Cisco UCS C シリーズ サーバ Linux インストレーション ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/11/14   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

はじめに

この前書きは、次の項で構成されています。

対象読者

このガイドは、次の 1 つ以上に責任と専門知識を持つデータセンター管理者を主な対象にしています。

  • サーバ管理
  • ストレージ管理
  • ネットワーク管理
  • ネットワーク セキュリティ

表記法

このマニュアルでは、次の表記法を使用しています。

表記法

用途

太字フォント

コマンド、キーワード、およびユーザが入力したテキストは、太字フォントで示しています。

イタリック体

ドキュメント名、新規用語または強調する用語、値を指定するための引数は、イタリック体フォントで示しています。

courier フォント

システムが表示するターミナル セッションおよび情報は、courier フォントで示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{x | y | z}

どれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[x | y | z]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。 string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


(注)  


注釈」です。



ヒント


問題解決に役立つ情報」です。



注意    


要注意」の意味です。 機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。



ワンポイント アドバイス


時間を節約する方法です。 ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。



警告


警告」の意味です。 人身事故を予防するための注意事項が記述されています。


Cisco UCS の関連ドキュメント

ドキュメント ロードマップ

B シリーズのマニュアルの一覧については、次の URL にある「Cisco UCS B-Series Servers Documentation Roadmap」を参照してください。http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​b-series-doc

C シリーズのマニュアルの一覧については、次の URL の「Cisco UCS C-Series Servers Documentation Roadmap」を参照してください。http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​c-series-doc

その他のドキュメント リソース

B および C シリーズのすべてのマニュアルを含む ISO ファイルは、次の URL から入手できますhttp:/​/​www.cisco.com/​cisco/​software/​type.html?mdfid=283853163&flowid=25821。 このページで、[Unified Computing System(UCS)Documentation Roadmap Bundle] をクリックします。

ISO ファイルは、マニュアルのメジャー リリースごとにアップデートされます。

マニュアルの更新通知を受け取りたい場合は、Twitter 上の Cisco UCS Docs をフォローしてください。

マニュアルに関するフィードバック

このマニュアルに関する技術的なフィードバック、または誤りや記載もれなどお気づきの点がございましたら、HTML ドキュメント内のフィードバック フォームよりご連絡ください。ご協力をよろしくお願いいたします。