サーバ - ユニファイド コンピューティング : Cisco UCS C シリーズ ラック サーバ

Cisco Host Upgrade Utility Release 1.4(6) クイック スタート ガイド

Cisco Host Upgrade Utility
発行日; 2012/12/19 |  ドキュメントご利用ガイド |ダウンロード ;   この章 pdf   |   フィードバック

Cisco Host Upgrade Utility

概要

Cisco Host Upgrade Utility(これ以降は「HUU」と呼ばれます)は、次のファームウェアをアップグレードするツールです。

  • Cisco Integrated Management Controller(CIMC)
  • システム BIOS
  • LAN On Motherboard(LOM)
  • RAID コントローラ(取り付けられた任意のサードパーティ製 RAID コントローラ)
  • Cisco UCS P81E 仮想インターフェイス カード(VIC)
  • Cisco UCS VIC 1225
  • Broadcom PCI アダプタ
    • 5709 デュアルおよびクアッド ポート アダプタ
    • 57712 デュアル ポート アダプタ
    • 57712 10GBaseT アダプタ

HUU には、Windows オペレーティング システム上の選択されたプラットフォーム用の ISO イメージをダウンロードするオプションがあります。 このファームウェア用のイメージ ファイルは ISO に含まれ、HUU には、アップグレードするファームウェア コンポーネントを選択できるメニューが表示されます。

要件およびサポート

要件

重要:

各サーバ プラットフォームに対して個別の ISO イメージがリリースされます。 サーバに適切な ISO イメージをダウンロードする必要があります。

サーバ

コンテナ

このユーティリティを使用するのに必要な CIMC および BIOS の最小バージョン

C22

1.4(6c)

CIMC バージョン:1.4(5e)

BIOS バージョン:1.4.5d.0

C24

1.4(6c)

CIMC バージョン:1.4(5e)

BIOS バージョン:1.4.5d.0

C220

1.4(6c)

CIMC バージョン:1.4(4)

BIOS バージョン:1.4.4c.0

C240

1.4(6c)

CIMC バージョン:1.4(4)

BIOS バージョン:1.4.4c.0

サポート

Cisco Host Upgrade Utility は、Cisco UCS C シリーズ サーバ上の LOM および LSI コントローラ デバイスのファームウェアをチェックし、更新します。 サポートされたサーバでサポートされる LOM および LSI コントローラ デバイスの完全なリストについては、次の URL で入手できる『Release Notes for Cisco UCS C-Series Software, Release 1.4(x)』を参照してください。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​ps10739/​prod_​release_​notes_​list.html

HUU の使用

HUU ISO を使用して、書き込み可能なディスク(DVD または CD)によりホストからローカルでサーバのコンポーネントをアップグレードしたり、HUU ISO を仮想デバイスとしてマウントすることによりリモートでサーバのコンポーネントをアップグレードしたりできます。

手順
    ステップ 1   HUU ISO ファイルをダウンロードします。
    1. http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​software/​navigator.html にアクセスします。
    2. 中央のカラムで [Unified Computing and Servers] をクリックします。
    3. 右側のカラムで [Cisco UCS C-Series Rack-Mount Standalone Server Software] をクリックします。
    4. 右側のカラムでお使いのサーバのモデルの名前をクリックします。
    5. [Unified Computing System (UCS)Server Firmware] をクリックします。
    6. リリース番号をクリックします。
    7. [Download Now] をクリックして ucs-server platform-huu-version_number.iso ファイルをダウンロードします。
    8. 次のページで情報を確認後、[Proceed With Download] をクリックします。
    9. 次の画面に進んでライセンス契約に同意し、このファイルを保存する場所を参照します。
    ステップ 2   ローカル アップグレードのために ISO を準備する場合は、この手順を完了します。 それ以外の場合は、ステップ 3 に進みます。
    1. ISO イメージを書き込み可能なディスク(DVD、USB フラッシュ ドライブ、または CD)に書き込みます。
    2. VGA モニタと USB キーボードを Cisco C シリーズ サーバに接続します。
    3. ディスクを Cisco C シリーズ サーバの DVD ドライブに挿入します。
    4. ステップ 4 に進みます。
    ステップ 3   KVM コンソール を使用してリモート アップグレードのために ISO を準備します。
    1. ブラウザを使用して、アップグレードするサーバ上の CIMC GUI ソフトウェアに接続します。
    2. ブラウザのアドレス フィールドにサーバの CIMC IP アドレスを入力し、次にユーザ名とパスワードを入力します。
    3. ツールバー上の [Launch KVM Console] をクリックして、KVM コンソール を起動します。
    4. KVM コンソール の [Virtual Media] タブをクリックします。
    5. [Add Image] をクリックし、ucs-server-name-huu-version_number.iso file をクリックします。
    6. [Client View] 領域で、追加した ISO ファイルに対応する [Mapped] カラムのチェックボックスをオンにし、マッピングが完了するのを待ちます。
    7. ISO ファイルがマップ済みリモート デバイスとして現れたら、ステップ 4 に進みます。
    ステップ 4   サーバを起動し、[Boot Menu] 画面を開くよう求められたら、F6 を押します。
    ステップ 5   [Boot Menu] 画面で、準備された ISO を選択します。
    • ローカル アップグレードの場合は、物理 CD/DVD デバイスを選択し、Enter を押します。 たとえば、SATA5:TSSTcorp CDDVDW TS-L633C となります。
    • リモート アップグレードの場合は、[Cisco Virtual CD/DVD] を選択し、Enter を押します。

    選択したデバイスからサーバが再起動されます。

    ステップ 6   サーバ BIOS と CIMC ファームウェアのバージョンが示された画面が表示されます。 「"Have you read the Cisco EULA" (end user license agreement)?」というプロンプトで、次の操作を行います。
    • EULA に同意して更新を続ける場合は y を押します。
    • EULA を読むには n を押します。 EULA が表示され、更新を続けるには y を、キャンセルするには n を押すよう求められます。 n を押すと、更新を行わずにサーバが再起動されます。
    • 更新を行わずに終了するには、q を押します。 このオプションにより、サーバは再起動します。

    EULA に同意した後に、[Host Upgrade Menu] が表示されます。

    ステップ 7   [Host Upgrade Menu] の [Enter Choice] プロンプトで次のいずれかの番号を入力します。

    オプション 説明

    0. Inventory

    HUU では、サーバ インベントリの詳細を表示できます。

    1. Update CIMC Firmware

    HUU は、お使いのサーバに適切な CIMC ファームウェアを選択し、アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから他のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    (注)     

    オプション 11([Reboot the machine])を使用してサーバを再起動すると、再起動中に新しいファームウェア バージョンがアクティブ化されます。

    (注)     

    CIMC ファームウェアをアップグレードするときは、常に BIOS をアップグレードすることを推奨します。

    2. Update BIOS

    HUU は、お使いのサーバに適切な BIOS ファームウェアを選択し、アップグレードを実行します。

    (注)     

    BIOS をアップグレードするときは、常に CIMC ファームウェアをアップグレードすることを推奨します。

    3. Update LOM Firmware

    HUU は、お使いのサーバに適切な LOM ファームウェアを選択し、アップグレードを実行します。 イメージが更新されると、LOM ファームウェアの設定は工場出荷時設定に戻ります。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    4. Update LSI Firmware

    HUU は、取り付けられたサポート対象 LSI ストレージ コントローラ カードをチェックし、適切な LSI ファームウェアを選択して、アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    (注)     

    これらのアップグレードは、サーバの再起動後に実行されます。

    5. Update UCS P81E VIC

    HUU は、取り付けられた Cisco UCS P81E 仮想インターフェイス カード(VIC)をチェックし、適切なファームウェアを選択して、アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    6. Update UCS VIC 1225

    HUU は、取り付けられた Cisco UCS VIC 1225 をチェックし、適切なファームウェアを選択して、アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    7. Update BCM firmware

    HUU は、Broadcom PCI アダプタに適切なファームウェア バージョンを選択し、アップグレードを実行します。 このリリースでは、次の Broadcom PCI アダプタ用のファームウェア バージョンをアップグレードできます。
    • 5709 デュアルおよびクアッド ポート アダプタ
    • 57712 デュアル ポート アダプタ
    • 57712 10GBaseT アダプタ

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    8. Update Intel I350 (Quad Port)

    HUU は、Intel I350 クアッド ポート アダプタを選択し、アップグレードを実行します。

    アップグレードが正常に実行されたことを示す確認メッセージが表示されるまで待ち、このメニューから別のオプションを選択するか、サーバを再起動します。

    9. All of the above

    HUU は、お使いのサーバに適切なファームウェア コンポーネントを選択し、CIMC、LOM、LSI、Cisco UCS P81E 仮想インターフェイス カード ファームウェア、UCS VIC 1225、PCI アダプタ、BIOS の順にそれぞれをアップグレードします。

    (注)     

    このオプションを選択すると、CIMC との接続が終了し、CIMC の IP にアクセスするのに数分間待つ必要があります。 再びログインして、CIMC 接続を再確立し、開いた任意の KVM セッションを再び開く必要があります。

    10. Save logs into USB

    サーバに接続された、または vMedia によりマッピングされた USB ドライブにデバッグ ログを保存できます。 USB デバイスが利用できない場合は、HUU でサーバに USB デバイスを取り付けるよう求められます。

    11. Reboot the machine

    HUU によりサーバが再起動されます。

    (注)     

    オプション 1([Update CIMC firmware])を使用して CIMC をアップグレードし、このオプションを使用してサーバを再起動すると、CIMC との接続が終了し、CIMC の IP にアクセスするのに数分間待つ必要があります。 再びログインして、CIMC 接続を再確立し、開いた任意の KVM セッションを再び開く必要があります。

    オプション 2([Update BIOS])またはオプション 9([All of the above])を使用して BIOS をアップグレードする場合は、次のメッセージ プロンプトが表示されます。

    Updating BIOS will power down the server. This can take few minutes, do you want to continue (y/n)
    • BIOS のアップグレードを続行する場合は、y を押します。
    • BIOS のアップグレードを中止する場合は、n を押します。

    BIOS のアップグレードを続行すると、次のメッセージ プロンプトが表示されます。

    Do you want to automatically power up the server once bios update is completed (y/n)
    • BIOS のアップグレード後にサーバの電源を自動的にオンにする場合は、y を押します。
    • BIOS のアップグレード後にサーバの電源を手動でオンにする場合は、n を押します。

    トラブルシューティング

    次の表に、発生する可能性がある問題をトラブルシューティングする際の推奨事項を示します。

    問題

    推奨されるソリューション

    更新して再起動した後に CIMC への接続は失われ、KVM セッションが終了します。

    これは、ファームウェア更新後の期待される動作です。 CIMC に再びログインし、KVM セッションを再び確立します。

    次のエラー メッセージが表示されます。

    PID, Board Part Number, Product Part Number <PID, Board Part Number, Product Part Number> is not supported by this HUU image. HUU will not boot on this machine. Press any key to reboot the server.

    このエラー メッセージは、HUU ISO がサーバでサポートされていない場合に表示されます。 サーバでサポートされた HUU ISO を使用します。

    その他の情報

    Cisco UCS の関連ドキュメント

    ドキュメント ロードマップ

    すべての B シリーズ ドキュメントの完全なリストについては、『Cisco UCS B-Series Servers Documentation Roadmap』http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​b-series-doc)を参照してください。

    すべての C シリーズ ドキュメントの完全なリストについては、『Cisco UCS C-Series Servers Documentation Roadmap』http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​c-series-doc)を参照してください。

    他のドキュメント リソース

    すべての B および C シリーズ ドキュメントが収録されている ISO ファイルは、http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​software/​type.html?mdfid=283853163&flowid=25821 で入手できます。 このページで、[Unified Computing System (UCS) Documentation Roadmap Bundle] をクリックしてください。

    ISO ファイルはドキュメントのメジャー リリースごとに更新されます。

    ドキュメント更新の通知を受け取るには、Twitter 上の Cisco UCS Docs をフォローしてください。

    マニュアルに関するフィードバック

    このマニュアルに関する技術的なフィードバック、または誤りや記載もれなどお気づきの点がございましたら、HTML ドキュメント内のフィードバックフォームよりご連絡ください。 ご協力をよろしくお願いいたします。

    通告