Cisco UCS C210 M1 サーバ インスト レーションおよびサービス ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/01/30 | 英語版ドキュメント(2011/12/16 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 8MB) | フィードバック

目次

はじめに

対象読者

マニュアルの構成

表記法

関連資料

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

ここでは、『Cisco UCS C210 M1 サーバ インストレーションおよびサービス ガイド』の対象読者、構成、および表記法について説明します。また、関連する資料の入手方法に関する情報も示します。

対象読者

このインストレーション ガイドは、電気回路や配線手順に関する知識があり、電子機器や電気機械設備を取り扱った経験のある技術者を対象としています。

マニュアルの構成

このガイドの構成は、次のとおりです。

タイトル
説明

第 1 章

「概要」

Cisco Unified Computing System (UCS)の概要を示し、Cisco Unified Computing System 環境における Cisco UCS C210 M1 サーバの役割を簡単に説明します。

第 2 章

「サーバの設置」

サーバをラックに取り付ける方法、サーバのケーブル接続および電源投入の方法、サービス プロセッサおよびネットワークへの接続方法を説明します。

第 3 章

「サーバの保守」

サーバの交換可能なコンポーネントを示し、交換方法を説明します。

付録 A

「技術仕様」

サーバの物理的仕様と、環境および電源の仕様を示します。

付録 B

「ケーブルおよび電源コードの仕様」

サーバの KVM ケーブルと電源コードの仕様を示します。

表記法

このマニュアルでは、注釈、注意、および安全上の警告に次の表記法を使用しています。

注釈と注意には、ユーザが知っておく必要がある重要な情報が記載されています。


) 「注釈」です。役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



注意要注意」の意味です。機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。

誤って行うと負傷する可能性のある操作については、安全上の警告が記載されています。各警告文に、警告を表す記号が記されています。

 


Warning



IMPORTANT SAFETY INSTRUCTIONS

This warning symbol means danger. You are in a situation that could cause bodily injury. Before you work on any equipment, be aware of the hazards involved with electrical circuitry and be familiar with standard practices for preventing accidents. Use the statement number provided at the end of each warning to locate its translation in the translated safety warnings that accompanied this device. Statement 1071

SAVE THESE INSTRUCTIONS

 


警告

 


 

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。