Cisco TelePresence System リリース 1.5 コマンドライン インターフェイス リファレンス ガイド
show コマンド
show コマンド
発行日;2012/01/13 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

目次

show コマンド

show audio aec status

show call statistics addin

show call statistics all

show call statistics audio

show call statistics video

show call status

show camera-sync-inhabit status

show cert lsc

show cert mic

show cert web

show config all

show config phone

show config system

show directory alternate

show downrev-cucm status

show hardware all

show hardware audio

show hardware system

show hardware video

show inventory

show license status

show myself

show network all

show network eth0

show network route

show network status

show ringtone status

show secondary status

show security authstring

show security info

show security trustlist

show status

show syslog facility

show syslog heartbeat facility

show syslog heartbeat interval

show syslog heartbeat msg

show syslog heartbeat severity

show syslog timezone

show syslog version

show tech network

show tech runtime

show tech system

show timezone config

show timezone list

show upgrade

show version

show コマンド

この章では、次の show コマンドについて説明します。

show audio aec status

show call statistics addin

show call statistics all

show call statistics audio

show call statistics video

show call status

show camera-sync-inhabit status

show cert lsc

show cert mic

show cert web

show config all

show config phone

show config system

show directory alternate

show downrev-cucm status

show hardware all

show hardware audio

show hardware system

show hardware video

show inventory

show license status

show myself

show network all

show network eth0

show network route

show network status

show ringtone status

show secondary status

show security authstring

show security info

show security trustlist

show status

show syslog facility

show syslog heartbeat facility

show syslog heartbeat interval

show syslog heartbeat msg

show syslog heartbeat severity

show syslog timezone

show syslog version

show tech network

show tech runtime

show tech system

show timezone config

show timezone list

show upgrade

show version

show audio aec status

show audio aec status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.4.1

このコマンドが初めて導入されました。

 
使用上のガイドライン

アコースティック エコー キャンセレーション(AEC)のサポート状態を表示するには、このコマンドを使用します。


) AEC の状態を変更する場合、変更を反映させるにはコーリング サービスを再起動する必要があります。コーリング サービスを再起動するには、utils service restart Calling_Services コマンドを使用します。


admin:show audio aec status
The current state of the AEC support: disabled

 
関連コマンド

コマンド
説明

set audio aec disable

アコースティック エコー キャンセレーション(AEC)をディセーブルにします。

set audio aec enable

アコースティック エコー キャンセレーション(AEC)をイネーブルにします。

util service restart

サービスを再起動します。

show call statistics addin

show call statistics addin [detail | page]

 
シンタックスの説明

detail

より詳細なコール統計情報を表示します。

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

コールのオーディオ アドイン統計情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show call statistics addin
Call Statistics
Registered to Cisco Unified Call Manager : Yes
Call in Progress : Yes
Call Type : Audio/Video Call Call Start Time: Jul 12 11:40:35 2007
Duration (sec) : 53 Direction : Outgoing
Local Number : 12345 Remote Number : 23456
State : Answered Bit Rate : 4000000 bps,1080p
 
-- Audio Add-in --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16386 Dst : 0.0.0.0:0
Latency Avg : 1 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 0
Tx Packets 0
Rx Bytes 0
Rx Packets 0
Rx Packets Lost 0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show call statistics all

コールのすべての統計情報を取得します。

show call statistics audio

コールのオーディオ統計情報を取得します。

show call statistics video

コールのビデオ統計情報を取得します。

show call statistics all

show call statistics all [detail | page]

 
シンタックスの説明

detail

より詳細なコール統計情報を表示します。

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

コールのすべての統計情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show call statistics all
Call Statistics
Registered to Cisco Unified Call Manager : Yes
Call in Progress : Yes
Call Type : Audio/Video Call Call Start Time: Jul 12 11:40:35 2007
Duration (sec) : 53 Direction : Outgoing
Local Number : 12345 Remote Number : 23456
State : Answered Bit Rate : 4000000 bps,1080p
 
-- Audio --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16386 Dst : 11.17.126.42:16384
Latency Avg : 1 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 7655120 7655283 7655114 0
Tx Packets 45839 45840 45840 0
Rx Bytes 7491593 7582158 7467858 0
Rx Packets 45131 45678 44988 0
Rx Packets Lost 45 65 13 0
 
-- Video --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16386 Dst : 11.17.126.42:16384
Latency Avg : 1 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 216305260 196115964 288648018 0
Tx Packets 221717 198464 290134 0
Rx Bytes 219270020 223672084 152227219 0
Rx Packets 205040 208662 158232 0
Rx Packets Lost 5069 6798 914 0
 
-- Audio Add-in --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16386 Dst : 0.0.0.0:0
Latency Avg : 1 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 0
Tx Packets 0
Rx Bytes 0
Rx Packets 0
Rx Packets Lost 0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show call statistics addin

コールのオーディオ アドイン統計情報を取得します。

show call statistics audio

コールのオーディオ統計情報を取得します。

show call statistics video

コールのビデオ統計情報を取得します。

show call statistics audio

show call statistics audio [detail | page]

 
シンタックスの説明

detail

より詳細なコール統計情報を表示します。

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

コールのオーディオ統計情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show call statistics audio
Call Statistics
Registered to Cisco Unified Call Manager : Yes
Call in Progress : Yes
Call Type : Audio/Video Call Call Start Time: Jul 12 11:40:35 2007
Duration (sec) : 53 Direction : Outgoing
Local Number : 12345 Remote Number : 23456
State : Answered Bit Rate : 4000000 bps,1080p
 
-- Audio --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16386 Dst : 11.17.126.42:16384
Latency Avg : 1 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 7655120 7655283 7655114 0
Tx Packets 45839 45840 45840 0
Rx Bytes 7491593 7582158 7467858 0
Rx Packets 45131 45678 44988 0
Rx Packets Lost 2 3 1 0
 

 
関連コマンド

コマンド
説明

show call statistics addin

コールのオーディオ アドイン統計情報を取得します。

show call statistics all

コールのすべての統計情報を取得します。

show call statistics video

コールのビデオ統計情報を取得します。

show call statistics video

show call statistics video [detail | page]

 
シンタックスの説明

detail

より詳細なコール統計情報を表示します。

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

コールのビデオ統計情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show call statistics video
 
Call Statistics
Registered to Cisco Unified Call Manager : Yes
Call in Progress : Yes
 
Call Type : Audio/Video Call Call Start Time: Jul 12 11:40:35 2007
Duration (sec) : 49 Direction : Outgoing
Local Number : 12345 Remote Number : 23456
State : Answered Bit Rate : 4000000 bps,1080p
 
 
-- Video --
IP Addr Src : 11.17.126.73:16388 Dst : 11.17.126.42:16388
Latency Avg : 0 Period : 0
 
Statistics Left Center Right Aux
Tx Bytes 216305260 196115964 288648018 0
Tx Packets 221717 198464 290134 0
Rx Bytes 219270020 223672084 152227219 0
Rx Packets 205040 208662 158232 0
Rx Packets Lost 5 6 4 0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show call statistics addin

コールのオーディオ アドイン統計情報を取得します。

show call statistics all

コールのすべての統計情報を取得します。

show call statistics audio

コールのオーディオ統計情報を取得します。

show call status

show call status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

コールのステータスを取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show call status
 
Call Status
Registered to Cisco Unified Call Manager : Yes
Call in Progress : Yes
 
Call Type : Audio/Video Call Call Start Time: Jul 12 11:40:35 2007
Duration (sec) : 23 Direction : Outgoing
Local Number : 12345 Remote Number : 23456
State : Answered Bit Rate : 4000000 bps,1080p

show camera-sync-inhabit status

show camera-sync-inhabit status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:4

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

Camera Sync Inhibit のサポート状態を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show camera-sync-inhibit status
The current state of the Camera Sync Inhibit: disabled

show cert lsc

show cert lsc

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

Locally Significant Certificate(LSC:ローカルで有効な証明書)の内容を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show cert lsc

 
関連コマンド

コマンド
説明

show cert mic

Manufacturing Installed Certificate(MIC:製造元でインストールされる証明書)の内容を表示します。

show cert web

Web インターフェイス証明書の内容を表示します。

show cert mic

show cert mic

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

製造元でインストールされる証明書(MIC)の内容を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show cert mic

 
関連コマンド

コマンド
説明

show cert lsc

ローカルで有効な証明書(LSC)の内容を表示します。

show cert web

Web インターフェイス証明書の内容を表示します。

show cert web

show cert web

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

Web インターフェイス証明書の内容を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show cert web
Certificate:
Data:
Version: 3 (0x2)
Serial Number: 1 (0x1)
Signature Algorithm: md5WithRSAEncryption
Issuer: O=Cisco Systems Inc., OU=TSBU, CN=TelePresence-webadmin
Validity
Not Before: Jan 1 00:00:13 2006 GMT
Not After : Jan 1 00:00:13 2026 GMT
Subject: O=Cisco Systems Inc., OU=TSBU, CN=TelePresence-webadmin
Subject Public Key Info:
Public Key Algorithm: rsaEncryption
RSA Public Key: (1024 bit)
Modulus (1024 bit):
00:97:37:5f:7c:7b:8b:af:5f:a0:5d:b7:4e:0d:37:
cc:f5:f4:c1:28:4a:5b:13:ba:99:d3:df:c7:53:5d:
87:10:01:c1:bb:d7:e6:c7:88:bd:dd:d5:2f:b5:08:
e8:a3:42:6e:1f:3e:50:be:f8:2e:18:8d:1f:c0:0d:
31:f2:c0:d2:b0:cf:9b:f9:ae:a3:19:80:75:56:df:
98:9d:c5:3a:b4:65:43:71:33:bc:d3:15:30:10:21:
d2:f0:d7:5c:00:68:8d:87:f1:35:28:14:e6:13:ae:
a3:d5:fb:9d:bf:34:7d:a9:c2:cd:94:10:5e:ce:ea:
86:84:41:ff:e4:ce:d6:77:79
Exponent: 65537 (0x10001)
Signature Algorithm: md5WithRSAEncryption
09:c7:0f:df:fd:df:d0:0b:30:da:60:42:50:cc:4a:4f:f6:a1:
19:61:3b:a2:9a:b2:5c:1b:ca:f6:80:28:9b:95:f6:12:da:48:
fa:5e:d9:7a:de:98:1a:7b:b7:79:f7:5b:30:77:ac:d2:65:f7:
29:40:10:4b:4f:d6:97:04:33:42:ae:17:48:36:cb:4e:b6:5f:
d7:6b:fc:67:a1:72:2d:a8:c3:cd:44:3a:c8:22:e3:ae:e0:f2:
05:f4:c8:81:37:73:42:0d:47:0d:9d:43:a1:9f:0a:b3:bb:50:
00:0a:35:b0:9d:2d:3d:c8:76:69:00:24:9a:42:72:5c:e7:47:
da:d6
MD5 Fingerprint=4A:60:E5:98:FC:FF:F7:1B:FA:87:21:53:37:65:A1:6F
-----BEGIN CERTIFICATE-----
MIICDDCCAXWgAwIBAgIBATANBgkqhkiG9w0BAQQFADBMMRswGQYDVQQKExJDaXNj
byBTeXN0ZW1zIEluYy4xDTALBgNVBAsTBFRTQlUxHjAcBgNVBAMTFVRlbGVQcmVz
ZW5jZS13ZWJhZG1pbjAeFw0wNjAxMDEwMDAwMTNaFw0yNjAxMDEwMDAwMTNaMEwx
GzAZBgNVBAoTEkNpc2NvIFN5c3RlbXMgSW5jLjENMAsGA1UECxMEVFNCVTEeMBwG
A1UEAxMVVGVsZVByZXNlbmNlLXdlYmFkbWluMIGfMA0GCSqGSIb3DQEBAQUAA4GN
ADCBiQKBgQCXN198e4uvX6Bdt04NN8z19MEoSlsTupnT38dTXYcQAcG71+bHiL3d
1S+1COijQm4fPlC++C4YjR/ADTHywNKwz5v5rqMZgHVW35idxTq0ZUNxM7zTFTAQ
IdLw11wAaI2H8TUoFOYTrqPV+52/NH2pws2UEF7O6oaEQf/kztZ3eQIDAQABMA0G
CSqGSIb3DQEBBAUAA4GBAAnHD9/939ALMNpgQlDMSk/2oRlhO6KaslwbyvaAKJuV
9hLaSPpe2XremBp7t3n3WzB3rNJl9ylAEEtP1pcEM0KuF0g2y062X9dr/Gehci2o
w81EOsgi467g8gX0yIE3c0INRw2dQ6GfCrO7UAAKNbCdLT3IdmkAJJpCclznR9rW
-----END CERTIFICATE-----

 
関連コマンド

コマンド
説明

show cert lsc

ローカルで有効な証明書(LSC)の内容を表示します。

show cert mic

Manufacturing Installed Certificate(MIC:製造元でインストールされる証明書)の内容を表示します。

show config all

show config all [page]

 
シンタックスの説明

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

構成情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show config all
System Config
CCM Mode : CCM
Model : Cisco TelePresence 1000
Displays : 1
Load Image : SIPTS-1.0.0.1.sbn
Time Zone : Pacific SA Daylight Time
Conference Room : customer room
 
Phone Config
Phone Number : 15019
Phone IP : 10.16.120.217

 
関連コマンド

コマンド
説明

show config phone

電話機の構成情報を取得します。

show config system

システムの構成情報を取得します。

show config phone

show config phone [page]

 
シンタックスの説明

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

電話機の構成情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show config phone
Phone Config
Phone Number : 15019
Phone IP : 10.16.120.217

 
関連コマンド

コマンド
説明

show config all

構成情報を取得します。

show config system

システムの構成情報を取得します。

show config system

show config system [page]

 
シンタックスの説明

page

コール統計情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

システムの構成情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show config system

show directory alternate

show directory alternate

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

設定された代替ディレクトリ サーバを表示するには、このコマンドを使用します。定義されていない場合は、デフォルトの Cisco Unified Communications Manager(Unified CM)ディレクトリ サーバが使用されます。

admin:show directory alternate

show downrev-cucm status

show downrev-cucm status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.4.0

このコマンドが初めて導入されました。

 
使用上のガイドライン

Cisco Unified Communications Manager(Unified CM)のダウン リビジョンの現在のサポート状態を表示するには、このコマンドを使用します。Unified CM のダウン リビジョン機能により、Cisco TelePresence System(CTS)3200 が Unified CM Release 5.x と連携する機能をイネーブルまたはディセーブルにできます。

admin:show downrev-cucm status
The current state of the Unified CM Down Revision support: disabled

 
関連コマンド

コマンド
説明

set downrev-cucm disable

CTS 3200 が Unified CM Release 5.x と連携する機能をディセーブルにします。

set downrev-cucm enable

CTS 3200 が Unified CM Release 5.x と連携する機能をイネーブルにします。

show hardware all

show hardware all

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

すべてのハードウェア情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show hardware all
Hardware Version : 0400
Serial Number : FSJC0537527
Product ID : CTS-CODEC-PRIM

 
関連コマンド

コマンド
説明

show hardware audio

すべてのオーディオ関連のハードウェア情報を表示します。

show hardware system

すべてのシステム関連のハードウェア情報を表示します。

show hardware video

すべてのビデオ ハードウェア情報を表示します。

show hardware audio

show hardware audio

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

すべてのオーディオ関連のハードウェア情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show hardware audio
Hardware Version : 4
CPLD Version : 6
DSP Build ID : 00.09.000b

 
関連コマンド

コマンド
説明

show hardware all

すべてのハードウェア情報を表示します。

show hardware system

すべてのシステム関連のハードウェア情報を表示します。

show hardware video

すべてのビデオ ハードウェア情報を表示します。

show hardware system

show hardware system

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

すべてのシステム ハードウェア情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show hardware system
Hardware Version : 0400
Serial Number : FSJC0537527
Product ID : CTS-CODEC-PRIM
...

 
関連コマンド

コマンド
説明

show hardware all

すべてのハードウェア情報を表示します。

show hardware audio

すべてのオーディオ関連のハードウェア情報を表示します。

show hardware video

すべてのビデオ ハードウェア情報を表示します。

show hardware video

show hardware video

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

すべてのビデオ ハードウェア情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show hardware video
Camera Brand : Lumenera/pulsar
Camera Model : 1.0D
Camera Hardware Version : 2
Camera Firmware Version : 306:521
Camera Firmware Image Date : Wed Sep 13 16:21:16 EST 2006
...

 
関連コマンド

コマンド
説明

show hardware all

すべてのハードウェア情報を表示します。

show hardware audio

すべてのオーディオ関連のハードウェア情報を表示します。

show hardware system

すべてのシステム関連のハードウェア情報を表示します。

show inventory

show inventory

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

プラットフォーム インベントリ情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show inventory

show license status

show license status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

ライセンスのステータスを表示するには、このコマンドを使用します。


) 機能はイネーブルにされているが、現在実行されていない場合は、コーリング サービスの再起動が必要な場合があります。


admin:show license status
License feature status
satellite:
Valid license found
License feature is enabled
Feature is currently running

 
関連コマンド

コマンド
説明

utils service restart

サービスを再起動します。

show myself

show myself

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

現在のアカウントに関する情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show myself
Your account name is : test
Your privilege level is : 1

show network all

show network all [detail | page]

 
シンタックスの説明

detail

詳細なネットワーク情報を表示します。

page

出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

基本的なプラットフォーム ネットワーク情報をすべて取得するには、このコマンドを使用します。このコマンドは、 show network eth0 show network route 、および show network status コマンドを連結します。

admin:show network all

 
関連コマンド

コマンド
説明

show network eth0

イーサネット 0 に関する基本的なプラットフォーム ネットワーク情報の一部を取得します。

show network route

基本的なプラットフォーム ネットワーク ルート情報の一部を取得します。

show network status

基本的なプラットフォーム ネットワーク ステータス情報の一部を取得します。

show network eth0

show network eth0 [detail]

 
シンタックスの説明

detail

イーサネット ポート 0 に関する詳細なネットワーク情報を表示します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

イーサネット ポート 0 に関する基本的なプラットフォーム ネットワーク情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show network eth0
Ethernet 0
DHCP : no Status : UP
IP Address : 192.0.2.0 IP Mask : 255.255.255.000
Link Detected: yes Mode : Auto off, Full, 100MB/s
 
DNS
Primary : 171.70.168.183 Secondary :
Domain : cisco.com
Gateway : 128.107.140.1 on Ethernet 0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show network all

基本的なプラットフォーム ネットワーク情報をすべて取得します。

show network route

基本的なプラットフォーム ネットワーク ルート情報の一部を取得します。

show network status

基本的なプラットフォーム ネットワーク ステータス情報の一部を取得します。

show network route

show network route [detail]

 
シンタックスの説明

detail

詳細なネットワーク ルート情報を表示します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

基本的なプラットフォーム ネットワーク ルート情報の一部を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show network route

 
関連コマンド

コマンド
説明

show network all

基本的なプラットフォーム ネットワーク情報をすべて取得します。

show network eth0

イーサネット 0 に関する基本的なプラットフォーム ネットワーク情報の一部を取得します。

show network status

基本的なプラットフォーム ネットワーク ステータス情報の一部を取得します。

show network status

show network status [detail | listen | process | all | nodns | search text ]

 
シンタックスの説明

detail

追加のステータス情報を表示します。

listen

リスニング ソケットだけを表示します。

process

各ソケットが属するプログラムのプロセス ID および名前を表示します。

all

リスニング ソケットと非リスニング ソケットの両方を表示します。

nodns

数値アドレスを DNS 情報なしで表示します。

search text

出力内の テキスト 文字列を検索します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

基本的なプラットフォーム ネットワーク ステータス情報の一部を取得するには、このコマンドを使用します。


) search オプションに続けてテキスト文字列を指定する必要があります。この文字列には、スペースやタブを含めることはできません。大文字と小文字は区別されません。


admin:show network status

 
関連コマンド

コマンド
説明

show network all

基本的なプラットフォーム ネットワーク情報をすべて取得します。

show network eth0

イーサネット 0 に関する基本的なプラットフォーム ネットワーク情報の一部を取得します。

show network route

基本的なプラットフォーム ネットワーク ルート情報の一部を取得します。

show ringtone status

show ringtone status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

呼び出し音の状態を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show ringtone status
The current state of ringtone: disabled

 
関連コマンド

コマンド
説明

set ringtone off

各コールの終わりの呼び出し音をディセーブルにします。

set ringtone on

各コールの終わりの呼び出し音をイネーブルにします。

show secondary status

show secondary status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

セカンダリ コーデックのステータスを取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show secondary status
testing left...
secondary is still booting
 
testing right...
secondary is up

 
関連コマンド

コマンド
説明

show status

基本的なプラットフォーム ステータス情報を取得します。

show security authstring

show security authstring

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

CAPF 認証文字列を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show security authstring
123456

 
関連コマンド

コマンド
説明

show security info

セキュリティ情報を表示します。

show security trust list

セキュリティ信頼リストを表示します。

show security info

show security info [page]

 
シンタックスの説明

page

セキュリティ情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

セキュリティ情報を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show security info
security information
====================
version : 1.0 [Apr 30 2007, 14:05:07]
MIC : yes
LSC : NO
device sec mode : 1 (auth)
num CTL entries : 4
timers in use : 0 timers
sockets in use : 3 sockets
clnt SSL in use : 0 clnt SSL
active reqs. : 0 reqs.
 
info o/p on : none
debug o/p on : none
verbose o/p on : none

 
関連コマンド

コマンド
説明

show security authstring

CAPF 認証文字列を表示します。

show security trust list

セキュリティ信頼リストを表示します。

show security trustlist

show security trustlist [page]

 
シンタックスの説明

page

セキュリティ情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

セキュリティ信頼リストを表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show security trustlist
ctl info
=========
ctl file (if any) : /nv/security/ctl/CTLFile.tlv
hash of CTL (16 bytes):
max allowed entries : 32
max allowed entries : 32
num current entries : 4
CTS has CTL
CTL table entries:
CTL-tbl [0]
role: 0 (SAST)
ip : n/a
dns :
sub : cn=”SAST-ADN418e4e14 “;ou=IPCBU;o=”Cisco Systems
iss : cn=CAP-RTP-001;o=Cisco Systems
ser : available, 10 bytes
pkey: available, 140 bytes
sig : n/a
hash: n/a
cert: available, 933 bytes
CTL-tbl [1]
role: 0 (SAST)
ip : n/a
dns :
sub : cn=”SAST-ADN47ece814 “;ou=IPCBU;o=”Cisco Systems
iss : cn=CAP-RTP-002;o=Cisco Systems
ser : available, 10 bytes
pkey: available, 140 bytes
sig : n/a
hash: n/a
cert: available, 907 bytes
CTL-tbl [2]
role: 2 (CCM_TFTP)
ip : 171.28.176.239
dns : test-cm5-10
sub : cn=test-cm5-10.cisco.com
iss : cn=test-cm5-10.cisco.com
ser : available, 8 bytes
pkey: available, 140 bytes
sig : n/a
hash: n/a
cert: available, 578 bytes
CTL-tbl [3]
role: 4 (CAPF)
ip : 171.28.176.239
dns : test-cm5-10
sub : cn=CAPF-45131e4a;o=cisco
iss : cn=CAPF-45131e4a;o=cisco
ser : available, 8 bytes
pkey: available, 140 bytes
sig : n/a
hash: n/a
cert: available, 626 bytes

 
関連コマンド

コマンド
説明

show security authstring

CAPF 認証文字列を表示します。

show security info

セキュリティ情報を表示します。

show status

show status

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

基本的なプラットフォーム ステータス情報を取得するには、このコマンドを使用します。

admin:show status
Host Name : testsys
Date : Thu Jun 24, 2004 12:55:01
Time Zone : PDT
Locale : en_US.UTF-8
Product Ver : 5.0.1.14-2
Platform Ver : 2.0.0.0-1
 
Resources
CPU Idle: 100.00% System: 00.00% User: 00.00%
 
Total Free Used
Memory 254984K 72964K 182020K
Disk/active 3020140K 1580608K 1286116K (45%)
Disk/inactive 3020172K 2833924K 32828K (2%)
Disk/logging 11290072K 10017808K 698748K (7%)

 
関連コマンド

コマンド
説明

show secondary status

セカンダリ コーデックのステータスを取得します。

show syslog facility

show syslog facility

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

ロギング メッセージに使用する syslog デフォルト ファシリティを表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show syslog facility
Facility not set, using default of local0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog timezone

syslog 時間帯設定を現地時間または GMT/UTC で表示します。

show syslog version

syslog 出力バージョンを表示します。

show syslog heartbeat facility

show syslog heartbeat facility

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

ハートビート メッセージに使用する syslog ハートビート ファシリティを表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show syslog heartbeat facility
Facility not set, using default of local0

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog heartbeat interval

現在設定されているハートビート間隔を分単位で表示します。

show syslog heartbeat msg

設定されているハートビート メッセージのテスト文字列を表示します。

show syslog heartbeat severity

設定されているハートビート メッセージの重大度を表示します。

show syslog heartbeat interval

show syslog heartbeat interval

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

syslog ハートビート間隔を分単位で表示するには、このコマンドを使用します。0 分を指定するとディセーブルになります。

admin:show syslog heartbeat interval
Interval not set, using default of 0(disabled)

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog heartbeat facility

ハートビート メッセージに設定されているファシリティを表示します。

show syslog heartbeat msg

設定されているハートビート メッセージのテスト文字列を表示します。

show syslog heartbeat severity

設定されているハートビート メッセージの重大度を表示します。

show syslog heartbeat msg

show syslog heartbeat msg

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

設定されているハートビート メッセージのテスト文字列を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show syslog heartbeat msg
Message not set, using default of “Syslog heartbeat message”

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog heartbeat facility

ハートビート メッセージに設定されているファシリティを表示します。

show syslog heartbeat interval

現在設定されているハートビート間隔を分単位で表示します。

show syslog heartbeat severity

設定されているハートビート メッセージの重大度を表示します。

show syslog heartbeat severity

show syslog heartbeat severity

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

設定されているハートビート メッセージの重大度を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show syslog heartbeat severity
Severity not set, using default of 6(info)

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog heartbeat facility

ハートビート メッセージに設定されているファシリティを表示します。

show syslog heartbeat interval

現在設定されているハートビート間隔を分単位で表示します。

show syslog heartbeat msg

設定されているハートビート メッセージのテスト文字列を表示します。

show syslog timezone

show syslog facility

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

syslog 時間帯設定を現地時間または GMT/UTC で表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show syslog timezone
Using local timezone

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog facility

ロギング メッセージに使用する syslog デフォルト ファシリティを表示します。

show syslog version

syslog 出力バージョンを表示します。

show syslog version

show syslog version

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.5

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

syslog 出力バージョンを表示するには、このコマンドを使用します。CiscoLog v1.1 または IETF/RFC Syslog プロトコル バージョン 1 が表示されます。

admin:show syslog version
Version is not set, using default of IETF/RFC Syslog Protocol v1 format

 
関連コマンド

コマンド
説明

show syslog facility

ロギング メッセージに使用する syslog デフォルト ファシリティを表示します。

show syslog timezone

syslog 時間帯設定を現地時間または GMT/UTC で表示します。

show tech network

show tech network [page]

 
シンタックスの説明

page

ネットワーク情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

マシンのネットワークに関する面を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show tech network

 
関連コマンド

コマンド
説明

show tech runtime

マシンのランタイムに関する面を表示します。

show tech system

マシンのシステムに関する面を表示します。

show tech runtime

show tech runtime [page]

 
シンタックスの説明

page

ランタイム情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

マシンのランタイムに関する面を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show tech network

 
関連コマンド

コマンド
説明

show tech network

マシンのネットワークに関する面を表示します。

show tech system

マシンのシステムに関する面を表示します。

show tech system

show tech system [page]

 
シンタックスの説明

page

システム情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

マシンのシステムに関する面を表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show tech system

 
関連コマンド

コマンド
説明

show tech network

マシンのネットワークに関する面を表示します。

show tech runtime

マシンのランタイムに関する面を表示します。

show timezone config

show timezone config

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

現在の時間帯設定をロング形式で表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show timezone config
Current timezone: (GMT+10:00) Canberra, Melbourne, Sydney

 
関連コマンド

コマンド
説明

set timezone list

すべての使用可能な時間帯をロング形式でリストします。

show timezone list

show timezone list [page]

 
シンタックスの説明

page

システム情報を 1 ページ出力したら、出力を一時停止します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

すべての使用可能な時間帯をロング形式でリストするには、このコマンドを使用します。

admin:show timezone list
(GMT-12:00) Eniwetok, Kwajalein
(GMT-11:00) Midway Island, Samoa
(GMT-10:00) Hawaii
:
:
(GMT+12:00) Auckland, Wellington
(GMT+13:00) Nuku\x27alofa
 
Current timezone: (GMT+10:00) Canberra, Melbourne, Sydney

 
関連コマンド

コマンド
説明

show timezone config

現在の時間帯設定をロング形式で表示します。

show upgrade

show upgrade [detail]

 
シンタックスの説明

detail

アップグレードに関する詳細な情報を表示します。

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

アップグレードのステータスを表示するには、このコマンドを使用します。

admin:show upgrade
There are no peripherals being upgrade at this time
left sub system...
There are no peripherals being upgrade at this time
right sub system...
There are no peripherals being upgrade at this time

show version

show version

 
シンタックスの説明

なし

 
コマンド モード

Admin

コマンド権限レベル:0

 
コマンドの履歴

リリース
変更内容

1.2

このコマンドが初めて文書化されました。

 
使用上のガイドライン

システム上のソフトウェアのバージョン番号を取得するには、このコマンドを使用します。現在ブートされているバージョンの横にアスタリスクが示されます。

admin:show version
Slot0 = SIPTS 1.0.0.201
*Slot1 = SIPTS 1.0.2.101
Slot2 = SIPTS 1.0.1.045