Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド
このマニュアルについて
このマニュアルについて
発行日;2012/02/04 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf | フィードバック

目次

このマニュアルについて

対象読者

目的

構成

表記法

注、警告、注意

警告内容の変更

マニュアルに関する情報

2004 年 4 月の製品リリースのマニュアルについて

関連マニュアル

技術マニュアルの使用順序

技術マニュアルの名前と内容

マニュアルの入手方法

Web サイト

マニュアルの注文方法

Cisco MGX、BPX、SES、および CWM 製品のマニュアルについて

マニュアルの変更点

テクニカル サポートに関する問い合せ

Japan TAC Web サイト

その他のマニュアルや情報の入手

このマニュアルについて

ここでは、『 Cisco MGX 8850(PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド 』の対象読者、目的、および構成について説明します。また、このマニュアルで使用している表記法についても説明します。

対象読者

Cisco MGX 8850(PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド 』は、Cisco MGX スイッチまたはメディア ゲートウェイの設置、構成または保守を担当する設置担当者、オペレータ、ネットワーク設計者、および管理者を対象にしています。対象読者は、通信関連の製品やネットワーキング システムに精通している必要があります。

目的

このハードウェア インストレーション ガイドは、Cisco MGX 8850(PXM45)、Cisco MGX 8850(PXM1E)、Cisco MGX 8950 および Cisco MGX 8830 スイッチのセットアップと設置について説明しています。また、MGX 8880 メディア ゲートウェイのセットアップおよび設置手順についても説明しています。本書で説明している設置手順に従って設置を完了したら、関連マニュアルを参照してスイッチまたはゲートウェイの構成を行ってください。使用する関連マニュアルについては、ここで後述する「マニュアルに関する情報」を参照してください。

構成

このマニュアルの構成は次のとおりです。

「製品の概要」では、Cisco MGX スイッチ、MGX メディア ゲートウェイ、および関連コンポーネントの概要について説明します。

「MGX スイッチおよび MGX 8880 メディアゲートウェイの図付きカード リスト」では、MGX ソフトウェア リリース 2~5 の Cisco MGX スイッチで使用されるすべてのカードの概要について説明します。また、MGX リリース 5 からの新製品 MGX 8880 メディア ゲートウェイで使用されるカードについても説明します。

「設置の準備」では、各スイッチまたはゲートウェイとその関連コンポーネントの設置に必要な設置場所の仕様および工具について詳しく説明します。また、Cisco MGX 8850(PXM1)スイッチを Cisco MGX 8850(PXM45)または Cisco MGX 8850(PXM1E)スイッチに変更する手順についても説明します。

「カード冗長構成、回線冗長構成、バルク分散の計画」では、カードの冗長構成、回線の冗長構成、およびバルク分散機能を設定するための計画方法について説明します。

「Cisco MGX スイッチまたはゲートウェイの設置」では、各 Cisco MGX シャーシをラックまたはシスコ製キャビネットに設置する手順について説明します。

「Cisco MGX スイッチまたはゲートウェイのメンテナンス」では、各スイッチまたはゲートウェイのメンテナンス手順について説明します。

付録A「フロント カードの仕様」 では、カードとモジュールの技術仕様について説明します。

付録B「ケーブル仕様」 では、各シャーシとそのカードで使用されるケーブルに関して、ケーブル配線とピン配置について説明します。

付録C「接地とボンディングの手法」 では、シスコ製装置の DC 電源、接地、およびボンディングに関する手法と指針について説明します。これらの手法が最良である理由についても説明します。

付録D「このマニュアルに加えられた変更」 では、以前のハードウェア ガイドからの変更点について説明します。 このマニュアルは、リリース 2、2.1、3、および 4 の旧 MGX ハードウェア インストレーション ガイドに替わるものであり、MGX ハードウェア リリース 2~5 に対応します。

付録E「MGX バック カードで使用されるトランシーバ(SFP)のガイド」 では、MGX のバック カードで使用されている small form-factor pluggable(SFP:着脱可能小型フォーム ファクタ)トランシーバについて要約しています。

用語集では、本書で使用している頭字語をすべて定義しています。

表記法

このマニュアルでは、この項と 表 1 に示す表記法を使用します。

このマニュアルでは、すべてのマルチサービス スイッチおよびゲートウェイ(Cisco MGX 8850(PXM1E)、Cisco MGX 8850(PXM45)、Cisco MGX 8950、Cisco MGX 8830 スイッチ、および Cisco MGX 8880 メディア ゲートウェイ)を MGX スイッチ と総称します。

 

表 1 マニュアルでの表記法

表記法
定義

boldface フォント

コマンドおよびキーワードはボールド体で表します。

一部の GUI 要素の名前にも使用します。

これは、UNIX の route コマンドと同様です。

italic フォント

ユーザが入力する引数はイタリック体で表します。

マニュアル名や強調にも使用します。

詳細は、『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Products (MGX, BPX, and SES) 』を参照してください。

screen フォント

端末セッションおよびシステムが表示する情報は、スクリーン フォントで表します。

Are you ready to continue?[Y]

boldface screen フォント

ユーザが入力すべき情報は、ボールド体スクリーン フォントで表します。

Login: root
Password: <password>

^

^ 記号は、 Control キーを表します。

画面に示される ^D は、Ctrl キーを押しながら D キーを押すことを意味します。

[ ]

角カッコ内の要素は、省略が可能です。

システム プロンプトに対するデフォルトの応答にも使用します。

[ no ] offset-list { in | out } offset

{x | y | z}

どれかを選択すべき必須キーワードは、波カッコで囲み、パイプで区切って表します。

offset-list { in | out } offset

< >

パスワードのように表示されない文字は、山カッコで囲んで表します。

Password: <cisco123>

({ })

必須選択項目を表します。

offset-list { in | out } offset

([{ }])

要素は省略可能ですが、選択する場合の必須選択項目を表します。

[{ letter \ number } Enter ]

注、警告、注意

ここでは、注、警告、注意に使用する表記法について説明します。


参考情報や、このマニュアル以外の資料を紹介しています。



ヒント 問題の解決や時間節約に役立つ情報が含まれています。



注意 装置の故障またはデータの損失につながる可能性があることを強調します。

警告内容の変更

シスコでは、2003 年 7 月より新しい警告リファレンス プログラムが導入され、新しい技術マニュアルでの警告内容が次のように変更されました。

ハードウェア マニュアルの警告は、EMC(電磁適合性)、安全、および電気通信の 3 種類になりました。警告リファレンス プログラムの導入後、安全上の警告では、稲妻の描かれた警告記号だけが使用されます。

警告文に番号がつきました。番号をつけることにより、警告の翻訳文がどの警告に対応するかわかりやすくなりました。

このマニュアルの警告は、『 Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Products (MGX, BPX, and SES) 』で多くの言語に翻訳されています。2004年4月の製品リリースに対応する『Regulatory Compliance and Safety Information』は、DOC-7814790=、Revision B です。


警告 安全に関する重要な注意事項

危険を表します。負傷する危険があることを示します。電気作業の危険を認識し、事故防止の手順を十分理解してから、作業を始めてください。警告の各国語版は、各警告文の終わりにある番号を使用して、装置に付属している翻訳済みの安全上の警告マニュアルを参照してください。

これらの注意事項を保管しておいてください。


マニュアルに関する情報

製品には、『 Guide to Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Documentation 』が付属しています。このマニュアルには、Cisco MGX、BPX、SES、および CWM のマニュアルをオンラインで検索する方法に関する一般情報が記載されています。

2004 年 4 月の製品リリースのマニュアルについて

2004 年 4 月の製品リリースには、次のリリース向けの新しいハードウェアや新機能が含まれています。

MGX 8880 メディア ゲートウェイ対応の Cisco MGX Release 5

次のマルチサービス スイッチ対応の Cisco MGX Release 5

Cisco MGX 8850(PXM1E)

Cisco MGX 8850(PXM45)

Cisco MGX 8950

Cisco MGX 8830

次のマルチサービス スイッチ対応の Cisco MGX Release 1.3

Cisco MGX 8850(PXM1)

Cisco MGX 8230

Cisco MGX 8250

Cisco VXSM Release 5。このリリースでは、Voice Switch Service Module(VXSM; 音声スイッチ サービス モジュール)カードが新しく追加されています。

Cisco WAN Manager Release 15。このリリースでは、Cisco WAN Manager(CWM)ネットワーク管理ソフトウェアが改良されています。以前は CWM Release 12 でした。今回の CWM Release 15 では、使いやすい Web ベースの オンライン ヘルプ が新たに付属しています。オンライン ヘルプを起動するには、PC では F1 キーを押します。UNIX ワークステーションの場合は Help キーを押します。または、メイン メニューまたはポップアップ メニューで Help を選択します。

マルチサービス WAN 製品の他のコンポーネント(Service Expansion Shelf(SES; サービス拡張シェルフ)、WAN スイッチング ソフトウェアなど)には、2004 年 4 月リリースで導入された新機能がありません。そのため、既存のマニュアルは改訂されていません。

関連マニュアル

ここでは 2004 年 4 月リリースのシスコ マルチサービス スイッチ製品に対応する技術マニュアルおよびリリース ノートについて説明します。

技術マニュアルの使用順序

ここで説明する技術マニュアルは、次の順序に従って使用してください。


ステップ 1 製品に付属するマニュアルを参照します。安全上の注意をすべて守ってください。

Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Products (MGX, BPX, and SES) :製品に関する安全上の注意事項を説明しています。

Guide to Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Documentation: MGX、BPX、および SES マルチサービス スイッチとメディア ゲートウェイ、および CWM ネットワーク管理ソフトウェアのマニュアルの検索方法について説明しています。これらのマニュアルは、オンラインだけで利用できます。

Installation Warning Card: カードの取り付けに関する注意事項を説明しています。輸送用タブの取り外し方や、正しいスロットへカードを適切に挿入する方法などを説明しています。

ステップ 2 製品のリリース ノートを参照してください。

ステップ 3 ネットワークで CWM ネットワーク管理システムを使用している場合は、CWM をアップグレードします(CWM を初めてインストールする場合は、ステップ 4 の にアップグレードしてください。アップグレードの手順については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco WAN Manager Installation Guide, Release 15

Cisco WAN Manager User's Guide, Release 15

ステップ 4 ネットワークに MGX 製品と SES 製品が含まれる場合は、計画に関する説明を次のマニュアルで参照してください。

Cisco PNNI Network Planning Guide for MGX and SES Products

ステップ 5 MGX シャーシへのカードとケーブルの取り付けについては、次のマニュアルを参照してください。

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド、Releases 2 Through 5 :これらのシャーシへのカードとケーブルの取り付けについて説明しています。

Cisco MGX 8xxx Edge Concentrator Installation and Configuration Guide :Cisco MGX 8230、Cisco MGX 8250、または Cisco MGX 8850(PXM1)シャーシへのカードとケーブルの取り付けについて説明しています。

ステップ 6 MGX スイッチとプロセッサ カードの設定については、次のマニュアルを参照してください。

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45), Cisco MGX 8950, Cisco MGX 8830, and Cisco MGX 8880 Configuration Guide, Release 5 :これらのシャーシでの設定について説明しています。

Cisco MGX 8xxx Edge Concentrator Installation and Configuration Guide :Cisco MGX 8230、Cisco MGX 8250、または Cisco MGX 8850(PXM1)シャーシでの設定について説明しています。

ステップ 7 スイッチに追加で取り付けるカードについて説明したマニュアルを参照してください。たとえば、次のとおりです。

スイッチに ATM、フレーム リレー、または回線エミュレーション サービスを設定する場合は、サービス ブックを参照します。

VISM マニュアルは、スイッチを音声ゲートウェイとして設定する場合に便利です。また、RPM マニュアルは、スイッチに IP を実装する場合に便利です。

ステップ 8 その他のマニュアル(コマンド リファレンス ガイド、エラー メッセージ マニュアルなど)は、日常的なスイッチの運用や保守に役立ちます。


 


) 旧リリースのソフトウェアのマニュアル名は、異なる場合があります。表 2 のマニュアル名は、2004 年 4 月リリースのマニュアル名です。


技術マニュアルの名前と内容

表 2 に、2004 年 4 月リリースのマルチサービス スイッチ製品の技術マニュアルとリリース ノートを示します。 表 2 では、マニュアルとリリース ノートを使用する順に示しています。これらの資料では、対応するマルチサービスまたはメディア ゲートウェイについて解説しています。

2004 年 4 月リリースでは、Cisco MGX 8230、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8850(PXM1)スイッチのマニュアルは改訂されていません。このため、これらのスイッチで新しい MPSM-8-T1E1 カードを設定して使用する方法については、次のマニュアルで簡単に説明しています。

Cisco ATM Services (AUSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

Cisco Frame Relay Services (FRSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

Cisco Circuit Emulation Services (CESM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

Cisco MGX 8230、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8850(PXM1)スイッチでの MPSM-8-T1E1 カードの取り付け方法またはアップグレード方法については、『 Release Notes for Cisco MGX 8230, Cisco MGX 8250, and Cisco MGX 8850 (PXM1) Switches, Release 1.3.00 』を参照してください。


) 機能やバグ修正などの最新情報については、製品のリリース ノートを参照してください。


用語

MGX スイッチで使用する主な ATM カードの種類は AXSM と AUSM の 2 つです。 AXSM は、ATM Switching Service Module(ATM スイッチング サービス モジュール)を表します。 AUSM は、ATM UNI (User Network Interface) Service Module(ATM UNI サービス モジュール)を表します。

CWM は、シスコのマルチサービス スイッチ ネットワーク管理システムである、Cisco WAN Manager を表します。

レガシー サービス モジュール とは、以前にリリースされたカードを表します。このリリースでは、特に CESM-8-T1E1、FRSM-8-T1E1、および AUSM-8-T1E1 カードのことを表します。これらのカードは、新しい MPSM-8-T1E1 カードと取り替えることができます。

MPSM は、Multiprotocol Service Module(マルチプロトコル サービス モジュール)を表します。

RPM は、Route Processor Module(ルート プロセッサ モジュール)を表します。

SES は、Service Expansion Shelf(サービス拡張シェルフ)を表します。

VISM は、Voice Interworking Service Module(音声インターワーキング サービス モジュール)を表します。

VXSM は、Voice Switch Service Module(音声スイッチ サービス モジュール)を表します。

 

表 2 Cisco MGX および BPX スイッチとメディア ゲートウェイ(2004 年 4 月製品リリース)の技術マニュアルおよびリリース ノート

マニュアル名と部品番号
BPX(SES 使用)
Rel. 4
MGX 8230
Rel. 1.3
MGX 8250
Rel. 1.3
MGX 8850 (PXM1) Rel. 1.3
MGX 8830
Rel. 5
MGX 8850 (PXM1E) Rel. 5
MGX 8850 (PXM45) Rel. 5
MGX 8950 Rel. 5
MGX 8880 Rel. 5.
概要と安全に関するマニュアル

Guide to Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Documentation

DOC-7814807=

Installation Warning Card

DOC-7812348=

Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Products (MGX, BPX, and SES)

DOC-7814790=

Release Notes for the Cisco MGX 8880 Media Gateway, Release 5.0.00

OL-5190-01

Release Notes for Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45), Cisco MGX 8950, and Cisco MGX 8830 Switches, Release 5.0.00

OL-4538-01

Release Notes for Cisco MGX 8230, Cisco MGX 8250, and Cisco MGX 8850 (PXM1) Switches, Release 1.3.00

OL-4539-01

Release Notes for the Cisco Voice Switch Service Module (VXSM), Release 5.0.00

OL-4627-01

Release Notes for Cisco WAN Manager, Release 15.0.00

OL-4151-01

Release Notes for the Cisco Voice Interworking Service Module (VISM), Release 3.2.10

OL-4544-01

Release Notes for Cisco MGX Route Processor Module (RPM-XF) IOS Release 12.3(2)T5 for PXM45-based Switches, Release 5.0.00

OL-4536-01

Release Notes for Cisco MGX Route Processor Module (RPM-PR) IOS Release 12.3(2)T5 for MGX Releases 1.3.00 and 5.0.00

OL-4535-1

Cisco MGX 8230 Edge Concentrator Overview, Release 1.1.3 1

DOC-7812899=

Cisco MGX 8250 Edge Concentrator Overview, Release 1.1.3 1

DOC-7811576=

Cisco MGX 8850 Multiservice Switch Overview, Release 1.1.3 1

OL-1154-01

ハードウェア インストレーション ガイド

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド、Releases 2 Through 5

OL-4545-01

Cisco Service Expansion Shelf Hardware Installation Guide, Release 1 1

DOC-786122=

プラニングおよびコンフィギュレーション ガイド

Cisco PNNI Network Planning Guide for MGX and SES Products

OL-3847-01

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45), Cisco MGX 8950, Cisco MGX 8830, and Cisco MGX 8880 Configuration Guide, Release 5

OL-4546-01

Cisco WAN Manager Installation Guide, Release 15

OL-4550-01

Cisco WAN Manager User's Guide, Release 15

OL-4552-01

Cisco MGX 8850 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3 1

DOC-7811223=

Cisco SES PNNI Controller Software Configuration Guide, Release 3 1

DOC-7814258=

Cisco MGX 8230 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3 1

DOC-7811215=

Cisco MGX 8250 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3 1

DOC-7811217=

サービス モジュールのコンフィギュレーション ガイドとリファレンス ガイド

Cisco MGX Route Processor Module (RPM-PR) Installation and Configuration Guide, Release 2.1

78-12510-02

Cisco Frame Relay Software Configuration Guide and Command Reference for the Cisco MGX 8850 (PXM45) FRSM-12-T3E3 Card, Release 3 1

DOC-7810327=

Cisco ATM Services (AUSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5 2

OL-4540-01

2

2

2

Cisco Frame Relay Services (FRSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5 2

OL-4541-01

2

2

2

Cisco Circuit Emulation Services (CESM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5 2

OL-0453-01

2

2

2

Cisco MGX Route Processor Module (RPM-XF) Installation and Configuration Guide, Release 4 1

OL-5087-01

Cisco ATM Services (AXSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4548-01

Cisco ATM and Frame Relay Services (MPSM-T3E3-155) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4554-01

Cisco Voice Switch Services (VXSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches and Media Gateways, Release 5

OL-4625-01

Cisco Voice Interworking Services (VISM) Configuration Guide and Command Reference, Release 3.2 1

OL-4359-01

リファレンス ガイド

Cisco MGX 8230 Multiservice Gateway Error Messages, Release 1.1.3 1

DOC-78112113=

Cisco MGX 8230 Multiservice Gateway Command Reference, Release 1.1.3 1

DOC-7811211=

Cisco MGX 8250 Multiservice Gateway Command Reference, Release 1.1.3 1

DOC-7811212=

Cisco MGX 8250 Multiservice Gateway Error Messages, Release 1.1.3 1

DOC-7811216=

Cisco MGX 8800 Series Switch Command Reference, Release 1.1.3 1

DOC-7811210=

Cisco MGX 8800 Series Switch System Error Messages, Release 1.1.3 1

DOC-7811240=

Cisco SES PNNI Controller Command Reference, Release 3 1

DOC-7814260=

Cisco MGX 8850 (PXM45/PXM1E), Cisco MGX 8950, Cisco MGX 8830, and Cisco MGX 8880 Command Reference, Release 5

OL-4547-01

Cisco WAN Manager SNMP Service Agent, Release 15

OL-4551-01

Cisco WAN Manager Database Interface Guide, Release 15

OL-4587-01

Cisco MGX and Service Expansion Shelf Error Messages, Release 5

OL-4553-01

1.このマニュアルは 2004 年 4 月のリリースでは改訂されていません。

2.このマニュアルでは、Cisco MGX 8230、MGX 8250、および MGX 8850(PXM1)スイッチでマルチプロトコル サービス モジュール(MPSM-8-T1E1)を使用するための設定とコマンドについて簡単に説明しています。


) 2004 年 4 月の製品リリースでは、BPX スイッチおよび BPX WAN スイッチング ソフトウェアにはサービス拡張シェルフ(SES)用の新しい機能はありません。このため、これらの製品のマニュアルは改訂されていません。これらの製品の最新の技術マニュアルとリリース ノートについては、表 2 を参照してください。


また、 表 2 には Cisco MGX 8230、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8850(PXM1)スイッチ用の最新マニュアルも示しています。これらのスイッチでは PXM1 プロセッサ カードを使用します。これらのスイッチの MGX Release 1.3 にはいくつかの新機能がありますが、リリース ノートだけが更新されています。これらのスイッチで使用する MPSM-8-T1E1 カードの設定については次のマニュアルを参照してください。

Cisco Circuit Emulation Services (CESM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

Cisco Frame Relay Services (FRSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

Cisco ATM Services (AUSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

表 3 に、製品に付属しているマニュアルを示します。

表 4 には、 表 2 に示したすべてのマニュアルとリリース ノートの名前と説明をアルファベット順に示します。

 

表 3 マルチサービス スイッチ製品に付属するマニュアル

マニュアル名
内容

Guide to Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Documentation

DOC-7814807=

マルチサービス スイッチとネットワーク管理製品のマニュアルとリリース ノートを検索する方法について説明しています。これらのマニュアルは、オンラインだけで利用できます。 このマニュアルは製品に付属しています。

Installation Warning Card

DOC-7812348=

カードをスロットに取り付ける前の注意事項について説明しています。この警告カードは製品に付属しています。

Regulatory Compliance and Safety Information for Cisco Multiservice Switch and Media Gateway Products (MGX, BPX, and SES)

DOC-7814790=

すべての Cisco MGX マルチサービス スイッチ(MGX 8230、MGX 8250、MGX 8850(PXM1)、MGX 8850(PXM45)、MGX 8850(PXM1E)、MGX 8830 および MGX 8950)の認定準拠情報、製品に関する警告、および安全上の推奨事項について説明しています。その他に、MGX 8880 メディア ゲートウェイに関する同様の情報についても説明しています。 このマニュアルは製品に付属しています。

 

表 4 Cisco マルチサービス スイッチ製品の技術マニュアルとリリース ノートの内容

マニュアル名
内容

Cisco ATM and Frame Relay Services (MPSM-T3E3-155) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4554-01

新しい MPSM-T3E3-155 マルチプロトコル サービス モジュールで ATM およびフレーム リレー接続をプロビジョニングするためのソフトウェア設定手順を説明しています。また、すべての MPSM-T3E3-155 コマンドについても説明しています。

Cisco ATM Services (AUSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4540-01 A0

このリリースでサポートされる AUSM カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順について説明しています。すべての AUSM コマンドが記載されています。また、AUSM カードの代わりとして使用できる新しい MPSM-8-T1E1 カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順についても説明しています。

Cisco ATM Services (AXSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4548-01

AXSM カードの設定方法の説明、および、AXSM コマンドの詳細なコマンド リファレンスが含まれています。このマニュアルで説明されている AXSM カードは、AXSM-XG、AXSM/A、AXSM/B、AXSM-E、および AXSM-32-T1E1-E です。

Cisco Circuit Emulation Services (CESM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-0453-01

このリリースでサポートされる Circuit Emulation Service Module(CESM; 回線エミュレーション サービス モジュール)カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順について説明しています。すべての CESM コマンドが記載されています。CESM カードの代わりとして使用できる新しい MPSM-8-T1E1 カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順についても説明しています。

Cisco Frame Relay Services (FRSM/MPSM) Configuration Guide and Command Reference for MGX Switches, Release 5

OL-4541-01

このリリースでサポートされる Frame Relay Service Module(FRSM; フレーム リレー サービス モジュール)カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順について説明しています。すべての FRSM コマンドが記載されています。FRSM カードの代わりとして使用できる新しい MPSM-8-T1E1 カードを接続設定および管理するためのソフトウェア設定手順についても説明しています。

Cisco MGX 8230 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3

DOC-7811215=

Cisco MGX 8230 エッジ コンセントレータの設置手順について説明しています。

Cisco MGX 8230 Edge Concentrator Overview, Release 1.1.3

DOC-7812899=

Cisco MGX 8250 エッジ コンセントレータのシステム コンポーネントと機能について説明しています。

Cisco MGX 8230 Multiservice Gateway Command Reference, Release 1.1.3

DOC-7811211=

コマンド行インターフェイスの一般的なコマンドについて詳しく説明しています。

Cisco MGX 8230 Multiservice Gateway Error Messages, Release 1.1.3

DOC-78112113=

エラー メッセージの内容と回復手順について説明しています。

Cisco MGX 8250 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3

DOC-7811217=

Cisco MGX 8250 エッジ コンセントレータの設置手順について説明しています。

Cisco MGX 8250 Edge Concentrator Overview, Release 1.1.3

DOC-7811576=

Cisco MGX 8250 エッジ コンセントレータのシステム コンポーネントと機能について説明しています。

Cisco MGX 8250 Multiservice Gateway Command Reference, Release 1.1.3

DOC-7811212=

コマンド行インターフェイスの一般的なコマンドについて詳しく説明しています。

Cisco MGX 8250 Multiservice Gateway Error Messages, Release 1.1.3

DOC-7811216=

エラー メッセージの内容と回復手順について説明しています。

Cisco MGX 8800 Series Switch Command Reference, Release 1.1.3

DOC-7811210=

Cisco MGX 8850(PXM1)、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8230 エッジ コンセントレータの一般的なコマンドについて詳しく説明しています。

Cisco MGX 8800 Series Switch System Error Messages, Release 1.1.3

DOC-7811240=

Cisco MGX 8850(PXM1)、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8230 エッジ コンセントレータのエラー メッセージの内容と回復手順について説明しています。

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45)/Cisco MGX 8950/Cisco MGX 8830/Cisco MGX 8880 ハードウェア インストレーション ガイド、Releases 2 Through 5

OL-4545-01

Cisco MGX 8950、Cisco MGX 8850(PXM1E/PXM45)、および Cisco MGX 8830 スイッチの設置方法について説明しています。MGX 8880 メディア ゲートウェイの設置方法についても説明しています。各スイッチの動作、設置場所の準備、接地、安全性、カードの取り付け、およびケーブル接続について説明しています。MGX 8850 スイッチは、PXM45 または PXM1E コントローラ カードを使用し、シリアル バスおよびセルバス ベースのサービス モジュールをサポートします。Cisco MGX8830 スイッチは、PXM1E コントローラ カードを使用し、セルバス ベースのサービス モジュールをサポートします。Cisco MGX 8950 は、シリアル バス ベースのサービス モジュールだけをサポートします。Cisco MGX 8880 スイッチは、PXM45/C コントローラ カードを使用し、シリアル バス ベースのサービス モジュールだけをサポートします。 このハードウェア インストレーション ガイドは、これらのスイッチに関するすべての旧ハードウェア ガイドに替わるものです。

Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45), Cisco MGX 8950, Cisco MGX 8830, and Cisco MGX 8880 Configuration Guide, Release 5

OL-4546-01

Cisco MGX 8880 メディア ゲートウェイの設定方法について説明しています。Cisco MGX 8850(PXM1E)、Cisco MGX 8850(PXM45)、および Cisco MGX 8830 スイッチを ATM エッジ スイッチとして動作させるための設定方法、Cisco MGX 8950 スイッチをコア スイッチとして動作させるための設定方法についても説明しています。また、運用とメンテナンスの手順についても説明しています。

Cisco MGX 8850 (PXM45/PXM1E), Cisco MGX 8950, Cisco MGX 8830, and Cisco MGX 8880 Command Reference, Release 5

OL-4547-01

Cisco MGX 8850(PXM45)、Cisco MGX 8850(PXM1E)、Cisco MGX 8950、および Cisco MGX 8830 スイッチの CLI で使用できる PXM コマンドについて説明しています。また、Cisco MGX 8880 メディア ゲートウェイの CLI で使用できる PXM コマンドについても説明しています。

Cisco MGX 8850 Edge Concentrator Installation and Configuration, Release 1.1.3

DOC-7811223=

Cisco MGX 8850(PXM1)エッジ コンセントレータの設置手順について説明しています。

Cisco MGX 8850 Multiservice Switch Overview, Release 1.1.3

OL-1154-01

Cisco MGX 8850(PXM1)エッジ コンセントレータのシステム コンポーネントと機能について説明しています。

Cisco MGX and Service Expansion Shelf Error Messages, Release 5

OL-4553-01

エラー メッセージの内容と回復手順について説明しています。

Cisco MGX Route Processor Module (RPM-XF) Installation and Configuration Guide, Release 4

OL-5087-01

Cisco MGX 8850(PXM45)スイッチと MGX 8950 スイッチでの Cisco MGX ルート プロセッサ モジュール(RPM-XF)の取り付けおよび設定方法について説明しています。また、設置場所の準備、トラブルシューティング、メンテナンス、ケーブルとコネクタの仕様、および基本的な Cisco IOS の設定手順についても説明しています。

Cisco MGX Route Processor Module (RPM-PR) Installation and Configuration Guide, Release 2.1

78-12510-02

Cisco MGX 8850(PXM1)、Cisco MGX 8250、および Cisco MGX 8230 エッジ コンセントレータでの Cisco MGX ルート プロセッサ モジュール(RPM/B または RPM-PR)の取り付けおよび設定方法について説明しています。また、設置場所の準備、トラブルシューティング、メンテナンス、ケーブルとコネクタの仕様、および基本的な Cisco IOS の設定手順についても説明しています。

Cisco PNNI Network Planning Guide for MGX and SES Products

OL-3847-01

Cisco MGX 8830、Cisco MGX 8850(PXM45 および PXM1E)、Cisco MGX 8950、Cisco BPX 8600 スイッチ、または MGX 8880 メディア ゲートウェイを使用する PNNI ネットワークの計画に関するガイドラインを示します。PNNI ネットワークに接続された各 BPX 8600 シリーズ スイッチで、PNNI ルート処理を行うには SES が必要です。

Cisco Service Expansion Shelf Hardware Installation Guide, Release 1

DOC-786122=

SES コントローラの設置とメンテナンス手順について説明しています。

Cisco SES PNNI Controller Command Reference, Release 3

DOC-7814260=

SES PNNI コントローラの設定および運用に使用するコマンドについて説明しています。

Cisco SES PNNI Controller Software Configuration Guide, Release 3

DOC-7814258=

SES PNNI コントローラの設定、運用、およびメンテナンス方法について説明しています。

Cisco Voice Interworking Services (VISM) Configuration Guide and Command Reference, Release 3.2

OL-4359-01

Cisco MGX 8830、Cisco MGX 8850(PXM45)、および Cisco MGX 8850(PXM1E)マルチサービス スイッチで Voice Interworking Service Module(VISM; 音声インターワーキング サービス モジュール)を取り付け、設定する方法について説明しています。設置場所の準備、トラブルシューティング、メンテナンス、ケーブルとコネクタの仕様、および Cisco CLI の設定についても説明しています。

Cisco Voice Switch Services (VXSM) Configuration and Command Reference Guide for MGX Switches, Release 5

OL-4625-01

Cisco MGX 8880 メディア ゲートウェイおよび Cisco MGX 8850(PXM45 および PXM1E)マルチサービス スイッチの新しい音声スイッチ サービス モジュール(VXSM)の機能について説明しています。また、設定手順、トラブルシューティング手順、および Cisco CLI の設定についても説明しています。

Cisco WAN Manager Database Interface Guide, Release 15

OL-4587-01

ネットワーク要素に関する情報を格納するために使用する CWM Informix データベースへのアクセス方法について説明しています。

Cisco WAN Manager Installation Guide, Release 15

OL-4550-01

CWM ネットワーク管理システム Release 5 をインストールする方法について説明しています。

Cisco WAN Manager SNMP Service Agent, Release 15

OL-4551-01

SNMP を使用して Cisco WAN スイッチを管理する、CWM Simple Network Management Protocol サービス エージェント(CWM にオプションで付属)について説明しています。

Cisco WAN Manager User's Guide, Release 15

OL-4552-01

ネットワーク管理、接続管理、ネットワーク設定、統計情報収集、およびセキュリティ管理を行うユーザ アプリケーションとツールで構成される CWM Release 15 ソフトウェアの使用方法について説明しています。


) CWM インターフェイスには、オンライン ヘルプ形式のマニュアルが組み込まれています。ヘルプにアクセスするには、PC では、F1 キーを押します。UNIX ワークステーションでは、Help キーを押します。または、どちらのシステムでも、メイン メニューまたはポップアップ メニューで Help を選択することもできます。


Cisco Frame Relay Software Configuration Guide and Command Reference for the Cisco MGX 8850 (PXM45) FRSM-12-T3E3 Card, Release 3

DOC-7810327=

Cisco MGX 8850(PXM45)スイッチの CLI で使用できる高速フレームリレー(FRSM-12-T3E3)用コマンドの使用方法について説明しています。

Release Notes for Cisco MGX 8230, Cisco MGX 8250, and Cisco MGX 8850 (PXM1) Switches, Release 1.3.00

OL-4539-01

新機能、アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for Cisco MGX 8850 (PXM1E/PXM45), Cisco MGX 8950, and Cisco MGX 8830 Switches, Release 5.0.00

OL-4538-01

新機能、アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for the Cisco MGX 8880 Media Gateway, Release 5.0.00

OL-5190-01

新機能、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for Cisco MGX Route Processor Module (RPM-PR) IOS Release 12.3(2)T5 for MGX Releases 1.3.00 and 5.0.00

OL-4535-01

アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for Cisco MGX Route Processor Module (RPM-XF) IOS Release 12.3(2)T5 for PXM45-based Switches, Release 5.0.00

OL-4536-01

アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for the Cisco Voice Interworking Service Module (VISM), Release 3.2.10

OL-4544-01

新機能、アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for the Cisco Voice Switch Service Module (VXSM), Release 5.0.00

OL-4627-01

新機能、アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

Release Notes for Cisco WAN Manager, Release 15.0.00

OL-4151-01

新機能、アップグレード、互換性、および既知の問題と解決済みの問題について説明しています。

マニュアルの入手方法

シスコでは、マニュアルや技術資料の入手方法、およびテクニカル サポートへの問い合せ方法をいくつか用意しています。ここでは、マニュアルの入手方法について説明します。

Web サイト

日本語のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/jp/

最新のマニュアルは、次の Web サイトで入手できます。

http://www.cisco.com/univercd/home/home.htm

シスコ米国本社の Web サイトには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com

各国のシスコ Web サイトには、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/public/countries_languages.shtml

マニュアルの注文方法

日本語のマニュアルは、次の Web サイトでご注文いただけます。

http://www.cisco.com/jp/

Cisco MGX、BPX、SES、および CWM 製品のマニュアルについて

前述の「マニュアルの注文方法」の内容は、他のシスコ マニュアルにも適用されます。2003 年以降、「関連マニュアル」でリストされているマニュアルはすべて、特に明記しない限り、オンラインだけで利用できます。

マニュアルの変更点

長期にわたり、いくつかの MGX ハードウェア インスタレーション ガイドが統合されています。これらのマニュアルの履歴や、このマニュアルでの変更内容については、付録 D を参照してください。

テクニカル サポートに関する問い合せ

テクニカル サポートについては、製品をお買い上げの弊社販売代理店にお問い合せください。

Japan TAC Web サイト

Japan TAC Web サイトでは、利用頻度の高い TAC Web サイト(http://www.cisco.com/tac)のドキュメントを日本語で提供しています。Japan TAC Web サイトには、次のURLからアクセスしてください。

http://www.cisco.com/jp/go/tac

サポート契約を結んでいない方は、「ゲスト」としてご登録いただくだけで、Japan TAC Web サイトのドキュメントにアクセスできます。

Japan TAC Web サイトにアクセスするには、Cisco.com のログイン ID とパスワードが必要です。ログイン ID とパスワードを取得していない場合は、次のURLにアクセスして登録手続きを行ってください。

http://www.cisco.com/jp/register

その他のマニュアルや情報の入手

シスコの製品、技術、ネットワーク ソリューションに関する情報は、各種のオンライン情報や印刷物から入手できます。

Cisco Marketplace では、さまざなシスコの本、リファレンス ガイド、およびロゴ入り商品を提供しています。Cisco Marketplace には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/go/marketplace/

シスコ『 Product Catalog 』には、シスコが提供するネットワーキング製品と、その注文方法やカスタマー サポート サービスについての情報があります。シスコ『 Product Catalog 』には、次の URL からアクセスできます。

http://cisco.com/univercd/cc/td/doc/pcat/

Cisco Press では、さまざまなネットワーキング、トレーニング、および資格関連の資料を発行しています。これらの資料には、初めてのユーザから経験豊富なユーザまで役立つ情報が掲載されています。Cisco Press の最新の資料名などについては、次の URL にあるオンラインの Cisco Press にアクセスしてください。

http://www.ciscopress.com

Packet 』マガジンはシスコの季刊誌で、業界の専門家の方がネットワーク投資を最大限に生かすために役立つ、最新のネットワーク動向、技術革新、シスコの製品とソリューションを紹介しています。『 Packet 』マガジンには、ネットワークの配備とトラブルシューティングのヒント、構成例、お客様の事例、演習やトレーニング、資格情報、およびさまざまなオンライン リソースへのリンクなどが掲載されています。『 Packet 』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/packet

iQ Magazine 』はシスコの隔月刊誌で、管理職の方を対象にインターネット ビジネス戦略に関する最新情報をお届けしています。『 iQ Magazine 』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/go/iqmagazine

Internet Protocol Journal 』はシスコの季刊誌で、公開および非公開のインターネットならびにイントラネットの設計、開発、運用に携わる技術者の方を対象にしています。『 Internet Protocol Journal 』には、次の URL からアクセスできます。

http://www.cisco.com/ipj

トレーニング:シスコでは、ネットワーキングに関して優れたトレーニングを提供しています。日本におけるトレーニングに関する情報は次の URL からアクセスできます。
http://www.cisco.com/jp/