B シリーズ サーバ、リリース 1.0 向け Cisco UCS 診断のユーザ ガイド
GUI による診断テストの実行
GUI による診断テストの実行
発行日;2013/11/24   |   ドキュメントご利用ガイド   |   ダウンロード ;   この章 pdf   ,   ドキュメント全体 pdf    |   フィードバック

GUI による診断テストの実行

この章の内容は、次のとおりです。

クイック テストについて

クイック テストは、ハードウェアの問題または障害を特定するためにサーバ コンポーネントの迅速な診断を実行します。 使用している Cisco UCS ブレード サーバおよびサーバで使用可能なメモリによって、これらのテストは通常、主なサブシステムの機能全体を 20~30 分で迅速にテストします。

クイック テストの実行

手順
    ステップ 1   [Navigation] ペインで、[Diagnostic Tool] をクリックします。
    ステップ 2   折りたたみ可能な [Tests] アイコンをクリックし、テスト オプションを開きます。
    ステップ 3   [Contents] ペインの上部のバーから、[Run all Quick Tests] をクリックします。
    (注)      また、メモリなどの独立したサブシステムのテストを一度に実行できます。
    ステップ 4   [Tests log Summary] をクリックし、現在キューにあるすべてのテストを表示します。
    このテストは、[Test Suite] テーブルにリストされている順に実行されます。 結果は、[Contents] ペインの [Test Status] 領域に表示されます。
    ステップ 5   システム イベント ログをクリアするには、[Contents] ペインで [Clear SEL] をクリックします。

    包括的テストについて

    包括的テストは、数時間または場合によっては数日の間実行できます。 通常、包括的テストを実行して、ストレス テストなどの網羅的なバーンイン テストをサーバで実行します。 このテストは、複数のハードウェア コンポーネントをテストして、複数コンポーネントによってサーバに発生するかもしれない問題を検出するように設計されています。

    包括的なテストの実行

    要件に基づいた特定の状態を診断するために包括的テストをカスタマイズできます。 包括的なテストを実行するには、次の手順に従います。

    手順
      ステップ 1   [Navigation] ペインで、[Diagnostic Tool] をクリックします。
      ステップ 2   [Comprehensive Tests] をクリックします。
      ステップ 3   [Contents] ペインの上部のバーから、[Run all comprehensive tests] をクリックします。
      (注)      また、たとえばメモリ ウォークなどの独立したサブシステムのテストを一度に実行できます。
      ステップ 4   [Tests log Summary] をクリックし、現在キューにあるすべてのテストを表示します。
      このテストは、[Test Suite] テーブルでリストされている順に実行されます。 結果は、[Contents] ペインの [Test Status] 領域に表示されます。
      ステップ 5   システム イベント ログをクリアするには、[Contents] ペインで [Clear SEL] をクリックします。

      テスト スイートについて

      テスト スイートでバックツーバックを実行する特定のテストを選択できます。 スイートでテストを実行する利点は、1 つのバッチで実行するように個々のテストを自動化し、1 度で診断を完了できることです。

      テスト スイートでのテストの実行


      (注)  


      スイートでのテストの実行は GUI モードだけで使用できます。
      手順
        ステップ 1   [Navigation] ペインで、[Diagnostic Tool] をクリックします。
        ステップ 2   [Test Suite] をクリックします。
        ステップ 3   [Contents] ペインでは、スイートで実行するテストをオンにします。
        ステップ 4   [Contents] ペインの上部で、[Run Tests Suite] をクリックします。
        このテストは、[Test Suite] のキューに追加されます。
        ステップ 5   [Navigation] ペインで、[Tests Log Summary] を選択し、これらのテストの実行ステータスを表示します。