Cisco Prime Collaboration 9.0 移行ガイド
移行の概要
移行の概要
発行日;2013/02/13 | 英語版ドキュメント(2012/12/06 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 638KB) | フィードバック

目次

移行の概要

サポートされている移行パス

推奨される移行作業の順序

ライセンスおよび移行

移行の概要

Prime Collaboration は、Cisco Unified Communications Management ソフトウェア アプリケーションや Cisco Prime Collaboration Manager からの自動ソフトウェア アップグレードをサポートしません。これは、Prime Collaboration に移行するにはバックアップと復元、およびその他の必要な手順を実行しなければならないことを意味します。


) Prime Collaboration に移行する前に、 移行時の機能サポート:Prime Collaboration Assuranceおよび 移行時の機能サポート:Prime Collaboration Provisioningの項を確認することを推奨します。この製品の使用をすぐに開始できるようにするためです。


サポートされている移行パス

表 1-1 に、Prime Collaboration に移行できるアプリケーションのバージョンとインストールのタイプを示します。

 

表 1-1 移行パス

アプリケーション
サポートされるバージョン
サポートされるインストール タイプ

Cisco Prime Unified Operations Manager

(Prime UOM)

8.6

8.7

スタンドアロン

Prime USM と混在

Prime USM と共存

Cisco Prime Unified Service Monitor

(Prime USM)

8.6

8.7

Prime UOM と混在

Prime UOM と共存

Cisco Prime Unified Provisioning Manager

(Prime UPM)

9.0

Simple

Advanced

Cisco Prime Collaboration Manager

(Prime CM)

1.2

該当なし


) これらの製品の旧バージョンから Prime Collaboration に移行するには、最初にサポートされるバージョンにアップグレードし、次に Prime Collaboration に移行する必要があります。アプリケーションのサポートされるバージョンにアップグレードまたは移行する方法については、Prime Collaboration に移行するバージョンに対応するインストレーション ガイドを参照してください。


推奨される移行作業の順序

Prime Collaboration に移行するには、アプリケーションのデータをバックアップし、そのバックアップを Prime Collaboration インストール上で復元する必要があります。

表 1-2 に、Prime Collaboration 9.0 への移行に必要な作業と、各作業の詳細情報の参照先を示します。

 

表 1-2 移行作業

作業
コメント

1. Prime Collaboration の新規インストールを実行する

Cisco Prime Collaboration Quick Start 9.0 』を参照してください。

このマニュアルには、Prime Collaboration のライセンス オプション、前提条件、およびインストール手順の詳細が記載されています。 ライセンスおよび移行も参照してください。

(注) インストールされた Prime Collaboration の設定作業は、ステップ 2 およびステップ 3 が完了するまで行わないように注意してください。

2. アプリケーションの完全バックアップを実行する

このバックアップは、すべてのライセンス ファイルおよびデータベース ファイルを保存します。

次を参照してください。

Prime UOM および Prime USM のバックアップ

Prime CM のバックアップ

Prime UPM のバックアップ

3. バックアップしたデータを Prime Collaboration サーバ上で復元します。

Prime Collaboration インストールには、データを復元するのに役立つ移行スクリプトが含まれています。

詳細については、次の項を参照してください。

Prime UOM および Prime USM のバックアップを Prime Collaboration 上で復元する

Prime Collaboration での Prime CM のバックアップの復元

Prime Collaboration での Prime UPM バックアップの復元

4. 移行後の作業を実行します。

Prime Collaboration に移行した後で実行する必要がある作業の詳細については、 Prime Collaboration Assurance を使用する前におよび Prime Collaboration Provisioning を使用する前にの項を参照してください。

ライセンスおよび移行

Prime Collaboration に移行した後で、評価ライセンスでサポートされている数よりも多くのデバイスを管理する必要がある場合は、アップグレード ライセンスを取得する必要があります。


) Prime CM の場合は、アップグレード ライセンスではなく新しいライセンスを取得する必要があります。


使用可能なライセンス オプションに関する詳細については、『 Cisco Prime Collaboration Quick Start 9.0 』および『 Cisco Prime Collaboration 9.0 Data Sheet 』を参照してください。ライセンスの管理に関する詳細については『 Cisco Prime Collaboration Administration Guide 9.0 』を参照してください。