Cisco TelePresence System TX9000/TX9200 アセンブリ/ 使用上の注意/ 現場交換可能なユニット ガイド
メイン ディスプレイ構造の取り付け
メイン ディスプレイ構造の取り付け
発行日;2012/06/25 | 英語版ドキュメント(2012/05/31 版) | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 9MB) | フィードバック

目次

メイン ディスプレイ構造の取り付け

次の作業

メイン ディスプレイ構造の取り付け


ステップ 1 次の手順を実行して、右背面パネルを取り付けます。

a. 図 13-2 に示すように、パネルのハンガー(図 13-1 の付記番号 7、および図 13-2 の付記番号 2)をディスプレイ アセンブリのブラケットに引っ掛けます。


ヒント ハンガーがうまく掛からない場合は、システムの側面からパネルを滑り込ませます。

b. M8 x 16 mm ネジに M8 クリア プラスチック ワッシャを付けて、図 13-3 に示すようにそれらのネジとワッシャをネジ穴に通し(図 13-1 の付記番号 5)、ディスプレイ構造に差し込みます。

c. #4 プラス ネジまたはドライバ ビットを使用して、ネジとワッシャを締めますが、このとき、完全に締め付けないようにしてください。

まず、上列のネジを取り付けてから、下列のネジを取り付けます。図 13-3 に、穴を示します。

ストップ ブロック(図 13-1 の付記番号 6)がディスプレイ構造のマグネット ブラケットに押し当てられ、ハンガーがディスプレイ構造のブラケットと噛み合っていることを確認してください。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

右背面パネル

700-37186-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

M8 x 16mm なべ頭ネジ

48-3012-01
キット番号 69-2365-xx

4

6

3

M8 クリア プラスチック ワッシャ

49-1377-01
キット番号 69-2369-xx

4

6

4

マグネット

N/A

N/A

パネルの部品

5

ネジ穴

N/A

N/A

パネルの部品

6

ストップ ブロック

N/A

N/A

パネルの部品

7

ハンガー

N/A

N/A

パネルの部品

図 13-1 右背面パネルの取り付け(1/3)

 

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

右背面パネル

700-37186-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

ハンガー

N/A

N/A

パネルの部品

図 13-2 右背面パネルの取り付け(2/3)

 

図 13-3 右背面パネルの取り付け(3/3)

 

ステップ 2 左背面パネルを取り付けます。手順は、右背面パネルの取り付け手順と変わらず、使用するワッシャとネジも同じです。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

左背面パネル

700-37188-01
キット番号 69-2323-01

1

4

2

ネジ穴

N/A

N/A

パネルの部品 ワッシャとネジはこれらのネジ穴に差し込みます。

3

ストップ ブロック

N/A

N/A

パネルの部品

4

ハンガー

N/A

N/A

パネルの部品

5

マグネット

N/A

N/A

パネルの部品

図 13-4 左背面パネルの取り付け

 

ステップ 3 次の手順を実行して、中央背面パネルを取り付けます。

a. 自立型リフレクタ壁付きのシステムのみ :中央背面パネルから上部カバーを取り外します。ボックス カッターまたは金切りばさみを使用して、カバーを留めているプラスチック タブの薄い部分を切断します。図 13-5 の付記番号 4 に、2 つのカバーの一方を示します。


) システムに、壁に取り付けるリフレクタ壁が使用されている場合は、この手順を省略して手順 b. へ進んでください。


b. ディスプレイ構造のスロットに、パネルのハンガー(図 13-5 の付記番号 6)を引っ掛けます。

c. M8 x 16 mm ネジに M8 ワッシャを付け、それらのネジをネジ穴に差し込んで、中央背面パネルをディスプレイ構造に取り付けます。詳細については、図 13-6 を参照してください。

d. #4 プラス ネジまたはドライバ ビットを使用して、ネジを締めます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

中央背面パネル

700-37189-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

M8 x 16 mm なべ頭ネジ

48-3012-01
キット番号 69-2365-xx

4

6

3

クリア プラスチック ワッシャ

49-1377-01
キット番号 69-2369-xx

4

6

4

上部カバー

N/A

N/A

中央背面パネルの部品

5

ネジ穴

N/A

N/A

パネルの部品 ワッシャとネジはこれらのネジ穴に差し込みます。

6

ハンガー

N/A

N/A

パネルの部品

図 13-5 中央背面パネルの取り付け(1/2):部品の説明

 

図 13-6 中央背面パネルの取り付け(2/2):取り付けの詳細

 

ステップ 4 右上部パネルに右上部パネル ライト コネクタを取り付けます。


) コネクタの突起(図 13-7 の付記番号 2)がプラスチック パネルの切り抜きの方を向くように、コネクタの向きを調整します。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

右上部パネル

700-37192-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

右上部パネル ライト コネクタ

37-1389-01
キット番号 69-2349-xx

1

16

照明ケーブルの部品。ケーブルのラベルは A096A1319 です。

図 13-7 右上部パネル ライト コネクタの取り付け

 

ステップ 5 次の手順を実行して、右上部パネルを照明リフレクタに取り付けます。

a. 上部パネルの凸縁を背面パネルの溝に挿入します。

b. パネルの金属ストリップ(図 13-8 の付記番号 2)を背面パネルのマグネットに取り付けます。

c. 上部パネルの内向きのエッジと背面パネルの内向きのエッジの位置が揃っていることを確認します。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

右上部パネル

700-37192-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

金属ストリップ

N/A

N/A

3

つまみ穴

N/A

N/A

パネルの種類によって、パネルを取り付けるときにこれらの穴に指を入れることができます。

図 13-8 右上部パネルの取り付け(1/2):パネルの説明

 

図 13-9 右上部パネルの取り付け(2/2):ディスプレイ構造へのパネルの接続

 

ステップ 6 ステップ 5 の手順を使用して、中央および左の上部パネルを取り付けます。


図 13-10 に、背面から見た構造を示します。左と右が入れ替わっています。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

中央上部パネル

700-37194-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

2

左上部パネル

700-37193-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

3

右上部パネル

700-37192-01
キット番号 69-2311-xx

1

4

取り付け済み

図 13-10 中央および左上部パネルの取り付け

 

ステップ 7 次の手順を実行して、パネルのライト バーに LED ライトを取り付けます。

a. LED ライトからの Molex コネクタを 図 13-11 のコネクタにカチッとはめます。

b. LED ライトの一端を上部カバーの凹所に合わせ、所定の位置にカチッとはめます。詳細については、図 13-12図 13-13 を参照してください。


) 取り付けの際に、必要に応じてクリップ タブを押し、クリップを開きます。指の力だけで行ってください。


c. 残りの 3 つのライトに対して、手順 a. から手順 b. を繰り返します。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

LED ライト、左と右(4 フィート)

74-10337-01
キット番号 74-10342-xx

2

21

2

LED ライト、中央(2 フィート)

74-10336-01
キット番号 74-10342-xx

2

21

図 13-11 LED ライトの取り付け(1/3):コネクタの位置

 

図 13-12 LED ライトの取り付け(2/2):上部カバーへの LED ユニットの取り付け

 

図 13-13 LED ライトの取り付け(3/3):ディスプレイ アセンブリへのライトの挿入

 

ステップ 8 ベゼルのボール スタッドをディスプレイ構造の穴に押し込んで、ベゼルをディスプレイ構造に取り付けます。


「初期設定」でカメラのセットアップを行うまで、上部ベゼルを取り付けないでください。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

下部ベゼル

700-37421-01
キット番号 69-2312-xx

1

5

図 13-14 下部ベゼルの取り付け

 

ステップ 9 次の手順を実行して、背面の正面ブラケットおよびパネルを取り付けます。

a. 左右のディスプレイ スタンドの下端部に、下部側面ブラケットを取り付けます。


ステップ 9. g. でパネルをネジで固定するまで、ネジを締めないでください。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

正面ブラケット、下部、左

700-37762-01
キット番号 69-2323-xx

1

1

2

正面ブラケット、下部、右

700-37763-01
キット番号 69-2323-xx

1

1

3

M8 x 16 mm ネジ

48-3012-01
キット番号 69-2365-xx

2

6

図 13-15 背面の正面パネルの取り付け(1/7):ディスプレイ スタンドへの下部正面ブラケットの取り付け

 

b. 背面中央の正面パネルを取り付けます。パネルは、マグネットを使用してディスプレイ構造に接続します。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

中央の正面パネル

700-37427-01
キット番号 69-2325-xx

1

3

図 13-16 背面の正面パネルの取り付け(2/7):中央の正面パネルの取り付け

 

c. システムの前面から、中央の正面パネルの左端または右端にあるスタッドに、正面アタッチメント プレートを取り付けます。

d. 3 つの M5 ナットを使用して、プレートをパネルに取り付けます。


) アタッチメント プレートには、縦 1 列の穴と縦 1 列のスロットがあります。図 13-17 に示すようにプレートの位置を調整して、穴の列が内側になり、スロットの列が外側になるようにします。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

M5 ナット

49-0747-01
キット番号 69-2410-01

6

6

2

正面アタッチメント プレート

700-37311-01
キット番号 69-2323-01

2

1

図 13-17 背面の正面パネルの取り付け(3/7):中央の正面パネルへの正面アタッチメント プレートの取り付け

 

e. 背面左および右の下部正面パネルをシステム アセンブリに取り付けます。

パネルにはスタッドとガイド ピンが付いています。

スタッド(図 13-18 の付記番号 4)と、ステップ 9. c.で取り付けた正面アタッチメント プレートのスロットの位置を合わせます。


ステップ 9 i. まで、ネジ スタッドにナットを付けないでください。


ガイド ピン(図 13-19 の付記番号 3)と図 13-19 に示された穴の位置を合わせます。

f. パネル上部にあるボール スタッドをディスプレイ構造に押し込んで、アセンブリを固定します。


) 下部のセクションは、マグネットで支えられます。



図 13-18 に、背面から見た構造を示します。左と右が入れ替わっています。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

下部正面パネル、右

700-37425-01
キット番号 69-2325-01

1

3

2

下部正面パネル、左

700-37426-01
キット番号 69-2325-01

1

3

3

ガイド ピンの穴

N/A

N/A

正面パネルの部品(図 13-19 を参照)

4

スタッド

N/A

N/A

正面パネルの部品(図 13-18 を参照)

図 13-18 背面の正面パネルの取り付け(4/7):背面下部正面パネルの取り付け

 

図 13-19 背面の正面パネルの取り付け(5/7):ガイド ピンの穴の位置

 

g. 図 13-20 に示すように、正面パネルの外側にネジを差し込み(各側 2 本ずつ)、ネジを締めます。

h. ネジを締めて、下部正面ブラケットをディスプレイ スタンドに固定します。

これらのネジは、ステップ 9. a. で取り付けました。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

4

6

図 13-20 背面の正面パネルの取り付け(6/7):外側のネジの取り付け

 

i. システムの前面から、ステップ 9 c.で取り付けた正面アタッチメント プレートに、8 mm ソケットまたはナット ドライバを使用して M5 ナットで左右のパネルを固定します。


) パネルのスタッドが正面アタッチメント プレートのスロットを貫通していることを確認してください。パネルを調整する必要がある場合は、正面アタッチメント プレートのスロット内でスタッドを動かしてください。


 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

M5 ナット

49-0747-01
キット番号 69-2410-01

6

6

図 13-21 背面の正面パネルの取り付け(7/7):正面アタッチメント プレートへの左パネルと右パネルの固定

 

ステップ 10 次の手順を実行して、テーブルとディスプレイの間にケーブル ランナー カバーを取り付けます。

a. ランナー カバーをランナー ベースの上に置きます。


注意 ベースの上に置くときに、カバーがディスプレイにぶつからないように注意してください。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

ケーブル ランナー カバー

700-37442-01
キット番号 69-2341-xx

1

33

図 13-22 ケーブル ランナー カバーの取り付け(1/4):ケーブル ランナー ベースへのカバーの設置

 

b. ケーブル ランナー カバーがテーブル構造に触れるまで、テーブルの方に押します。

ケーブル カバーは、ディスプレイ構造と接触せずに、ランナー ベースにぴったり収まります。

図 13-23 ケーブル ランナー カバーの取り付け(2/4):テーブル方向へのカバーの移動

 

c. ランナー カバーをディスプレイ構造の方へ押して、ディスプレイ スタンドの下側にあるキーホール スタンドオフにかみ合わせます。

図 13-24 ケーブル ランナー カバーの取り付け(3/4):ディスプレイ構造方向へのカバーの移動

 

d. ケーブル ランナー カバーを M6 ネジでベースに固定します。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

2

6

図 13-25 ケーブル ランナー カバーの取り付け(4/4):ベースへのカバーの取り付け

 

ステップ 11 次の手順を実行して、上部と下部の外側プライバシー パネルを取り付けます。

a. 下部プライバシー パネルを下方のチャネルにセットし、所定の位置まで上方に回転させます。

このパネルは、ボール スタッドでテーブル アセンブリに取り付けられます。

b. 上部プライバシー パネルを取り付けます。

このパネルは、マグネットでテーブル アセンブリに取り付けられます。


) この手順でケーブルをはさまないようにしてください。


c. プレゼンテーションおよび Cisco Touch ケーブルをテーブルの出口穴から引き出し、8 フィート(2.4 メートル)のたるみを持たせます。プライバシー パネルを取り付けると、ケーブルのたるみがなくなる可能性があります。


) このたるみを持たせることで、プレゼンテーション ケーブルと、接続している場合は Cisco Touch デバイスが一番端の会議参加者に届くようにします。


d. ケーブルは、テーブルの出口穴から出し入れしてください。ケーブルの出し入れがスムーズにいかない場合は、外側のプライバシー パネルを開いてテーブルの内側のケーブル配線を調べ、ケーブルがはさまれたり、引っかかったりしていないかどうか確かめてください。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

中央下部のプライバシー パネル(外側)

700-37272-01
キット番号 69-2333-xx

1

10

2

中央上部のプライバシー パネル(外側)

700-37177-01
キット番号 69-2327-xx

1

7

図 13-26 中央上部および下部のプライバシー パネル(外側)の取り付け

 

ステップ 12 システムで、壁面取り付け型リフレクタ壁を使用している場合、中央フロア ケーブル カバーを中央ディスプレイ スタンドの後ろ側に差し込みます。


) システムで、自立型リフレクタ壁を使用している場合は、この手順を省略してください。


 

キー
部品の説明
部品またはキット番号
数量
カートン
コメント
1

中央フロア ケーブル カバー、ベース

700-39002-01
キット番号 69-2323-01

1

1

2

中央フロア ケーブル カバー、キャップ

700-39003-01
キット番号 69-2323-01

1

1

3

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

2

6

図 13-27 中央ディスプレイ スタンドの背面へのケーブル カバーの取り付け(壁面取り付け型リフレクタ壁を使用するシステムのみ)

 

ステップ 13 次の手順を実行して、データ ディスプレイ ブラケットを取り付けます。

a. 中央ディスプレイ構造の前面に、2 本の M6 ネジを部分的に取り付けます。図 13-28 では、ネジが赤色で強調表示されています。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

2

6

この手順では 2 本のネジを部分的に取り付け、ステップ 13 d. で追加の M6 ネジ 2 本を取り付けます。

図 13-28 データ ディスプレイ ブラケットの取り付け(1/3):中央ディスプレイ構造へのディスプレイ ブラケット ネジの挿入

 

b. 前の手順で挿入した 2 本のネジに、プレゼンテーション ディスプレイ ブラケットを取り付けます。

c. 2 本のネジを締めます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

プレゼンテーション ディスプレイ ブラケット

700-37137-01
キット番号 69-2323-xx

1

1

2

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

2

6

図 13-29 データ ディスプレイ ブラケットの取り付け(2/3):ディスプレイ アセンブリへのブラケットの挿入

 

d. 残りの M6 ネジ 2 本を差し込んで、締めます。詳細については、図 13-30 を参照してください。

図 13-30 データ ディスプレイ ブラケットの取り付け(3/3):ディスプレイ アセンブリへのブラケットの挿入

 

ステップ 14 次の手順を実行して、前面中央の正面パネルを取り付けます。

a. 図 13-31 および図 13-32 のとおりに、チャネルに正面を設置します。

b. 図 13-32 のとおりに、位置合わせピンを中心にして後方にロックします。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

前面中央の正面パネル

700-37424-01
キット番号 69-2325-xx

1

3

図 13-31 前面中央の正面パネルの取り付け(1/3):ディスプレイ アセンブリのチャネルの位置

 

 

図 13-32 前面中央の正面パネルの取り付け(2/3):所定の場所へのパネルの設置

 

図 13-33 前面中央の正面パネルの取り付け(3/3):位置合わせピンの詳細

 

ステップ 15 ステップ 14 の手順に従って、前面左および前面右の正面パネルを取り付けます。

前面と背面の正面パネルの位置が揃っていることを確認してください。


ヒント 左右のパネルを簡単に取り付けられるよう、中央パネルの端から保護フィルムを取り外すことが必要になる場合があります。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

前面左の正面パネル

700-37422-01
キット番号 69-2325-xx

1

3

2

前面右の正面パネル

700-37423-01
キット番号 69-2325-xx

1

3

図 13-34 前面右および前面左の正面パネルの取り付け(1/2):パネルの概要

 

図 13-35 前面右および前面左の正面パネルの取り付け(2/2):前面パネルと背面パネルの位置合わせの詳細

 

ステップ 16 前面の正面パネルつなぎ網の片側を前面の正面パネルのフックに掛け、反対側を正面パネル ブラケットのフックに掛けて、つなぎ網を取り付けます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

パネルのつなぎ網

700-39093-01
キット番号 69-2409-01

3

6

図 13-36 前面の正面パネルつなぎ網の取り付け

 

ステップ 17 次の手順で、データ ディスプレイの組み立て準備を行い、ディスプレイを取り付けます。

a. 電源ケーブル、信号ケーブル、およびシリアル ケーブルをデータ ディスプレイに取り付けます(合計 3 本)。

b. ディスプレイをチャネルに取り付けます。


ヒント ベルクロ ストラップを使用して、ケーブルのたるみをまとめます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

データ ディスプレイ

74-10343-01
CTS-TX9K-
DATADISP

1

28

2

データ ディスプレイ チャネル

700-37139-01
キット番号 69-2323-xx

1

1

3

M6 x 16 mm ネジ

48-3000-01
キット番号 69-2356-xx

4

6

4

ベルクロ ストラップ

52-0499-01
キット番号 69-2403-xx

70

6

必要に応じて、ケーブルのたるみをまとめるのに使用します。

図 13-37 データ ディスプレイ ブラケットへのデータ ディスプレイの組み立て(1/3):データ ディスプレイとチャネルの背面図

 

c. 4 本の M6 ネジを使用して、データ ディスプレイ ブラケットにディスプレイを取り付けます。

図 13-38 データ ディスプレイ ブラケットへのデータ ディスプレイの組み立て(3/3):チャネルの位置

 

d. ディスプレイとチャネルを、すでに取り付けられているディスプレイ ブラケットに設置します。

e. ブラケットの非脱落型ネジを使用して、ディスプレイをブラケットに固定します。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

データ ディスプレイおよびチャネル

N/A

1

2

データ ディスプレイ ブラケット

N/A

1

ディスプレイ アセンブリにすでに取り付け済み

3

非脱落型ネジ

N/A

2

ブラケット アセンブリの部品

図 13-39 データ ディスプレイ ブラケットへのデータ ディスプレイの組み立て(3/3):ディスプレイ、チャネル、ブラケット、およびディスプレイ アセンブリの側面図

 

ステップ 18 次の手順を実行して、残りの壁パネルを取り付けます。

a. 壁フレームの Z 字ブラケット チャネルまで、壁パネルをそっと降ろします。


ヒント パネルとパネルの間を約 100 mm(4 インチ)空けて、パネルの間に手が入るようにします。

b. すべてのパネルを取り付けたら、パネル同士が接触するようにそっと押します。

c. リフレクタ パネルの間に隙間がないかリフレクタを確認し、パネルを調整して隙間を埋めます。

隙間を埋める場合は、次のガイドラインを使用してください。

パネルの上部に隙間がある場合は、端を持ち上げます。

パネルの下部に隙間がある場合は、端を下げます。

システムで自立型リフレクタ壁を使用している場合は、図 6-20 のように、壁パネルの水平調節脚を使用して、パネルを上げ下げしてください。システムで壁面取り付け型リフレクタ壁を使用している場合は、壁パネルと Z 字ブラケットの間の空間を 1 枚の紙でふさぎます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

リフレクタ パネル、中央

700-36913-xx
キット番号 69-2291

3

43-A

取り付け済み

2

リフレクタ パネル、中央左および中央右

700-36911-01
キット番号 69-2291

2

43-A

3

リフレクタ パネル、左端

700-36906-01
キット番号 69-2291

43-A

4

リフレクタ パネル、右端

700-36910-01
キット番号 69-2291

43-A

図 13-40 壁パネルの取り付け

 

ステップ 19 リフレクタ壁とシステム背面の間にフロア ランナー カバーを取り付けます。

 

キー
部品の説明
部品番号
数量
カートン
コメント
1

背面フロア ランナー カバー

700-39003-01
キット番号 69-2323-01

1

1

図 13-41 背面フロア ランナー カバーの取り付け

 

図 13-42 背面フロア ランナー カバーの取り付け(2/2)

 

次の作業

システムの残りの部品を取り付ける前に、カメラのズームを調整して焦点を合わせます。「初期設定」「カメラの設定」にあるカメラの手順が完了したら、カメラ フード アセンブリ、上部ベゼル、およびサービス パネルを取り付け、必要に応じて「カメラ フード アセンブリ、上部ベゼル、サービス パネルの取り付け、および背面パネルの位置合わせ」の手順を実行し、外側のシステム パネルを調整します。