Cisco Unity Connection 電話インターフェイス ユーザ ガイド(リリース 11.x)
Connection Conversation メニュー スタイルの選択
Connection Conversation メニュー スタイルの選択

Connection Conversation メニュー スタイルの選択

Connection Conversation メニュー スタイルについて

電話のキーパッドを使用して Cisco Unity Connection と対話する場合は、標準ガイダンスまたは簡易ガイダンスのいずれかを聞くことができます。 標準ガイダンスは理解しやすいプロンプトとインストラクションを提供するものであり、簡易ガイダンスは標準ガイダンスの簡易版です。

ボイス コマンドを使用して Connection と対話する場合は、標準ガイダンスが再生されます。

Connection カンバセーションのメニュー スタイルの変更

Cisco Unity Connection のメニュー スタイルを変更すると、電話のキーパッドを使用してシステムと対話する場合に再生される内容だけに影響します。 ボイス コマンドを使用して Connection と対話する場合は、常に標準ガイダンスが再生されます。

電話のキーパッドを使用した Connection カンバセーションのメニュー スタイルの変更

手順
    ステップ 1   コールをして Connection にログインします。
    ステップ 2   メイン メニューで、[設定オプション(Setup Options)][メッセージ設定(Message Settings)][メニュー スタイル(Menu Style)] の順に選択します。
    ステップ 3   指示に従って、標準ガイダンスと簡易ガイダンスを切り替えます。

    ボイス コマンドを使用した Connection カンバセーションのメニュー スタイルの変更

    手順
      ステップ 1   コールをして Connection にログインします。
      ステップ 2   Connection で「What do you want to do」と尋ねられたら、次のように発音します。

      「Setup Options」 (Connection が一時的に電話のキーパッドに切り替わります)。

      ステップ 3   電話のキーパッドで、[メッセージ設定(Message Settings)]、[メニュー スタイル(Menu Style)] オプションの順に選択します。
      ステップ 4   指示に従って、標準ガイダンスと簡易ガイダンスを切り替えます。
      ヒント   

      インプット スタイルをボイス コマンドに戻すには、「Voice Command Conversation」というプロンプトが聞こえるまで * を押し続けます。