Cisco TelePresence System Release 1.3 アドミニストレータ ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 635KB) | フィードバック

目次

このマニュアルについて

このマニュアルについて

First Published: May 5, 2008, OL-13676-02-J

はじめに

ここでは、このマニュアルの使用方法について説明します。次の項を参照してください。

「対象読者と範囲」

「このリリースの最新情報」

「マニュアルの構成と用途」

「技術情報の入手方法、サポートの利用方法、およびセキュリティ ガイドライン」

対象読者と範囲

『Cisco TelePresence System Release 1.3 アドミニストレータ ガイド』は、Cisco TelePresence システムを監視し、保守するために Cisco TelePresence System Release 1.3 Administration の Web ベースのアプリケーションを使用する管理者を対象としています。

このリリースの最新情報

Cisco TelePresence と従来のビデオ会議デバイスとの相互運用性

Cisco TelePresence は、SIP、H.264、AAC-LD、および G.711などのオープンな標準に基づいています。Cisco TelePresence では、Cisco TelePresence System(CTS)Release 1.3 と CTMS Release 1.1 を組み合せた場合、Cisco Unified Video Conferencing 3500 シリーズ MCU(CUVC)を使用して、Cisco TelePresence システムと従来のビデオ会議エンドポイントまたはビデオ テレフォニー エンドポイントとを相互運用できるようになりました。

マニュアルの構成と用途

Cisco TelePresence System Release 1.3 Administration アプリケーションの使用に関する情報および手順は、次の章に示されています。

「Cisco TelePresence System Administration の使用方法」

「Device Information」

「Cisco TelePresence システムの設定」

「Cisco TelePresence システムのトラブルシューティング」

「Cisco TelePresence システムの監視」

技術情報の入手方法、サポートの利用方法、およびセキュリティ ガイドライン

技術情報の入手、サポートの利用、技術情報に関するフィードバックの提供、セキュリティ ガイドライン、推奨するエイリアスおよび一般的なシスコのマニュアルに関する情報は、月刊の『 What's New in Cisco Product Documentation 』を参照してください。ここには、新規および改訂版のシスコの技術マニュアルもすべて記載されています。次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/en/US/docs/general/whatsnew/whatsnew.html