B シリーズ サーバ、リリース 1.0 向け Cisco UCS 診断のユーザ ガイド
CLI を使用した診断テストの実行
CLI を使用した診断テストの実行
発行日;2013/11/24   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

CLI を使用した診断テストの実行

この章の内容は、次のとおりです。

CLI を使用したテストの実行について

CLI から包括的かつ迅速なテストを実行できます。 さらに、cpu cachememory random など、個々のテストを実行できます。 ただし、テスト スイート オプションでは、CLI からのテストは実行できません。 サーバを起動するときに、Cisco UCS ブレード サーバ診断スプラッシュ画面から CLI モードで開始するか、または GUI モードから [Enter CLI mode] ボタンを使って CLI に切替えることができます。

CLI を使用したテストの実行

次の手順では、CLI から使用可能な多くのテストのうち 1 つを説明します。 CLI から使用可能なすべてのテストの詳細リストについては、CLI テストと説明 を参照してください。

はじめる前に

CLI コマンドを開始するには、CLI オプションを Cisco UCS ブレード サーバ診断スプラッシュ画面から選択するか、GUI モードから [Enter CLI mode] ボタンをクリックします。実行します。

手順
     コマンドまたはアクション目的
    ステップ 1 diag# ?  

    オプションで、ヘルプ ? コマンドを入力し、使用可能なテストのリストを表示します。

     
    ステップ 2diag# storage selftest duration 15   15 秒間のストレージの自己テストを実行します。  
    ステップ 3diag# gui   オプションで、gui と入力し、診断ツールの GUI モードに戻ります。  
    次の例では、ストレージの自己テスト、メモリ ウォーク テストを実行する例を示します。 この例では、ストレージ自己テストを 15 秒間実行します。 メモリ ウォーク テスト例は、3 回のループを 100 MB で実行します。 また、例 2 では、バックグラウンドでテストを実行する方法と、後でテスト ステータスをチェックする方法を示します。
    Example 1: Running storage selftest
    diag# storage selftest duration 15
        Running storage selftest test:
          duration = 15 seconds
      Running MegaCli on all adapters for 15 seconds
      Tests controller PWBA, memory module, XOR engine, battery, and physical disks
    
      Performing Diagnostic on Controller 0.
       It will take 15 seconds to complete. Please wait...
      Diagnostic Completed on Controller 0.
    
      Exit Code: 0x00
    MegaCli test passed
    
        StorageSelfTest passed
    diag# show status
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    |       TEST      | STATUS |        OPTIONS         | LOOPS COMPLETE | PERCENT COMPLETE |
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    | StorageSelfTest |  pass  |  duration 15 seconds   |       1        |       100        |
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    diag#
    
    Example 2: Running memory walk test
    diag# memory walk
    loops      size       background stop
    diag# memory walk size 100MB loops 3 background
        Starting MemoryWalk test
    diag# show status
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    |       TEST      | STATUS |        OPTIONS         | LOOPS COMPLETE | PERCENT COMPLETE |
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    |    MemoryWalk   |  pass  | size 100.0 MB, loops 3 |       3        |       100        |
    +-----------------+--------+------------------------+----------------+------------------+
    diag#