Cisco MGX 8850 マルチサービス スイッチ インストレーション コンフィギュレーション ガイド
ケーブル仕様
ケーブル仕様
発行日;2012/01/08 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

ケーブル仕様

概要

T3 トランク ケーブル接続

フレーム リレーのケーブル接続

T1 ケーブル接続

E1 ケーブル接続

BNC コネクタ

DB15 コネクタ

12IN1-S4 V.35/X.21 バック カード

HSSI ポート コネクタ

T1 および E1 ポートのRJ-48 コネクタのケーブル接続

DC 電源のケーブル接続

AC 電源のケーブル接続

制御ケーブル接続およびクロック ケーブル接続

メンテナンス ポートと制御ポート

モデム ケーブル

外部クロック入力ケーブル接続

外部クロック入力ケーブル接続

T1 クロック ケーブル

外部アラームのケーブル接続

標準 MGX 8850 ケーブル

冗長化用 Y 字型ケーブル

ケーブル仕様

概要

この付録では、MGX 8850 のケーブル接続について詳しく説明します。


) ケーブルについて述べるときはすべて、送信方向はスイッチから離れる方向を、受信方向はスイッチに向かう方向を表します。


T3 トランク ケーブル接続

トランク ケーブルは、BNC-2T3 バック カード上の各 T3 ポートを、同じ場所にあるBPX-8600 シリーズ ノードの T3 ポートに接続します。詳細については 表 B-1 および 表 B-2 を参照してください。

 

表 B-1 トランク ケーブル

ケーブル パラメータ
説明

種類

75Ωの同軸ケーブル。短距離では RG-59 B/U、長距離では AT&T 734A をそれぞれ使用します。T3 回線あたり 2 本(XMT および RCV)

最大長

最大 137.1 M(450 フィート)、BPX 8600 シリーズ ノードと MGX 8850 ノードの間の距離

コネクタ

オス型 BNC で終端されます。Rx はトランクからの受信で、Tx はトランクへの送信です。

 

表 B-2 T3 コネクタのピン配列

コネクタ
説明

Rx BNC

トランクから T3 を受信します。

Tx BNC

トランクへ T3 を送信します。

フレーム リレーのケーブル接続

ここでは、フレーム リレー カードのケーブル接続とコネクタ ピン配列について説明します。

T1 ケーブル接続

トランク ケーブルで、ユーザ側の DSX-1 クロスコネクト ポイントまたは T1 チャネル サービス ユニット(CSU)を、ノードの T1 バック カードに接続します。詳細は 表 B-3 表 B-4 を参照してください。

 

表 B-3 T1 トランク/サーキット回線ケーブル接続仕様

ケーブル パラメータ
説明

ケーブルの種類

Western Electric 22 AWG、ABAM 個別シールド付きツイストペア線(100Ω平衡)。T1 回線あたり 2 対(送信用 1 対と受信用 1 対)

ケーブル コネクタ

オス型 DB-15 サブミニチュア

ケーブル最大長

最大 162 M(533 フィート)、MGX 8850 ノードと最初のリピータまたは CSU との間。ケーブル長等化器選択

 

表 B-4 T1 コネクタのピン配列

ピン番号
説明

1

送信、チップ

2

送信ペア シールド

3

受信、チップ

4

受信ペア シールド

9

送信、リング

11

受信、リング


) 送信方向は、T1 トランクに向かう方向です。


E1 ケーブル接続

E1 ケーブルには BNC コネクタか DB15 コネクタのいずれかが付いています。

BNC コネクタ

E1 トランク ケーブルで、ユーザ側の DSX-1クロスコネクト ポイントまたは E1 CSU を、ノードの FRSM E1 バック カード(BNC-8E1)に接続します。詳細は 表 B-5 表 B-6 を参照してください。

 

表 B-5 E1 トランク/サーキット回線のケーブル接続仕様

ケーブル パラメータ
説明

ケーブル タイプ: BNC-8E1

不平衡接続用 75 Ω同軸ケーブル。E1 回線ごとにケーブル 2 本/対(送信と受信に各 1 本)

ケーブル コネクタ

2個のメス型BNC、不平衡接続用。オス型DB15、平衡接続用。

ケーブル最大長

最大約 100 M。MGX 8850 ノードと最初のリピータまたは CSU との間。ケーブル長等化器使用

 

表 B-6 E1 コネクタのピン配列(不平衡)

コネクタ
説明

Rx BNC

E1 をトランクから受信

Tx BNC

E1 をトランクへ送信

DB15 コネクタ

E1 トランク ケーブルで、ユーザ側 DSX-1 クロスコネクト ポイントまたは E1 CSU を、ノードの FRSM E1 バック カード(DB15-8E1)に接続します。詳細は 表 B-7 表 B-8 を参照してください。

 

表 B-7 E1 トランク/サーキット回線のケーブル接続仕様

ケーブル パラメータ
説明

ケーブル タイプ: DB15-8E1

Western Electric 22 AWG、ABAM 個別シールド付きツイストペア線(120 Ω平衡)。E1 回線あたり 2 対(送信用 1 対と受信用 1 対)。

ケーブル コネクタ

オス型 DB-15 サブミニチュア

ケーブル最大長

最大162 M(533フィート)、MGX 8850 ノードと最初のリピータまたは CSU との間。ケーブル長等化器選択

 

表 B-8 E1 コネクタのピン配列

ピン番号
説明

1

送信、チップ

2

送信ペア シールド

3

受信、チップ

4

受信ペア シールド

9

送信、リング

11

受信、リング


) 送信方向は、E1 トランクに向かう方向です。


12IN1-S4 V.35/X.21 バック カード

MGX-FRSM-HS1/B に使用するバック カードは 12IN1-S4 です。バック カードの各ポートは、Cisco 12IN1 ケーブルの DTE 版と DCE 版を使用して接続されます。バック カードの信号については、 表 B-10 表 B-11 を参照してください。これらの表では、信号の頭字語、名前、およびソースを示しています。信号は、バック カードのコネクタが DTE または DCE のどちらであるか、およびバック カードが 表 B-9 に示されている X.21 または V.35 のどちらに設定されていたかに依存します。標準および標準外の 12IN1 ケーブルの部品番号については、 表 B-12 を参照してください。

 

表 B-9 12IN1-S4 ケーブル種類

ケーブル種類
X.21
V.35

DCE

X.21 DCE

V.35 DCE

DTE

X.21 DTE

V.35 DTE


) ケーブルの種類と部品番号は、小さい方のコネクタ近くのプラスチック バンドに記載されています。


 

表 B-10 V.35 信号

信号
名前
ソース

RTS

送信要求

DTE

DTR

データ端末レディ

DTE

CTS

送信可

DCE

DSR

データ セット レディ

DCE

DCD

データ キャリア検知

DCE

GND

接地

DCE/DTE

B_LL

ローカル ループバック

DTE

GND

接地

DCE/DTE

TxD+

送信データ

DTE

TxD-

送信データ

DTE

RxD+

受信データ

DCE

RxD-

受信データ

DCE

TXCE

セカンダリ送信可

DTE

TXCE

セカンダリ送信可

DTE

RxC+

クロック受信

DCE

RxC-

クロック受信

DCE

TxC+

送信クロック

DCE

TxC-

送信クロック

DCE

 

表 B-11 X.21信号

信号
名前

Mode_2

ローカル接続

Mode_DCE

ローカル接続

Ground

シールド接地

O_TXD/RSC+

送信+

OTXD/RXD-

送信-

O_RTS/CTS+

制御+

O_RTS/CTS-

制御-

I_RDX/TXD+

受信+

I_RXD/TXD-

受信-

ICTS/RTS+

指示+

I_CTS/RTS-

指示-

I_RXC/TXCE+

タイミング+

I_RXC/TXCE-

タイミング-

GND

CCT 接地

 

表 B-12 MGX-FRSM-HS1/BV のケーブル部品番号

ケーブルの種類
遠端コネクタ
部品番号

X.21 DTE

オス型

72-1440-01

X.21 DCE

メス型

72-1427-01

V.35 DTE

オス型(標準)

72-1428-01

V.35 DTE

メス型(非標準)

72-1436-01

V.35 DCE

メス型(標準)

72-1429-01

V.35 DCE

オス型(非標準)

72-1437-01

V.35 DTE-DCE

72-1441-01

ストレート型

72-1478-01

ループバック プラグ

72-1479-01

HSSI ポート コネクタ

高速シリアル インターフェイス(HSSI) ポートは、メス型 SCSI-II コネクタを通して接続します。このコネクタは ANSI/TIA/EIA-613 に適合しています。ピン配列については 表 B-13 を参照してください。

 

表 B-13 SCSI-II コネクタのピン配列

ピン番号
名前
信号機能
極性
信号ソース

11

SD

送信データ

+

DTE

36

-

4

RD

受信データ

+

DCE

29

-

6

ST

送信タイミング

+

31

-

2

RT

受信タイミング

+

27

_

6

TT

端末タイミング

+

DCE

13

-

3

CA

DCE 利用可能

+

DCE

28

-

8

TA

DTE 利用可能

+

DTE

33

-

10

LA

ループバック回路 A

+

DTE

35

-

12

LB

ループバック回路 B

+

DTE

37

-

5

LC

ループバック回路 C

+

DCE

30

-

1、26、7、32、13、38、19、44、25、50

SG

信号用接地

T1 および E1 ポートのRJ-48 コネクタのケーブル接続

T1 および E1 ポートは RJ-48 コネクタで接続されます。次の信号ピンがあります。

送信チップ ピン

送信リング ピン

受信チップ ピン

受信リング ピン

シールド用接地ピン 2 本

コネクタの配線図を図 B-1に示します。

図 B-1 RJ-48 コネクタ

 

DC 電源のケーブル接続

DC 電源は、MGX 8850 ノードの背面で DC 電源入力モジュールに接続します(図 B-2を参照)。使用可能なケーブルのタイプと線種については、 「DC 電源配線」 表 B-15 を参照してください。弊社代理店では通常、DC 電源システム用の配線は提供していません。DC 配線の詳細については 表 B-14 を参照してください。

 

表 B-14 DC 電源配線

ケーブル パラメータ
説明

線種

3 極、12 AWG ワイヤ ゲージ推奨、最低 60℃ 絶縁定格、銅導体に限ります。単線またはより線を使用します。絶縁は、MGX 8850 コネクタ側で、6 mm(0.25インチ)だけ剥がします。

接続部

EURO ブロック

図 B-2 DC 電源接続

 

AC 電源のケーブル接続

AC 電源コードは、弊社代理店から提供することも、お客様自身が用意することも可能です。弊社代理店から入手できる電源コードについては、 表 B-15 を参照してください。別のプラグまたは異なる長さの AC ケーブルを特別に注文することもできます。電源コードを製作する場合は、AC 電源モジュールの背面にある、IEC320 16/20A オス型レセプタクルに合うようにすることが必要です。

 

表 B-15 AC 電源ケーブル

ケーブル パラメータ
説明

ケーブル

2.3 M(8 フィート)プラグ付き 3 極ケーブルが提供されます。

プラグ:ユーザ側

20 A NEMA L620 3P プラグ(米国)
13 A 250 VAC BS1363 ヒューズ内蔵型 3P プラグ(英国、アイルランド)
CEE 7/7(欧州)
AS3112(オーストラリア/ニュージーランド)
CEI23-16/VII(イタリア)

制御ケーブル接続およびクロック ケーブル接続

ここでは、PXM-UI-S3 カードに接続できる各種ケーブルの仕様を示します。

メンテナンス ポートと制御ポート

メンテナンス ポートと制御ポート(またはモデム ポートとコンソール ポート)は、リモート アラーム通知やシステム監視のために、ASCII 端末、ワークステーション、またはモデムを MGX 8850 に接続するためのポートです。ケーブル接続については 表 B-16 を、関連する RJ48 コネクタのピン配列については 表 B-17 を参照してください。

 

表 B-16 メンテナンス ポートおよび制御ポートのケーブル接続

ケーブル パラメータ
説明

インターフェイス

EIA/TIA-232:両方とも DTE ポートです。

推奨ケーブル

24 AWG 25線。ストレート型 EIA/TIA-232 ケーブルは、端末またはプリンタを接続するのに使用します。モデムとどちらかのポートとのインターフェイスとして、ヌル モデム ケーブルが必要になる場合があります。

ケーブル コネクタ

RJ-48 サブミニチュア、オス型。メンテナンス ポートおよび制御ポートのピン配列 に、ポート ピン配列を示します。

ケーブル最大長

15 M(50 フィート)

 

表 B-17 メンテナンス ポートおよび制御ポートのピン配列

ピン番号
名前
説明

1

RTS out

送信要求

2

DTR out

データ端末レディ

3

TxD

送信データ

4

GND

シャーシ接地

5

GND

シャーシ接地

6

RxD

受信データ

7

DSR

データ セット レディ

8

CTS

送信可

モデム ケーブル

図 B-3 図 B-3 に、MGX 8850 の制御ポートおよびメンテナンス ポートにモデムを接続するために使用するモデム ケーブルの結線を示します。

図 B-3 ヌル モデム ケーブルの結線

 

外部クロック入力ケーブル接続

外部クロック入力ケーブルは、T3E3-D、T3E3-B、および SMF-155 の EXT. TMG コネクタを使用して、外部クロック入力を接続します。クロックは、T3E3-D に対して 1.544 Mbps、または T3E3-D に対して 2.048 Mbpsにすることができます。

外部クロック入力ケーブル接続

MGX 8850 には 2 つの外部クロック入力コネクタがあります。

1. T1 RJ-48 コネクタ

2. E1 SMB コネクタ

T1 クロック ケーブル

クロック ポートには、T1 または E1 BITS クロックを入力できます( 表 B-18 を参照)。

 

表 B-18 7T1 クロック ケーブル接続

ピン番号
名前

1

Tx リング アウト

2

Tx チップ アウト

3

接地

4

Rx リング イン

5

Rx チップ イン

6

なし

7

テスト ポイントのリング アウト

8

テスト ポイントのチップ アウト

外部アラームのケーブル接続

外部アラーム ケーブルは、PXM-UI カード上のアラーム コネクタに接続します。ケーブルの物理特性については 表 B-19 を、ピン配列については 表 B-20 を参照してください。

 

表 B-19 外部アラーム ケーブル接続

ケーブル パラメータ
説明

インターフェイス

リレーのドライ接点閉成

媒体

24 AWG、シールド付き、6 対

コネクタ

DB-15、サブミニチュア、オス型

 

表 B-20 ネットワーク アラームのピン配列

ピン番号
アラーム
説明

1

可聴:メジャー

ノーマル オープン

2

共通

9

ノーマル クローズ

4

可視:メジャー

ノーマル オープン

5

共通

12

ノーマル クローズ

7

未使用

n.c.

8

未使用

n.c.

3

可聴:マイナー

ノーマル オープン

11

共通

10

ノーマル クローズ

6

可視:マイナー

ノーマル オープン

14

共通

13

ノーマル クローズ

15

未使用

n.c.

標準 MGX 8850 ケーブル

弊社代理店から MGX 8850 スイッチ用として入手できる標準ケーブルのリストを 表 B-21 に示します。モデル番号の最後の記号はケーブル長を示します。たとえば、5610-50 は、50 フ ィートのケーブルを示します。ケーブルは、3 M(10 フィート)、7.6 M(25 フィート)、15 M(50 フ ィート)、22.8 M(75 フィート)、および 30 M(100 フィート)を標準長として入手できます。30 M(100 フィート)から 183 M(600 フィート)までの長さのケーブルが、特別注文で入手できます。

表 B-21 の一部のケーブルには、コネクタの種類とピン数も示しています。M がオス型、F がメス型です。たとえば EIA/TIA-232/M25-M25 は、ケーブルの両端にオス型 DB25 が接続されていることを示します。

 

表 B-21 弊社代理店から入手できる標準ケーブル

モデル番号
説明
用途


T3-E3-10
T3-E3-25
T3-E3-50
T3-E3-75
T3-E3-xx

75 Ω同軸/SMB-BNC
10 フィート
25 フィート
50フィート
75フィート
ケーブル長を指定

T3 トランク インターフェイスまたは E3 トランク インターフェイス

5620

EIA/TIA-232/M25-F25

PXM-UI メンテナンス ポートと制御端末、Cisco WAN Manager、または外部ウィンドウ装置を接続

5621

EIA/TIA-232/M25-M25 特殊ケーブル

制御ポートまたはメンテナンス ポートとモデムを接続

5601

接地線

DC 電源

5670

Molex ピグテール

DC 電源

5671

スペード ラグ端子ピグテール

DC 電源

冗長化用 Y 字型ケーブル

特殊 Y 字型ケーブルは、必要に応じて回線を冗長化するのに使用します(サービス リソース モジュールで、Y 字型ケーブルを使用できない場合に、冗長化を行うこともできます)。 表 B-22 に各種 MGX 8850 カードで使用される Y 字型ケーブルを示します。

 

表 B-22 適用するカードの Y 字型ケーブル製品名

適用するカード名
接続ハードウェア
タイプ/標準インターフェイス
製品番号

PXM1-UI

RJ-45

EIA/TIA-232

CAB-5684-06(15.2 Cm(6インチ) Y)

PXM1-UI

RJ-45

EIA/TIA-232

CAB-5684-18

PXM1-UI

RJ-45

T1 BITS クロック

CAB-5686-06(15.2 Cm(6インチ)Y)

PXM1-UI

SMB

E1 BITS クロック

CAB-5681-06(15.2 Cm(6インチ) Y)

PXM1-UI

SMB

E1 BITS クロック

CAB-5681-18(45.7 Cm(18インチ) Y)

PXM1-UI

DB15

アラーム出力

CAB-5607-10(25.4 Cm(10インチ) Y)

PXM1-4-155

SC

SMF、MMF

CAB-SMF-Y-SC

PXM1-1-622

SC

SMF

CAB-SMF-Y-SC

PXM1-2T3E3

BNC

75 Ω、同軸

CAB-T3E3-Y

MGX-BNC-3T3-M

BNC

75 Ω、同軸

CAB-T3E3-Y

MGX-FRSM-2T3E3

BNC

75 Ω、同軸

CAB-T3E3-Y

MGX-CESM-T3E3

BNC

75 Ω、同軸

CAB-T3E3-Y

MGX-FRSM-HS2

SCSI2

CAB-SCSI2-Y

SMSCFC010250-01M

SC~FC

72-1246-01