Cisco TelePresence System Release 1.3 アドミニストレータ ガイド
Device Information
Device Information
発行日;2012/02/05 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 635KB) | フィードバック

目次

Device Information

Device Information 画面

System Information Details

詳細なシステム情報

詳細なステータス情報

Device Information

Revised: May 5, 2008, OL-13676-02-J

この章には、次の項があります。

「Device Information 画面」

「System Information Details」

Device Information 画面

Device Information を選択すると、Cisco TelePresence デバイスに関する情報を表示できます。

このウィンドウは、Device Information および Hardware/Software Versions という 2 つのセクションに分かれています。

Device Information 領域では、システムのソフトウェアおよびハードウェアに関するデータが提供されます。CTS の設定時に指定された設定値および Cisco Unified Communications(Unified CM)アプリケーションから、次の情報が収集されます。

モデル番号および設定

Cisco TelePresence 会議室の電話番号

会議室の名前

Cisco TelePresence デバイスの IP アドレスと MAC アドレス

バージョン情報は、システム ハードウェアを Unified CM に接続するコーデックおよび現在システムにロードされているハードウェアとソフトウェアのバージョンから収集されます。

Hardware/Software Versions 領域において、青色のテキストのデータは、現在実行されているソフトウェア イメージを示します。

表2-1 で、一般的なデバイス情報のフィールドについて説明します。

 

表2-1 Device Information のフィールド

フィールドまたはボタン
設定または説明

System Model

CTS モデル。現在、CTS-1000(1 つのディスプレイ)と CTS-3000(3 つのディスプレイ)の 2 つの CTS モデルがあります。

System Configuration

このシステムの高解像度ディスプレイの数を示します。

Phone Number

Unified CM に定義されている IP Phone のコール パターン。

Meeting Room

Unified CM に定義された、この特定の CTS が配置されている会議室の名前。

TelePresence MAC Address

プライマリ CTS コーデックの MAC アドレス。

TelePresence Host Name

プライマリ CTS コーデックのホスト名。

TelePresence IP Address

プライマリ CTS コーデックの IP アドレス。

IP Phone MAC Address

Unified CM を使用して入力された IP Phone の MAC アドレス。Unified CM を使用していない場合、このフィールドはグレー表示されます。

IP Phone Host Name

Unified CM を使用して設定された IP Phone のホスト名。Unified CM を使用していない場合、このフィールドはグレー表示されます。

IP Phone IP Address

Unified CM を使用して設定された IP Phone の IP アドレス。Unified CM を使用していない場合、このフィールドはグレー表示されます。

IP Phone Software Version

IP Phone にインストールされているオペレーティング システム ソフトウェアのバージョン。


) ハードウェアおよびソフトウェアのバージョン情報は、コーデックごとに表示されます。つまり、CTS-3000(3 つのコーデックがある)などのシステムの場合は、左側、中央、および右側のデバイスに関するハードウェアとソフトウェアの情報が表示されます。‡ 記号は、プライマリ ユニットを示しています。CTS-1000(コーデックが 1 つだけある)などのシステムの場合は、システムの単一のコーデックに関するすべての情報が表示されます。


表2-2 で、ハードウェアおよびソフトウェアのバージョン情報のフィールドについて説明します。

 

表2-2 ハードウェア/ソフトウェア情報フィールド

フィールドまたはボタン
設定または説明

Unit

(1 つ以上のコーデックを持つ Cisco TelePresence System の場合)これが左側、右側、または中央のどのコーデックであるかを示します。

Hardware version

Cisco TelePresence System のハードウェア コンポーネントのバージョン番号。

Slot 1 Image / Slot 2 Image

フラッシュ カードには、ソフトウェア用の 3 つのパーティションが設定されます。スロット 1 とスロット 2 はそれぞれ 1 つずつコーデック ソフトウェアのバージョンを保持します。次回リブート時にインストールされるソフトウェア イメージが強調表示され、アスタリスク(*)マークが付けられます。

Factory Image

工場出荷時に事前にロードされているソフトウェアと、出荷時の設定をリセットした後にロードされるソフトウェア。

System Information Details

システムに関する詳細なレポートを表示するには、 System Information Details をクリックします。システムの詳細情報は、System Information Details と Status Details の 2 つのカテゴリに分類されます。


) System Information Details ウィンドウに表示される情報は、シスコのテクニカルサポート担当者がシステムの問題をトラブルシューティングする場合に役立ちます。


詳細なシステム情報

詳細なシステム情報を表示するには、 System Information Details タブをクリックします。 表2-3 で、System Information Details のフィールドについて説明します。


) 詳細なシステム情報は、コーデックごとに表示されます。つまり、CTS-3000(3 つのコーデックがある)などのシステムの場合、左側、中央、および右側のデバイスに関するハードウェアとソフトウェアの情報が表示されます。CTS-1000(コーデックが 1 つだけある)などのシステムの場合は、システムの単一のコーデックに関するすべての情報が表示されます。


 

表2-3 System Information Details のフィールド

フィールドまたはボタン
設定または説明

UDI_Hardware_Ver

Unified Display Interface(UDI)ハードウェア バージョン番号。

UDI_Serial

Unified Display Interface(UDI)シリアル番号。

UDI_PID

Unified Display Interface(UDI)製品識別番号。

System_Up_Time

最後のリブート以降のシステムの稼働時間。

OS_Ver

オペレーション システムのバージョン番号。

OS_BuildTime

オペレーティング システムが最後にビルドされた時間。

UBOOT_Ver

ブート プロセスを制御するアプリケーションのバージョン番号。

CF_Model

コンパクト フラッシュ モデル番号。

Camera_PID

カメラ製品識別番号。

Camera_Hardware

カメラのハードウェア バージョン番号。

Camera_Firmware_Ver

カメラのファームウェア バージョン番号。

Camera_Hardware_Ver

カメラのハードウェア バージョン番号。

Camera_BuildTime

カメラのファームウェア バージョンがビルドされた時間。

Document_Camera_Serial

ドキュメント カメラのシリアル番号。

Document_Camera_Hardware_Ver

ドキュメント カメラのハードウェア バージョン番号。

Document_Camera_Model

ドキュメント カメラのモデル番号。

Display_Serial

ディスプレイのシリアル番号。

Display_Hardware_Ver

ディスプレイのハードウェア バージョン番号。

Display_Model

ディスプレイのモデル番号。

Display_BootCode_Ver

AppCode のブート ローダーのバージョン番号。また、BootCode は AppCode のアップグレード機能も備えています。

Display_AppCode_Ver

AppCode のバージョン番号。AppCode は、監視、制御の管理、および診断機能を備えています。

FPGA_ID

Field Programmable Gate Array(FPGA)識別番号。

FPGA_Rev

Field Programmable Gate Array(FPGA)リビジョン番号。

FPGA_BuildTime

Field Programmable Gate Array(FPGA)がビルドされた時間。

MainRx_DevID

メイン ディスプレイ(プラズマ)のデバイス識別番号。

MainRx_Rev

メイン ディスプレイ(プラズマ)のリビジョン番号。

AuxRx_DevID

補助ディスプレイ(プロジェクタ)のデバイス識別番号。

AuxRx_Rev

補助ディスプレイ(プロジェクタ)のリビジョン番号。

MainTx_DevID

メイン カメラのデバイス識別番号。

MainTx_Rev

メイン カメラのリビジョン番号。

AuxTx_DevID

補助カメラ(ドキュメント カメラまたは VGA 入力デバイス)のデバイス識別番号。

AuxTx_Rev

補助カメラ(ドキュメント カメラまたは VGA 入力デバイス)のリビジョン番号。

OSD_DEVICE1_BuildTime

オンスクリーン ディスプレイ(デバイス 1)のビルド時間。

OSD_DEVICE5_BuildTime

オンスクリーン ディスプレイ(デバイス 5)のビルド時間。

VCODEC_encoder_Card_Ver

ビデオ コーデック エンコーダ カードのバージョン番号。

VCODEC_decoder_Card_Ver

ビデオ コーデック デコーダ カードのバージョン番号。

Audio_Hardware_Ver

オーディオ バージョンのハードウェア バージョン番号。

Audio_CPLD_Ver

オーディオ Complex Programmable Logic Device(CPLD)のバージョン番号。

Audio_DSP_BuildID

オーディオ デジタル信号処理のビルド識別番号。

Audio_Clock_Source

オーディオ ストリームとビデオ ストリームを同期するクロック ソース。

PoE_Reset_Available

Power over Ethernet(PoE)リセット機能が使用可能かどうかを示します。

Mfg_Installed_Cert

Cisco Root Certificate Authority によって定義された暗号化用のセキュリティ証明書。

Locally_Significant_Cert

CAPF を通じて取得されたセキュリティ証明書。製造元がインストールしたセキュリティ証明書より優先されます。

System Information ペインを閉じるには、 Close をクリックします。

詳細なステータス情報

詳細なステータス情報を表示するには、 Status Details タブをクリックします。Status Details のフィールドは次のとおりです。

Peripheral Status

Cameras

Video Cable Connection

Ethernet Connection

Displays

Status

Document Camera

Video Cable Connection

Power Status

Ethernet Connection

Unifed CM Configuration

Projector

Video Cable Connection

Power Status

Unifed CM Configuration

IP Phone

Status

System Status

Unifed CM

In a call


) 詳細なステータス情報は、コーデックごとに表示されます。つまり、CTS-3000(3 つのコーデックがある)などのシステムの場合、左側、中央、および右側のデバイスに関するステータスが表示されます。CTS-1000(コーデックが 1 つだけある)などのシステムの場合は、システムの単一のコーデックに関するすべてのステータスが表示されます。


ステータス詳細情報を更新するには、Refresh をクリックします。

Status Information ペインを閉じるには、 Close をクリックします。