Cisco UCS C シリーズ サーバ Integrated Management Controller GUI コンフィギュレーション ガイド リリース 2.0
はじめに
はじめに

はじめに

この前書きは、次の項で構成されています。

対象読者

このガイドは、次の 1 つ以上に責任を持ち、専門知識を備えたデータセンター管理者を主な対象にしています。

  • サーバ管理

  • ストレージ管理

  • ネットワーク管理

  • ネットワーク セキュリティ

表記法

テキストの種類 用途

GUI 要素

タブのタイトル、領域名、フィールド ラベルなどの GUI 要素は、[ ] で囲んで表記しています。

ウィンドウ、ダイアログボックス、ウィザードのタイトルなどのメイン タイトルも、[ ] で囲んで表記しています。

マニュアル タイトル

マニュアルのタイトルは、このフォント(例:this font)で示しています。

TUI 要素

テキストベースのユーザ インターフェイスでシステムが表示するテキストは、このフォント(例:this font)で示しています。

システム出力

システムが表示するターミナル セッションおよび情報は、このフォント(例:this font)で示しています。

CLI コマンド

CLI コマンドのキーワードは、このフォント(例:this font)で示しています。

CLI コマンドの変数は、このフォント(例:this font)で示しています。

[ ]

角カッコの中の要素は、省略可能です。

{x | y | z}

必ずいずれか 1 つを選択しなければならない必須キーワードは、波カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

[x | y | z]

どれか 1 つを選択できる省略可能なキーワードは、角カッコで囲み、縦棒で区切って示しています。

string

引用符を付けない一組の文字。 string の前後には引用符を使用しません。引用符を使用すると、その引用符も含めて string とみなされます。

< >

パスワードのように出力されない文字は、山カッコで囲んで示しています。

[ ]

システム プロンプトに対するデフォルトの応答は、角カッコで囲んで示しています。

!、#

コードの先頭に感嘆符(!)またはポンド記号(#)がある場合には、コメント行であることを示します。


(注)  


注釈」です。 役立つ情報や、このマニュアル以外の参照資料などを紹介しています。



ヒント


問題解決に役立つ情報」です。 ヒントには、トラブルシューティングや操作方法ではなく、ワンポイントアドバイスと同様に知っておくと役立つ情報が記述される場合もあります。



注意    


要注意」の意味です。 機器の損傷またはデータ損失を予防するための注意事項が記述されています。



ワンポイント アドバイス


時間を節約する方法です。 ここに紹介している方法で作業を行うと、時間を短縮できます。



警告


IMPORTANT SAFETY INSTRUCTIONS

This warning symbol means danger. You are in a situation that could cause bodily injury. Before you work on any equipment, be aware of the hazards involved with electrical circuitry and be familiar with standard practices for preventing accidents. Use the statement number provided at the end of each warning to locate its translation in the translated safety warnings that accompanied this device.

SAVE THESE INSTRUCTIONS


このリリースの新規情報および変更情報

次の表に、最新リリースに関するこのガイドでの重要な変更点の概要を示します。 ただし、このリリースに関するコンフィギュレーション ガイドの変更点や新機能の中には一部、この表に記載されていないものもあります。

すべての C シリーズ マニュアルの一覧については、http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​c-series-doc で入手できる『Cisco UCS C-Series Servers Documentation Roadmap』を参照してください。

Cisco Integrated Management Controller ソフトウェア リリース 2.0(1) の新機能と重要な動作の変更点

Cisco Integrated Management Controller リリース 2.0 のリリース ノートが次の場所に用意されています。

http:/​/​www.cisco.com/​en/​US/​products/​ps10739/​prod_​release_​notes_​list.html

機能

説明

参照先

IPv6 サポート

スタンドアロン構成の IPv6 のサポートが追加されました

ネットワーク関連の設定

SNMP の機能拡張

SNMP ポート設定に対するサポートが追加されました

コミュニケーション サービスの設定

ダイナミック DNS

ダイナミック DNS をイネーブルにするサポートが追加されました

ネットワーク関連の設定

高精度ブート順

スタンドアロン構成の高精度ブート順制御のためのサポートが追加されました

サーバの管理

トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)

トラステッド プラットフォーム モジュール(TPM)インベントリを表示するサポートが追加されました

サーバのプロパティの表示

DIMM のブラックリスト化

DIMM のブラックリスト化をイネーブルにするサポートが追加されました

サーバの管理

ping サポート

Cisco IMC Web UI から ping を送信するためのサポートが追加されました

ネットワーク関連の設定

PCIe アダプタ ファームウェア

PCIe アダプタのファームウェア バージョンを表示するためのサポートが追加されました

サーバのプロパティの表示

KVM コンソールの機能拡張

KVM コンソールのサポートが拡張されました

リモート プレゼンスの管理

トラブルシューティング

トラブルシューティングに役立つ次のサポートが追加されました
  • 最後の起動プロセスの記録

  • 最後のクラッシュ キャプチャの記録

  • オフライン Player のダウンロード

  • KVM コンソールを使用した DVR Player のダウンロード

UEFI セキュア ブート

Windows Secure Boot 2012 に対するサポートが追加されました

サーバの管理

シャーシ ファームウェアのアップグレード

シャーシ ファームウェアのインベントリおよびアップグレードのサポートが追加されました

サーバの管理

障害履歴

  • リモート サーバの宛先ポートの設定と、設定したリモート サーバにテスト ログを送信するアクションに対するサポートが追加されました

  • 障害履歴の詳細を取得するためのサポートが追加されました

障害およびログの表示

ストレージ関連の変更

MegaRAID コントローラに対する次のアクションが追加されました
  • 外部設定のインポート

  • Just a Bunch Of Disks(JBOD)のイネーブル化

  • ブート ドライブのクリア

  • TTY ログの取得

  • コントローラへのブート ドライブとしての物理ドライブの割り当て

ネットワーク アダプタの管理

Cisco IMC 設定のエクスポートとインポートの機能拡張

Cisco IMC 設定のエクスポートおよびインポート時のパス フレーズに対するサポートが追加されました

サーバ ユーティリティ

プラットフォーム イベント フィルタ

プラットフォーム イベント フィルタをリセットするためのサポートが追加されました

プラットフォーム イベント フィルタの設定

Cisco IMC セキュア ブートとインストール

CIMC セキュア ブートとインストールのサポートが追加されました

Cisco IMC ファームウェア管理

Cisco UCS の関連ドキュメント

ドキュメント ロードマップ

すべての B シリーズ マニュアルの一覧については、http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​b-series-doc で入手できる『Cisco UCS B-Series Servers Documentation Roadmap』を参照してください。

すべての C シリーズ マニュアルの一覧については、http:/​/​www.cisco.com/​go/​unifiedcomputing/​c-series-doc で入手できる『Cisco UCS C-Series Servers Documentation Roadmap』を参照してください。

その他のマニュアル リソース

B シリーズと C シリーズのすべてのドキュメントが格納された ISO ファイルは、次の URL から入手できます。http:/​/​www.cisco.com/​cisco/​software/​type.html?mdfid=283853163&flowid=25821 このページで、[Unified Computing System (UCS) Documentation Roadmap Bundle] をクリックします。

ISO ファイルは、ドキュメントのメジャー リリースの後に更新されます。

ドキュメントの更新通知を受け取るには、Cisco UCS Docs on Twitter をフォローしてください。