Cisco TelePresence Touch 12 のインストール
新製品に付属の Cisco TelePresence Touch 12 のインストール
新製品に付属の Cisco TelePresence Touch 12 のインストール
発行日;2012/06/10 | 英語版ドキュメント(2012/04/30 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

新製品に付属の Cisco TelePresence Touch 12 のインストール

Touch デバイスのディレクトリの有効化

Touch デバイスのシステムへの接続

新製品に付属の Cisco TelePresence Touch 12 のインストール

この章では、新しいシステムに Touch デバイスを設定して設置するために実行する手順について説明します。この章は、次の項で構成されています。

「Touch デバイスのディレクトリの有効化」

「Touch デバイスのシステムへの接続」

Touch デバイスのディレクトリの有効化

Touch デバイスのディレクトリ サービスを使用するには、Cisco Unified Communications Manager(Unified CM)で次の変更を行う必要があります。

Cisco User Data Services が有効になっていることを確認します。

8.5.1 と 8.6.1 の間のリリース(リリース 8.5.1 を含む)では、User Data Services はデフォルトで有効になっています。リリース 8.6.1 では、このサービスはデフォルトで無効になっています。


) Touch デバイスには、バージョン 8.5.1 以上の Unified CM が必要です。


[User Search Limit] を 500 に設定します。

これらの変更を行わない場合、Touch デバイスは引き続き動作しますが、ディレクトリにはアクセスできません。

Touch デバイスのディレクトリを有効にするには、次の手順を実行します。


ステップ 1 次の手順を実行して、Cisco User Data Services を有効にします。

a. Unified CM GUI の右上にある [Navigation] ドロップダウン リストから、[Cisco Unified Serviceability] を選択し、[Go] をクリックします。

[Cisco Unified Serviceability] ウィンドウが表示されます。

図 2-1 [Cisco Unified Serviceability] ウィンドウ

 

b. [Tools] > [Control Center - Feature Services] の順に選択します。

図 2-2 [Cisco Unified Serviceability] ウィンドウ

 

c. ドロップダウン リストから Unified CM サーバを選択し、[Go] をクリックします。

d. [CM Services] 領域で、[Cisco User Data Services] オプション ボタンをクリックします。

図 2-3 Cisco User Data Services

 

e. [Restart] をクリックし、選択を保存してサービスを開始します。

ステップ 2 次の操作を実行して、[Search User Limit] を 500 に設定します。

a. Unified CM GUI にログインします。

[Cisco Unified CM Administration] ウィンドウが表示されます。

b. [System] > [Enterprise Parameters] の順に選択します。

図 2-4 [Cisco Unified CM Administration] ウィンドウ

 

c. [User Search Limit] フィールドに 500 と入力します。


) このフィールドは [User Search Parameters] 領域にあります。


d. [Save] をクリックして変更を保存します。

e. [Apply Config] をクリックして、変更を Cisco Touch デバイスに適用します。


 

Touch デバイスのシステムへの接続

図 2-5 にある図を使用して、Touch デバイスをシステムに接続します。

図 2-5 新しいシステムの接続図

 

Touch デバイス用のイーサネット ケーブルはシステムに付属しています。


) Touch デバイスを接続した後、Touch ディスプレイの左下に丸で囲まれた一連の数字が表示されます。これらの数字は、デバイスの起動状況に従ってチェック マークに変化します。丸で囲まれた数字がチェック マークに変化しなかった場合や、Touch デバイスをコーデックに登録できなかったことを示すメッセージが Touch デバイス上に表示された場合は、Touch デバイスを切り離し、5 分待ってから再接続してください。