Cisco IronPort AsyncOS 7.3 for Email 日常 管理ガイド
索引
Index
発行日;2012/02/02 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 5MB) | フィードバック

Index

A

archivemessage コマンド 6-277

B

bouncerecipients コマンド 6-266

C

[Change Password] リンク 8-338

CLI 監査ログ 5-164

CPU 使用率 6-235

CSV データ 2-72

D

deleterecipients コマンド 6-263

delivernow コマンド 6-273

Delivery Connection ID(DCID) 6-234

[Delivery Status Details] ページ 2-37

[Delivery Status] ページ 2-36

diagnostic -> network -> arpshow コマンド 9-394

diagnostic -> network -> flush コマンド 9-394

diagnostic -> network -> smtpping コマンド 9-396

DNS

A レコード 9-400

PTR レコード 9-400

キャッシュ 9-399

ダブル ルックアップ 2-22

テスト 9-396

dnsstatus コマンド 6-261

DNS キャッシュ 6-261

DNS ルックアップ 6-261

Document Type Definition(DTD) 8-348

F

findevent 6-278

FTP Poll 5-169

FTP Push 5-169

FTP サーバ ログ 5-164

G

GUI

イネーブル化 7-290

概要 7-289

GUI を使用したシステム モニタリング 7-289

H

hostrate コマンド 6-256

hoststatus コマンド 2-37, 6-250

HTTP

GUI 7-290

HTTPS

GUI 7-290

HTTP 認証 2-73

HTTP ログ 5-164

I

IMAP 認証 4-129

[Incoming Mail Reporting] ページ 2-19

Injection Connection ID(ICID) 6-234

IPMI 6-282

IP アドレス 2-27

IP アドレス プロファイル ページ 2-25

IronPort スパム検疫

IMAP/POP 認証 4-139

LDAP 認証 4-138

エンド ユーザ認証 4-129

解放されたメッセージと電子メール パイプライン 4-146

設定 4-120

全メッセージの削除 4-122, 4-147

通知 4-97

通知のテスト 4-140

定義済み 4-96

ディセーブル化 4-121

デフォルト言語 4-126

認証を受けないエンド ユーザ アクセス 4-129

複数通知の受信 4-141

満杯時の動作 4-126

メッセージの詳細 4-146

メッセージ変数 4-131

優先順位 4-120

IronPort スパム検疫内の全メッセージの削除 4-147

IronPort テキスト メール ログ 5-162

L

last コマンド 8-339

LDAP

外部認証 8-341

LDAP デバッグ ログ 5-165

loadconfig コマンド 8-354

logheaders コマンド 5-218

M

mailconfig コマンド 8-353

Message ID(MID) 6-234

MIB ファイル 6-282

MX レコード 9-400

N

netstat コマンド 9-393

No Subject 3-92

nslookup コマンド 9-396

NTP ログ 5-164

O

offline コマンド 8-317

oldmessage コマンド 6-277

[Outgoing Destinations] ページ 2-33

[Outgoing Senders] ページ 2-34

[Overview] ページ(セキュリティ モニタ) 2-13

P

ping コマンド 9-394

POP 認証 4-129

Q

qmail 形式配信ログ 5-162

R

RADIUS 外部認証 8-342

RAM 9-406

[RAM Utilization] 6-235

rate コマンド 6-256

reboot コマンド 8-316

removemessage コマンド 6-277

resetconfig コマンド 8-319

resetcounters コマンド 2-70, 6-262

resumedel コマンド 6-270

resumelistener コマンド 6-272

resume コマンド 6-273, 8-319

RFC

1065 6-281

1066 6-281

1067 6-281

1213 6-281

1907 6-281

2047 4-101

2571 ~ 2575 6-281

rollovernow コマンド 5-220

S

saveconfig コマンド 8-354

SBRS スコア 3-93

SCP Push 5-169

SenderBase 評価サービス 2-9, 2-25

SenderBase 評価スコア 3-93, 7-298, 9-365

[Separate Window] アイコン 2-16

showconfig コマンド 8-353

showmessage コマンド 6-277

shutdown コマンド 8-316

SMI ファイル 6-282

SMTP HELO コマンド 9-400

SMTP 認証 3-93

SNMP

IPMI 6-282

MIB ファイル 6-282

SMI ファイル 6-282

概要 6-281

コミュニティ ストリング 6-281

トラップ 6-284

ハードウェア障害トラップの条件 6-283

複数のトラップ ターゲットの指定 6-284

SNMPv1 6-281

SNMPv2 6-281

SNMPv3 パスフレーズ 6-281

SNMP(簡易ネットワーク管理プロトコル) 6-280

SSH1

ディセーブル化 8-359

sshconfig コマンド 8-357

SSH プロトコル 8-357

SSH1 のディセーブル化 8-359

status detail コマンド 6-242

status コマンド 6-241

supportrequest コマンド 8-323

suspenddel コマンド 6-269

suspendlistener コマンド 6-271

suspend コマンド 8-317

Syslog 5-169

[System Capacity]

[All] ページ 2-66

[Incoming Mail] ページ 2-59

[Outgoing Mail] ページ 2-61

[System Load] ページ 2-63

[WorkQueue] ページ 2-57

メモリ ページ スワッピング 2-65

[System Capacity] ページ 2-56

[System Status] ページ 2-66

T

tail コマンド 5-222

パラメータ 5-223

Threat Operations Center(TOC) 2-14

tlsverify コマンド 9-405

tophosts コマンド 6-254, 9-398

topin コマンド 6-259

trace コマンド 7-296, 9-364

[Trace] ページ 7-296, 9-364

TTL 6-248

U

UTF-8 3-88

V

[Virus Types] ページ 2-51

W

whoami コマンド 8-339

who コマンド 8-338

X

XML 5-163, 7-312, 8-344, 8-345, 8-348, 8-353

XML ステータス機能 7-313

アクセス 2-11

アンチウイルス アーカイブ ログ 5-165

アンチウイルス ログ 5-165

アンチスパム アーカイブ ログ 5-165

アンチスパム ログ 5-165

一致コンテンツ 4-108

一致コンテンツの表示 4-108

イベント トラッキング 3-88

[Currently in Outbreak Quarantine] 3-88

[Delivered] 3-88

[DLP Violations] 3-88

[Hard Bounced] 3-88

[Quarantined as Spam] 3-88

[Soft Bounced] 3-88

[Spam Positive] 3-88

[Suspect Spam] 3-88

[Virus Positive] 3-88

インジェクション デバッグ ログ 5-164

ウイルス メッセージ 2-18

エンベロープ受信者 3-87

エンベロープ送信者 3-87

オフライン状態 8-317

外部認証

LDAP のイネーブル化 8-341

RADIUS のイネーブル化 8-342

カウンタ 6-231, 6-232

キー 8-330

機能キー 8-330

(GUI の)手動追加 8-332

グラフ 2-14, 7-295

グラフィカル ユーザ インターフェイス

「GUI」を参照

クリーン メッセージ 2-18

グローバル カウンタ 6-262

ゲージ 6-231, 6-234

検疫 4-96

「AND」検索 4-114

IronPort へのメッセージの報告 4-119

Outbreak 検疫専用フィルタ 4-118

X-Header の追加 4-101

オーバーフロー メッセージの処理 4-101

件名のタギング 4-101

件名の非 ASCII 文字の表示 4-101

国際文字セット 4-108

最小サイズ 4-100

スペースの割り当て 4-99

セットアップ ワークフロー 4-102

早期の期限切れ 4-100

退出の遅延 4-100

他の検疫 4-107

通常の期限切れ 4-100

デフォルト アクション 4-100

添付の削除 4-102

複数の IronPort スパム検疫 4-120

保持期間 4-100

メッセージのウイルス テスト 4-113

メッセージへのアクションの適用 4-107

言語

IronPort スパム検疫のデフォルト言語の指定 4-126

件名

No Subject 3-92

国際文字セット 3-88

コミュニティ ストリング 6-281

コンテンツ フィルタによる阻止 2-18

コンフィギュレーション ファイル 8-344

CLI 8-352

GUI 8-346

XML 8-345

作業キュー 6-236, 6-274

作業キュー、一時停止 6-274

作業キューの一時停止 6-275

システム検疫 4-99

システム検疫内のメッセージの表示 4-108

システム ログ 5-164

シャットダウン 8-316

受信エラー 9-402

受信者のバウンス

Envelope From 6-268

すべて 6-268

ホスト名 6-268

受信の一時停止 6-270

受信の再開 6-272

スキャン ログ 5-166

ステータス ログ 5-163

ステートレス ログ 5-182

スパム メッセージ 2-18

接続の問題、トラブルシューティング 9-391

早期の期限切れ

検疫 4-100

ダブル DNS で検証済み 2-24

通常の期限切れ

検疫 4-100

デフォルト アクション

解放 4-101

検疫 4-100

削除 4-101

電源オフ 8-316

電源切断 8-316

電子メール

クリーン メッセージ 2-18

電子メール セキュリティ モニタ 2-9, 2-11

[Items Displayed] メニュー 2-24

[Time Range] メニュー 2-16

サマリー テーブル 2-16

自動レポーティング 2-72

受信された外部ドメイン リスト 2-22

メール トレンド グラフ 2-16

電子メール配信の一時停止 6-269

電子メール配信の再開 6-270

ドメイン 2-27

ドメイン デバッグ ログ 5-163

ドメイン ページのプロファイル 2-25

トラッキング

「AND」検索 3-89

イベント 3-88

結果セット、絞込み 3-90

詳細オプション 3-86

メッセージの詳細 3-86

トラブルシューティング 9-363

ネットワーク オーナー 2-27

ネットワーク オーナー プロファイル ページ 2-25

ネットワークの問題、トラブルシューティング 9-393

バージョン 2-67

配信キュー 6-263

配信キューのモニタリング 6-253

配信のトラブルシューティング 9-402

配信ログ 5-163

バウンス ログ 5-163

パケット キャプチャ 8-325

パスワード

変更 8-338

パスワードの変更 8-338

パフォーマンス 9-406

非 ASCII 文字セット 3-88

日単位マグニチュード 2-26

評価フィルタリングによる阻止 2-17

ファイアウォールの許可 9-400

フォワード DNS ルックアップ 6-259

負荷 6-235

ブラックホール リスナー 9-386

別個のウインドウでリンクを開く 2-16

保持期間

検疫 4-100

無効な受信者 2-17

メーリング リスト

通知 4-124

メール トレンド グラフ 2-14

メッセージ トラッキング

「トラッキング」を参照

メッセージ配信の再試行 2-37

メッセージ ヘッダー 5-218

メッセージ変数

IronPort スパム検疫通知 4-131

メモリ 6-237

モニタリング 6-231, 6-239

ユーザ アカウント 8-333

ユーザ アカウント、制限 8-335

ユーザ グループ 8-334

ユーザ タイプ 8-334

ユーザ パスワードの長さ 8-337

ユーザ名 8-337

リアルタイム モニタリング 6-255

リセット 8-320

リソース節約モード 6-235, 9-406

リバース DNS 3-93

リバース DNS ルックアップ 6-259

レート 6-231, 6-237

レポート

アーカイブ 2-75

レポートのアーカイブ 2-75

ローカル検疫リストに存在 4-99

ロギング

概要 5-161

ログ

CLI 監査ログ 5-164

FTP サーバ ログ 5-164

HTTP ログ 5-164

IronPort テキスト メール ログ 5-162

LDAP デバッグ ログ 5-165

NTP ログ 5-164

qmail 形式配信ログ 5-162

SCP Push 5-169

Syslog Push 5-169

アンチウイルス 5-165

アンチウイルス アーカイブ 5-165

アンチスパム アーカイブ 5-165

インジェクション デバッグ ログ 5-164

グローバル属性 5-216

形式 5-162

サブスクリプション 5-170

スキャン 5-166

ステータス ログ 5-163

定義 5-162

定義されたログ サブスクリプション 5-162

トラブルシューティング 9-402

配信ログ 5-163

バウンス ログ 5-163

比較 5-167

ファイル名の拡張子 5-220

メッセージ ヘッダー 5-218

レベル 5-213

ロールオーバー 5-170

ログ サブスクリプション 5-162, 5-170

ログ ファイル タイプ 5-162

ログ ファイルのロールオーバー 5-170