Cisco IMC Supervisor ラックマウント サーバ管理ガイド、リリース 1.0
[Policies] メニュー
[Policies] メニュー

[Policies] メニュー

この章は、次の内容で構成されています。

[Policies] メニューのオプション

[Policies] ページには、サブメニュー オプションに応じて詳細が表示されます。 次のサブメニュー オプションがあります。

  • Credential Policies

  • Tag Library

Credential Policies

[Credential Policies] メニューの唯一のタブには、次の詳細が表示されます。

フィールド

説明

Policy Name

ポリシーのユーザ定義名。

Description

ポリシーのユーザ定義の簡単な説明。

Username

シスコ ユーザ名。

Protocol

ポリシーが準拠するプロトコル。

Port

ポリシーのポート。

Tag Library

オブジェクトにラベルを割り当てる場合にタグ付けを行います。 管理者は、Cisco IMC Supervisor のリソース グループやユーザ グループなどのオブジェクトにタグを付けることを決定できます。 ラック アカウントなどのカテゴリにタグを割り当てることができます。 また、選択したカテゴリの特定のタイプのアカウントにタグを適用することもできます。

[Tag Library] の唯一のタブには、次の詳細が表示されます。

フィールド

説明

Name

タグ ライブラリのユーザ定義名。

Description

タグ ライブラリのユーザ定義の簡単な説明。

Type

文字列または整数。

Possible Tag Values

ユーザ定義のタグ値。

Applies To

ラックマウント サーバまたはユーザ。

[Credential Policies] でのポリシー タスク

クレデンシャル ポリシーの作成

クレデンシャル ポリシーを作成する場合は、次の手順を実行します。

手順
    ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Credential Policies] を選択します。
    ステップ 2   [Add] をクリックします。
    ステップ 3   [Add Credential Policy] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。

    フィールド

    説明

    [Policy Name] フィールド

    ポリシーの記述名。

    [Description] フィールド

    (オプション)ポリシーの説明。

    [User Name] フィールド

    Cisco IMC ユーザ名またはラックマウント サーバのユーザ名。

    [Password] フィールド

    Cisco IMC パスワードまたはラックマウント サーバのパスワード。

    [Protocol] ドロップダウン リスト

    ドロップダウン リストからプロトコルを選択します。

    [Port] フィールド

    ポリシーのポート番号を入力します。

    ステップ 4   [Submit] をクリックします。
    ステップ 5   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

    クレデンシャル ポリシーの編集

    クレデンシャル ポリシーを編集する場合は、次の手順を実行します。

    はじめる前に

    ポリシーは、[Credential Policies] にすでに作成されています。

    手順
      ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Credential Policies] を選択します。
      ステップ 2   ポリシーのリストから、編集するポリシーを選択します。
      ステップ 3   [Edit] をクリックします。
      (注)     

      リストからポリシーを選択するまでは、[Edit] ボタンは表示されません。

      ステップ 4   [Modify Credential Policy] ダイアログボックスで、次のフィールドを編集します。

      フィールド

      説明

      [Description] フィールド

      (オプション)ポリシーの説明。

      [User Name] フィールド

      Cisco IMC ユーザ名またはラックマウント サーバのユーザ名。

      [Password] フィールド

      Cisco IMC パスワードまたはラックマウント サーバのパスワード。

      [Protocol] ドロップダウン リスト

      ドロップダウン リストからプロトコルを選択します。

      [Port] フィールド

      ポリシーのポート番号を入力します。

      (注)     

      ポリシーの名前は変更できません。

      ステップ 5   [Submit] をクリックします。
      ステップ 6   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

      クレデンシャル ポリシーの複製

      別のポリシーに基づいて新しいクレデンシャル ポリシーを作成する場合は、次の手順を実行します。

      はじめる前に

      ポリシーは、[Credential Policies] にすでに作成されています。

      手順
        ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Credential Policies] を選択します。
        ステップ 2   ポリシーのリストから、複製するポリシーを選択します。
        ステップ 3   [Clone] をクリックします。
        (注)     

        リストからポリシーを選択するまでは、[Clone] ボタンは表示されません。

        ステップ 4   [Clone Credential Policy] ダイアログボックスで、次のフィールドに値を入力します。

        フィールド

        説明

        [Policy Name] フィールド

        ポリシーの記述名。

        [Description] フィールド

        (オプション)ポリシーの説明。

        [User Name] フィールド

        Cisco IMC ユーザ名またはラックマウント サーバのユーザ名。

        [Password] フィールド

        Cisco IMC パスワードまたはラックマウント サーバのパスワード。

        [Protocol] ドロップダウン リスト

        ドロップダウン リストからプロトコルを選択します。

        [Port] フィールド

        ポリシーのポート番号を入力します。

        ステップ 5   [Submit] をクリックします。
        ステップ 6   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

        クレデンシャル ポリシーの削除

        クレデンシャル ポリシーを削除する場合は、次の手順を実行します。

        はじめる前に

        ポリシーは、[Credential Policies] にすでに作成されています。

        手順
          ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Credential Policies] を選択します。
          ステップ 2   ポリシーのリストから、削除するポリシーを選択します。
          ステップ 3   [Delete] をクリックします。
          (注)     

          リストからポリシーを選択するまでは、[Delete] ボタンは表示されません。

          ステップ 4   [Delete Credential Policy] ダイアログボックスで、[Delete] をクリックします。
          ステップ 5   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

          クレデンシャル ポリシーの詳細の表示

          クレデンシャル ポリシーの詳細を表示する場合は、次の手順を実行します。

          はじめる前に

          ポリシーは、[Credential Policies] にすでに作成されています。

          手順
            ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Credential Policies] を選択します。
            ステップ 2   ポリシーのリストから、表示するポリシーを選択します。
            ステップ 3   [View] をクリックします。
            (注)     

            リストからポリシーを選択するまでは、[View] ボタンは表示されません。

            ステップ 4   [Credential Policy Details] ダイアログボックスに詳細が表示されます。
            ステップ 5   [Close] をクリックして前の画面に戻ります。

            [Tag Library] でのタグ付けタスク

            タグ ライブラリの作成

            タグ ライブラリを作成する場合は、次の手順を実行します。

            はじめる前に

            手順
              ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
              ステップ 2   [Create] をクリックします。
              ステップ 3   [Create Tag] ダイアログボックスで、[Tag Details] の次のフィールドに入力します。

              フィールド

              説明

              [Name] フィールド

              タグの記述名。

              [Description] フィールド

              (オプション)タグの説明。

              [Type] ドロップダウン リスト

              文字列または整数を選択します。

              [Possible Tag Values] フィールド

              タグに使用できる値。

              ステップ 4   [Next] をクリックします。
              ステップ 5   [Applicability Rules] 画面で、次の手順を実行します。
              名前 説明

              [Taggable Entities] フィールド

              タグを適用する必要があるエンティティを選択します。

              エンティティを追加するには、以下を実行します。

              1. [+] アイコンをクリックします。

              2. [Category] ドロップダウン リストから、カテゴリを選択します。 次のいずれかを指定できます。
                • Physical_Compute

                • Administration

              3. テーブルからタグ付け可能なエンティティを選択します。

              4. [Submit] をクリックします。

              (注)      タグは、タグ付け可能なエンティティの設定に応じてそれぞれのカテゴリの下に表示されます。
              ステップ 6   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。
              ステップ 7   [Create Tag] ダイアログボックスで、[Submit] をクリックします。
              ステップ 8   [OK] をクリックします。

              タグ ライブラリの複製

              別のタグ ライブラリに基づいて新しいタグ ライブラリを作成する場合は、次の手順を実行します。

              はじめる前に

              タグ ライブラリは、[Tag Library] にすでに作成されています。

              手順
                ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
                ステップ 2   タグ ライブラリのリストから、複製するタグ ライブラリを選択します。
                ステップ 3   [Clone] をクリックします。
                (注)     

                リストからタグ ライブラリを選択するまでは、[Clone] ボタンは表示されません。

                ステップ 4   [Clone Tag] ダイアログボックスで、[Tag Details] の次のフィールドに入力します。

                フィールド

                説明

                [Name] フィールド

                タグの記述名。

                [Description] フィールド

                (オプション)タグの説明。

                [Type] ドロップダウン リスト

                文字列または整数を選択します。

                [Possible Tag Values] フィールド

                タグに使用できる値。

                ステップ 5   [Next] をクリックします。
                ステップ 6   [Applicability Rules] 画面で、次の手順を実行します。
                名前 説明

                [Taggable Entities] フィールド

                タグを適用する必要があるエンティティを選択します。

                エンティティを追加するには、以下を実行します。

                1. [+] アイコンをクリックします。

                2. [Category] ドロップダウン リストから、カテゴリを選択します。 次のいずれかを指定できます。
                  • Physical_Compute

                  • Administration

                3. テーブルからタグ付け可能なエンティティを選択します。

                4. [Submit] をクリックします。

                (注)      タグは、タグ付け可能なエンティティの設定に応じてそれぞれのカテゴリの下に表示されます。
                ステップ 7   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。
                ステップ 8   [Submit] をクリックします。
                ステップ 9   [OK] をクリックします。

                タグ ライブラリの編集

                タグ ライブラリを編集する場合は、次の手順を実行します。

                はじめる前に

                タグ ライブラリは、[Tag Library] にすでに作成されています。

                手順
                  ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
                  ステップ 2   タグ ライブラリのリストから、編集するタグ ライブラリを選択します。
                  ステップ 3   [Edit] をクリックします。

                  リストからタグ ライブラリを選択するまでは、[Edit] ボタンは表示されません。

                  ステップ 4   [Edit Tag] ダイアログボックスで、[Tag Details] の次のフィールドに入力します。

                  フィールド

                  説明

                  [Name] フィールド

                  タグの記述名。

                  [Description] フィールド

                  (オプション)タグの説明。

                  [Type] ドロップダウン リスト

                  文字列または整数を選択します。

                  [Possible Tag Values] フィールド

                  タグに使用できる値。

                  ステップ 5   [Next] をクリックします。
                  ステップ 6   [Applicability Rules] 画面で、次の手順を実行します。
                  名前 説明

                  [Taggable Entities] フィールド

                  タグを適用する必要があるエンティティを選択します。

                  エンティティを追加するには、以下を実行します。

                  1. [+] アイコンをクリックします。

                  2. [Category] ドロップダウン リストから、カテゴリを選択します。 次のいずれかを指定できます。
                    • Physical_Compute

                    • Administration

                  3. テーブルからタグ付け可能なエンティティを選択します。

                  4. [Submit] をクリックします。

                  (注)      タグは、タグ付け可能なエンティティの設定に応じてそれぞれのカテゴリの下に表示されます。
                  ステップ 7   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。
                  ステップ 8   [Submit] をクリックします。
                  ステップ 9   [OK] をクリックします。

                  タグ ライブラリの削除

                  タグ ライブラリを削除する場合は、次の手順を実行します。

                  はじめる前に

                  タグ ライブラリは、[Tag Library] にすでに作成されています。

                  手順
                    ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
                    ステップ 2   タグ ライブラリのリストから、削除するタグ ライブラリを選択します。
                    ステップ 3   [Delete] をクリックします。
                    (注)     

                    リストからタグ ライブラリを選択するまでは、[Delete] ボタンは表示されません。

                    ステップ 4   [Tag] ダイアログボックスで、[Delete] をクリックします。
                    ステップ 5   確認ダイアログボックスで、[OK] をクリックします。

                    タグの詳細の表示

                    タグ ライブラリの詳細を表示する場合は、次の手順を実行します。

                    はじめる前に
                    • タグ ライブラリは、[Tag Library] にすでに作成されています。

                    手順
                      ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
                      ステップ 2   タグ ライブラリのリストから、表示するタグ ライブラリを選択します。
                      ステップ 3   [View] をクリックします。
                      (注)     

                      リストからタグ ライブラリを選択するまでは、[View] ボタンは表示されません。

                      ステップ 4   [Tag Details] ダイアログボックスに詳細が表示されます。
                      ステップ 5   [Close] をクリックして前の画面に戻ります。

                      タグ関連付けの詳細の表示

                      タグ ライブラリの関連付けの詳細を表示する場合は、次の手順を実行します。

                      はじめる前に

                      タグ ライブラリは、すでに [Tag Library] に作成され、エンティティに関連付けられています。

                      手順
                        ステップ 1   メニュー バーで、[Policies] > [Tag Library] を選択します。
                        ステップ 2   タグ ライブラリのリストから、表示するタグ ライブラリを選択します。
                        ステップ 3   リストのタグ ライブラリをダブルクリックする、またはリストのタグ ライブラリをクリックして [View Details] をクリックします。
                        (注)     

                        リストからタグ ライブラリを選択するまでは、[View Details] ボタンは表示されません。

                        [Tag Association] ページに次の詳細が表示されます。

                        フィールド

                        説明

                        Tag Name

                        タグの記述名。

                        Associated Resource Entity

                        エンティティの値。

                        Resource Entity Type

                        エンティティのリソース タイプ。

                        Tag Value

                        タグの値。

                        ステップ 4   [Close] をクリックして前の画面に戻ります。