Cisco TelePresence Touch 12 のインストール
ソフトウェア インストールの問題のトラブルシューティング
ソフトウェア インストールの問題のトラブルシューティング
発行日;2012/06/10 | 英語版ドキュメント(2012/04/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

ソフトウェア インストールの問題のトラブルシューティング

デバイスのログ ファイルの取得

インストールおよびアップグレードの問題のトラブルシューティング

ソフトウェア インストールの問題のトラブルシューティング

次の章では、ソフトウェア アップグレードのトラブルシューティング手順について説明します。この章は、次の項で構成されています。

「デバイスのログ ファイルの取得」

「インストールおよびアップグレードの問題のトラブルシューティング」


注意 本製品で使用されるディスプレイには水銀が含まれています。各地域、都道府県、政府の法律に従って廃棄してください。

デバイスのログ ファイルの取得

ソフトウェアが正常にインストールまたはアップグレードされない場合は、アップグレードしようとしている Cisco TelePresence システムのログ ファイルを取得してトラブルシューティングを開始することをお勧めします。これを行うには、次の手順を実行します。


ステップ 1 システムの IP アドレスを入力して、アップグレードしようとしている Cisco TelePresence システムにログインします。

ステップ 2 デバイスのユーザ名とパスワードを入力します。

デフォルトでは、ユーザ名は admin 、パスワードは cisco です。

ステップ 3 [Troubleshooting] > [Log Files] の順に選択します。

ステップ 4 [Sysop Log] タブで、ログ ファイルを確認します。


 

インストールおよびアップグレードの問題のトラブルシューティング

インストールの問題のほとんどは、ソフトウェア アップグレード プロセス中に発生する問題に関係しています。「デバイスのログ ファイルの取得」に示されている手順でログ ファイルを確認し、問題のトラブルシューティングを試みます。

問題の解決策を見つけるために、次の手順が役立つことがあります。

1.7.4 よりも前のイメージから、直接 1.8.0 以降のイメージにアップグレードしようとしました。1.7.4 よりも前のイメージからアップグレードするには、「バージョン 1.7.4 よりも前の Cisco TelePresence ソフトウェアを実行しているシステムの CTS ソフトウェアのアップグレード」を参照してください。

Sysop ログ ファイル内に、または Touch デバイスの画面で「file not found」や「unable to retrieve boot image」のようなエラーが検出された場合は、次の問題が起きていないか確認してください。

ファイルが Unified CM サーバ上にまだロードされていません。

ファイルはロードされていますが、TFTP サーバが再起動されていません。

Cisco Unified Communications Manager(Unified CM)の管理 GUI で正しいファイル名を指定しませんでした。

ファイルは Unified CM サーバ上に存在していましたが、削除されています。Touch デバイスは、コーデック経由で Unified CM サーバから直接イメージを取得します。「Cisco TelePresence System の COP ファイルとロード ファイルについて」図 1-1 を参照してください。

システムで無効なファイル名を指定しました。一般に、CTS-500-37、CTS-1000、CTS-1100、CTS-1300-65、CTS-3010、および CTS-3210 が P1 で終わる名前を持つ COP ファイルを使用するのに対して、CTS-500-32 と CTS-1300-47 は P2 で終わる名前を持つ COP ファイルを使用します。

1.7.4 よりも前のリリースの場合:ファイル名の後にファイル タイプを指定しなかったか、または無効なファイル タイプを指定しました。CTS-500-37、CTS-1000、CTS-1100、CTS-1300-65、CTS-3010、および CTS-3210 が .sbn のファイル拡張子を使用するのに対して、CTS-500-32 と CTS-1300-47 は .SPA のファイル拡張子を使用します。

1.7.4 以降のリリースの場合:ファイル名を指定するときに、ファイル名とともにファイル タイプ(拡張子)を入力しました。Unified CM GUI では、拡張子を付けずにファイル名を入力してください。

Unified CM で、[Software Upgrades] > [TFTP File Management] > [Upload File] の選択肢を使用してファイルを直接アップロードしました。この方法はサポートされていません。

Sysop ログ内に、または Touch デバイスの画面で「boot image corrupted」メッセージが検出された場合は、次の問題を確認してください。

この状態は、Unified CM サーバ上の COP ファイルが壊れていることを示します。Unified CM サーバ上に COP ファイルをリロードするか、またはサーバ上に別のファイルをアップロードしてください。

その他のトラブルシューティング手順については、このマニュアルのインストールとアップグレードのセクションを見直し、どの手順も省略しなかったことを確認してください。