Cisco TelePresence Content Server Release 5.0 アドミニストレーションおよびユーザ ガイド
はじめに
はじめに
発行日;2012/05/08 | 英語版ドキュメント(2011/02/24 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 6MB) | フィードバック

目次

はじめに

内容

概要

Cisco TelePresence Content Server Release 5.0 の新機能

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

はじめに

概要

Cisco TelePresence Content Server はネットワーク テレプレゼンス メディア レコーディング、アーカイブ、ストリーミング、および共有のためのソリューションです。

Cisco TelePresence Content Server を導入している組織では、日付、時刻、デバイス、または場所に関係なく、メッセージを取得できます。CEO の指示を組織全体に伝えたり、社内トレーニング プログラムを促進したり、遠隔教育コースを提供したりする場合、ビデオ レコーディングは組織にとって強力なツールです。Cisco TelePresence Content Server は、プレゼンテーションをキャプチャし、ライブでストリーミングし、将来の配布のためにレコーディングすることによって、メッセージの影響、範囲、価値を最大限に引き出します。

場所や時間によってメッセージがバウンドされることはありません。テレプレゼンスで生成されたコンテンツのレコーディングやストリーミングによって、組織はいつでも、どこででも、分散した社員とコミュニケーションをとったり、知識を拡大したりできます。コンテンツは使い慣れたサードパーティ製ツールに簡単に統合でき、メッセージを視聴する範囲や機会を拡大できます。コンテンツ サーバを導入すると、既存のビデオ会議への投資を完全に利用でき、より多くの人によって、より頻繁にメッセージが視聴されます。

Cisco TelePresence Content Server Release 5.0 の新機能

カスタマイズ可能な Web サイト名

新しい [レコーディングを表示(View Recordings)] ページ

組み込みの Silverlight および Flash プレーヤー

レコーディングの新しいスタック レイアウト

ローカライズ可能な Web インターフェイス

Show and Share との統合

デフォルトのストリーミング ビット レートへの変更

新しいオンライン ヘルプ形式

高品位解像度オプション キーと機能

これらの新機能の詳細については、Cisco TelePresence Content Server Release 5.0 のリリース ノートを参照してください。

マニュアルの入手方法およびテクニカル サポート

マニュアルの入手方法、テクニカル サポート、その他の有用な情報について、次の URL で、毎月更新される『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。シスコの新規および改訂版の技術マニュアルの一覧も示されています。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html

What's New in Cisco Product Documentation 』は RSS フィードとして購読できます。また、リーダー アプリケーションを使用してコンテンツがデスクトップに直接配信されるように設定することもできます。RSS フィードは無料のサービスです。シスコは現在、RSS バージョン 2.0 をサポートしています。