作業で直面する可能性のあるいくつかの問題について説明します。さらに、問題を解決するため、ユーザが従う必要がある手順を示します。

この章では、次のトピックについて説明します。

問題のシナリオ

問題のシナリオ

表 4-1 に、SEL Viewer ユーティリティでの作業で直面するかもしれない問題、問題を解決するためユーザが行うべきステップを示します。

表 4-1 問題と解決方法

問題
原因
解決策

SEL Viewer ユーティリティがサーバで起動すると、ユーティリティがオフライン モードで実行されていることを示すメッセージが表示されます。

この問題の原因は、次のとおりです。

IPMI ドライバがイネーブルにされていないか、IPMI サービスが実行されていません。

SEL Viewer ユーティリティが CIMC と接続できるように、IPMI ドライバとサービスがイネーブルで、実行されている必要があります。このサービスがイネーブルでない場合、ユーティリティは CIMC と接続できません。ユーティリティが CIMC に接続できない場合、ユーティリティがオフライン モードで実行されていることを示すメッセージが表示されます。

インストール時に、SEL Viewer エージェントがインストールされます。オンライン モードでユーティリティを実行させるためには、このサービスが実行されている必要があります。このサービスが停止すると、ユーティリティはオフライン モードで実行されます。

IPMI ドライバがイネーブルにされており、IPMI サービスが実行されていることを確認します。

SEL Viewer ユーティリティを開き、[Reload] をクリックします。ユーティリティは、CIMC に接続されます。CIMC への接続が確立されると、ユーティリティがオンライン モードで実行されます。

IPMI サービスがインストールされ、サービスが実行されていて、ユーティリティがまだオフライン モードで実行されている場合は、SEL Viewer エージェントが実行されているかどうかを判別する必要があります。

Windows システムでは、次の手順を実行します。

[Start] > [Control Panel] > [Administrative Tools] > [Services] をクリックします。

SEL Viewer エージェントが実行されているかを判別します。

停止している場合は、サービスを選択し、[Start] をクリックします。

Linux サーバでは、次のコマンドを実行します。

service selviewd status

このコマンドは、SEL Viewer デーモンが実行されているかどうかを表示します。実行されていない場合は、次のコマンドを実行してください。

service selviewd start

SEL Viewer ユーティリティを開き、[Reload] をクリックします。ユーティリティは、CIMC に接続されます。

.bin ファイルに保存されるログの詳細は、SEL Viewer ユーティリティで開くことができません。

SEL Viewer ユーティリティで以前保存された .bin ファイルだけ開くことができます。

他のユーティリティから .bin ファイルを保存した場合、SEL Viewer ユーティリティでファイルを開けません。

SEL Viewer ユーティリティでは、SEL Viewer ユーティリティで保存されていない .bin ファイルを開くことはできません。

最新のイベント ログがユーティリティに表示されません。

システム イベント ログが一杯である可能性があります。

ユーティリティからイベント ログをクリアしなければなりません。ただし、ユーティリティからイベントをクリアすると、CIMC からイベントもクリアします。イベントの詳細の一部を保持したい場合は、ファイルにイベント詳細を保存してから、そのログをクリアします。

http://<IP address>:9099 というアドレスを使用している場合、SEL Viewer ユーティリティは起動しません。

ファイアウォールがホストのオペレーティング システムでアクティブです。

ファイアウォールが SEL Viewer ユーティリティが使用するポートの受信データに対して無効になっていることを確認します。この場合、ポート番号は 9099 です。