Cisco TelePresence Content Server Release 5.0 アドミニストレーションおよびユーザ ガイド
コンテンツ サーバと Cisco TMS の使用
コンテンツ サーバと Cisco TMS の使用
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2011/02/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

コンテンツ サーバと Cisco TMS の使用

TMS で使用するためのコンテンツ サーバの設定

TMS を使用したレコーディング セッションのスケジュール

コンテンツ サーバと Cisco TMS の使用

コンテンツ サーバで記録するスケジュールの決まったコールに対して、TelePresence Management System(TMS)を使用することを推奨します。TMS は、スケジュール時にリソースの衝突が解決されるように、コンテンツ サーバの機能を認識します。

アドホック レコーディング コール(未スケジュール コール)が接続できる保証はありません。接続が成功するかどうかは、ユーザによるコール時にアクティブな他のレコーディング コールの数とタイプによって決まります。TMS によって管理されるコンテンツ サーバをアドホック レコーディング コールに使用しないことを推奨します。

TMS で使用するためのコンテンツ サーバの設定

この手順は、TMS に追加するコンテンツ サーバごとに 1 回だけ実行する必要があります。コンテンツ サーバを TMS に追加するには、次の手順に従います。


ステップ 1 コンテンツ サーバ管理 Web インターフェイスで、コンテンツ サーバ API を有効にします。

a. [管理(Management)] タブから、[構成(Configuration)] > [サイト設定(Site settings)] に移動します。

b. [API] セクションで、[API の有効化(API enabled)] をチェックします。


) まだ行っていない場合は、デフォルトの API パスワードを強固なパスワードに変更します。


ステップ 2 そのまま、コンテンツ サーバ管理 Web インターフェイスでコンテンツ サーバを設定します。

コンテンツ サーバがゲートウェイ モードでゲートキーパーに登録されている場合、TMS 11.8 以上でコールをスケジュールするユーザは、種々のシステム レコーディング エイリアスおよびその個人用レコーディング エイリアスから選択できます。スタンドアロン コンテンツ サーバ用のコンテンツ サーバでは、特別な設定はこれ以上必要ありません。

コンテンツ サーバがクラスタの一部であれば、[サイト設定(Site settings)] のフロントエンド アドレスがクラスタ用のネットワーク負荷分散アドレスに設定されていることを確認します。設定されていないと、TMS によって生成されるレコーディングへのリンクが機能しないことがあります。

コンテンツ サーバが端末モードでゲートキーパーに登録されている場合は、システム エイリアスおよび専用の個人用レコーディング エイリアス(オーナーが api-admin に設定された状態)のみがレコーディングに利用できます。コンテンツ サーバで、次の手順に従います。

a. [管理(Management)] タブで、[構成(Configuration)] > [グループおよびユーザ(Groups and users)] に移動します。サイト マネージャ ロールを持ち、ユーザ名が api-admin のユーザを追加します。

b. たとえば、「TMS エイリアス」という名前を持つ個人用レコーディング エイリアスを作成し、オーナーを api-admin に設定します。

c. 2 つ(ライブ)および 3 つ(ライブでない)の専用の TMS のみレコーディング エイリアスを作成します。TMS がスケジュールに使用できるのは、それらのエイリアスのみです。

ステップ 3 コンテンツ サーバ(またはコンテンツ サーバ クラスタ)を TMS に追加します。詳細については、TMS のオンライン ヘルプを参照してください。


 

TMS を使用したレコーディング セッションのスケジュール

TMS を使用してレコーディング セッションをコンテンツ サーバ上でスケジュールするには、次の手順に従います。


ステップ 1 TMS Web インターフェイスで、[予約(Booking)] > [新しい会議(New Conference)] に進みます。

ステップ 2 [拡張設定(Advanced settings)] セクションで、レコーディング エイリアスを選択します。

ステップ 3 スケジュールしたセッションを保存します。TMS によって、レコーディングを表示するためのリンクが提供されます。


 

詳細については、TMS のオンライン ヘルプを参照してください。