Cisco MGX ルート プロセッサ モジュール (RPM-XF) インストレーション コンフィギュレーション ガイド Release 5.1
索引
Numerics
発行日;2012/02/07 | ドキュメントご利用ガイド | ダウンロード ; この章pdf , ドキュメント全体pdf (PDF - 2MB) | フィードバック

Numerics

802.1q PXF スイッチング  10-2

A

access-group コマンド  10-5

AC 電源

電源モジュールの取り外し  3-6

addred コマンド  7-17, 7-20

ARPA カプセル化  10-2

B

bandwidth

コマンド  4-7, 5-7, 6-7

BGP

コミュニティ ストリング  D-11

設定  9-18

boot

シーケンス  7-11

C

CAR

専用アクセス レートを参照

Cisco 10000 シリーズ エッジ サービス ルータ(ESR)

アクセス制限  D-2

Cisco IOS ソフトウェア

基本事項  C-2

設定の消去  C-4

設定の保存  C-4

動作モード  C-2

ヘルプの利用方法  C-3

class-map コマンド  10-3, 10-5

class コマンド  10-4

CLI

QoS 設定  10-3

モジュラ  10-3

CLNS 送信先  D-6

clock source コマンド  4-7, 4-12, 5-7, 5-9

config terminal コマンド  C-5

config-cmap コマンド  10-3

config-pmap モード  10-4

copy running-config startup-config コマンド  C-4, C-6

CPU プロセス処理  D-10

crc コマンド  4-7, 5-7

cRTP  10-25

cTCP  10-25

cUDP  10-25

D

DCAR

配布 CAR 参照

DiffServ コード ポイント  10-6

drop キーワード  10-9

dscp  10-6

E

eiBGP

ロード シェアリング  9-19

EMI 要件

10BASE-T の  B-7

enable コマンド  C-5

encapsulation コマンド  4-7, 5-7

ewc value  10-10

H

hw-module rpm ipran コマンド  10-29

hw-module rpm udp-comp コマンド  10-26

I

iBGP  9-13

ICMP エコー メッセージ  D-2, D-5

ICMP エコー メッセージの送信  D-5

IOS

サポート対象クラス マップ  10-5

IP

DiffServ コード ポイント  10-6

dscp 値  10-14

アドレス マッピング  D-7

会計  7-22

ポートのサービス  D-12

マルチキャスト パケット レート  D-5

優先順位値  10-9

ip address 設定サブコマンド  5-8, 6-8

IPHC  10-25

IPID デルタ付き  10-25

IPID デルタなし  10-25

コマンド  10-26

設定可能な圧縮  10-26

例  10-28

IPRAN  10-29

PVC

接続  10-35

概要  10-31

機能  10-29

コマンド  10-29

設定  10-32

設定例  10-36

統計情報  10-30

表示例  10-37

IP 無線アクセス ネットワーク

IPRANを参照

K

keepalive コマンド  4-7, 4-12, 5-7, 6-7

L

LED

図示  1-10, A-2

loopback

コマンド  5-11, 6-10

M

mark-denom 値  10-10

match コマンド  10-3, 10-5

maximum transmission unit コマンド

mtu コマンドを参照

max-value しきい値  10-10

MGX RPM-XF

Cisco MGX 8850 バックプレーンによる電源供給  1-4, 2-3

出荷パッケージの内容  3-2

ハードウェアの概要  1-4

パフォーマンス  1-3

MGX-1GE バック カード

機能  6-2

設置  6-18

MGX-1OC12POS-IR バック カード

インターフェイス設定  5-8

カスタマイズ  5-9

機能  5-2

シンタックス  5-8

設置  5-6

設定  5-7

設定例  5-12

デフォルト値  5-7

トラブルシューティング  5-14

MGX-2GE バック カード

機能  6-4

設置  6-18

MGX-2OC12POS バック カード

インターフェイス設定  5-8

カスタマイズ  5-9

機能  5-4

シンタックス  5-8

設置  5-6

設定  5-7

設定例  5-12

デフォルト値  5-7

トラブルシューティング  5-14

MGX 8850

3 スロット モデル  1-4

MII

ケーブル仕様  4-6

min-value しきい値  10-10

MLP/LFI  10-23

MPLS VPN  9-12, 9-13

mtu コマンド  4-7, 4-12, 5-7, 6-7

N

netload 要求  D-10

no shutdown コマンド  5-9, 6-8

NVRAM  C-4

O

OC-12 POS ラインカード

スクランブリング POS 同期ペイロード エンベロープ(SPE)  5-11

相互運用性  5-10

フレーム同期モード  5-10

ループバック テスト  5-11, 6-10

P

ping コマンド  C-6

police コマンド  10-8

policy-map コマンド  10-3, 10-4, 10-7

pos flag コマンド  5-7, 5-10

pos framing コマンド  5-7, 5-10

pos scramble-atm コマンド  5-7, 5-11

POS 同期ペイロード エンベロープ(SPE)  5-11

ppp iphc max-time コマンド  10-30

PPP セッション  D-2

Q

QoS

match コマンド  10-3

重み付けランダム早期検出(WRED)  10-1

クラス マップ  10-3

サービス ポリシー  D-13

セット  10-2

専用アクセス レート(CAR)  10-1

パケット管理プロセス  10-3

パフォーマンス、向上  10-7

ボイラープレートの作成  10-3

ポリシー伝搬  10-2

ポリシー、入力  10-7

ポリシー マップ  10-3

QPPB

サポート  10-2

設定例  10-17

説明  10-2

有効化  D-11

R

RADIUS  D-7

random-detect キーワード  10-10

random-detect コマンド  10-9

reload コマンド  A-9

RJ-45

1 ファースト イーサネット

ケーブル仕様  4-5

クロス ケーブルとストレート ケーブルのピン割り当て  B-7

ケーブル

仕様  4-5, 4-6, B-2

ファースト イーサネットのピン割り当て  B-7

ピン割り当て  B-7

ファースト イーサネット

クロス ケーブルとストレート ケーブルのピン割り当て  B-7

ケーブル  B-7

ケーブル仕様  B-2

ケーブルのピン割り当て  B-7

ROM モニター モード  C-2

S

service-policy コマンド  10-3, 10-15

set-dscp-transmit value キーワード  10-9

set-prec-transmit value キーワード  10-9

set-qos-transmit value キーワード  10-9

set コマンド  10-14

show class-map コマンド  10-16

show ip rtp コマンド  10-30

show policy-map interface serial コマンド  10-16

show policy-map コマンド  10-16

show rpm ipran コマンド  10-30

T

TACACS+  D-7

Telnet  D-2

デバイス  D-2

telnet コマンド  C-6

trace コマンド  C-6

transmit キーワード  10-9

V

Versatile Traffic Management System

VTMS を参照

VPN

MPLS  9-12, 9-13

外観  9-11

配線路  9-13

マルチキャスト  9-23

VTMS  10-21

W

WRED  10-1, 10-9, 10-17

アクセス制限  D-2

アクセス リスト エントリの作成  D-2

アクティブな接続  D-6

アップグレード、ソフトウェア  A-13

安全

電気関係の  2-2

イーサネット

インターフェイス  10-4

イーサネット 10BaseT 接続  2-6

一時的アクセス リスト エントリ  D-2

一時的なパスワード  D-2

インターネット プロトコル ヘッダー圧縮

IPHC を参照

インターフェイスのバンドル  D-12

インターフェイスの割り当て  10-4

インポート ルート

設定  9-20

インポート ルートとエクスポート ルート

設定  9-20

エクスポート ルート

設定  9-20

エコー メッセージ  D-2, D-5

重み付けランダム早期検出

WRED を参照

会計  D-7

カウンタ、クリア  D-2

仮想構成レジスタ  A-8

キーワード

set-clp-transmit  10-9

set-dscp-transmit value  10-9

set-prec-transmit value  10-9

set-qos-transmit value  10-9

transmit  10-9

キーワードの廃棄  10-9

ギガビット イーサネット インターフェイス、割り当て  10-4

キュー

限度  10-13

サイズ  10-10

キューイングの優先順位化  D-9

近隣ルータ情報、要求  D-2

クラス C フラッシュ ファイル  D-5

グローバル設定モード  C-2

クロス ケーブル

ファースト イーサネット  B-7

警告

クラス 1 レーザー製品  xx

定義  xix

有資格者  3-4

レーザー光線  xx

ケーブル

アセンブリ  B-4, B-6

ピン割り当て

コンソール  B-4, B-6

ファースト イーサネットの RJ-45 ピン割り当て  B-7

権限  D-7

現在の設定  D-5

構成レジスタの設定変更  A-9

コード ポイント値  10-6

コマンド

1-99  D-2, D-4

aaa  D-7

access-enable  D-2, D-4

access-list  D-7

access-profile  D-2, D-4

access-template  D-4

alias  D-7

analyze  D-4

archive  D-4, D-7

arp  D-7, D-11

async-bootp  D-7

atm  D-11

audit  D-7

autodetect  D-11

backup  D-11

bandwidth  D-11

banner  D-7

b(boot)  A-10

bgp-policy  D-11

boot  D-7

boot system  A-11

buffers  D-7

busy-message  D-7

calendar  D-4

call  D-7

carrier-delay  D-11

cd  D-4

cdp  D-7, D-11

chat-script  D-7

class  10-4

class-map  10-5, D-7

clear  D-4

clns  D-7, D-11

clock  D-4, D-7, D-11

compress  D-11

config terminal  C-5

config-cmap  10-3

config-register  A-9, A-11, D-7

configure  D-4

connect  D-2, D-4

controller  D-7

control-pane  D-7

copy  D-4

copy running-config startup-config  C-4, C-6

coverage  D-7

crc  D-11

custom-queue-list  D-11

dampening  D-11

debug  D-4

default  D-7, D-11

default-value  D-7

define  D-7

delay  D-11

delete  D-4

description  D-11

dialer  D-8, D-11

dialer-group  D-11

dialer-list  D-8

dir  D-4

disable  D-2, D-4

disconnect  D-2, D-4

dnsix-dmdp  D-8

dnsix-nat  D-8

do  D-8

dot1q  D-11

download-compatible-config  D-8

down-when-looped  D-11

duplex  D-11

elog  D-4

enable  A-9, C-5, D-2, D-4, D-8

encapsulation  D-11

end  D-8

erase  D-4

event-log  D-4

exatm-test-client  D-4

exit  D-2, D-4, D-8, D-12

extended-port  D-12

fair-queue  D-12

flow-sampler  D-12

flow-sampler-map  D-8

format  D-5

full-duplex  D-12

glbp  D-12

half-duplex  D-12

help  D-2, D-5, D-8, D-12

hold-queue  D-12

hostname  D-8

hw-module  D-8

hw-module rpm ipran  10-29

hw-module rpm udp-comp  10-26

interface  D-8

ip  D-8, D-12

ipc  D-8

isis  D-12

iso-igrp  D-12

iterate-ip-addrs  D-5

keepalive  D-12

kerberos  D-8

key  D-8

label-control-protocol  D-12

line  D-8

load-interval  D-12

lock  D-5

logging  D-8, D-12

login  D-2, D-5

login-string  D-8

logout  D-2, D-5

loopback  D-12

loop-counter  D-5

mac-address  D-12

map-class  D-8

map-group  D-12

map-list  D-8

match  10-3, 10-5, D-14

max-reserved-bandwidth  D-12

media-type  D-12

memory  D-8

menu  D-9

microcode  D-5, D-9

modemcap  D-9

monitor  D-5

more  D-5

mpls  D-5, D-9, D-12

mrinfo  D-5

mstat  D-2, D-5

mtrace  D-2, D-5

mtu  D-12

multilink  D-9

multilink-group  D-12

name-connection  D-2, D-5

negotiation  D-12

no  D-5, D-9, D-12

ntp  D-9, D-13

parser  D-9

password  D-9

peer  D-13

periodic-ping  D-9

ping  C-6, D-2, D-5

police  10-8

policy-manager  D-9

policy-map  10-4, 10-7, D-9

pos  D-13

ppp  D-2, D-5, D-9, D-13

ppp iphc max-time  10-30

ppp multilink  D-9

priority-group  D-13

priority-list  D-9

privilege  D-9

process  D-9

process-max-time  D-9

pulse-time  D-13

pvc  D-13

pwd  D-5

queue-list  D-9

random-detect  10-9, D-13

rate-limit  D-13

rbe  D-9

regexp  D-9

release  D-2, D-5

reload  A-9, C-4, D-5

rename  D-5

renew  D-2, D-5

resume  D-2, D-6

resume-string  D-9

rlogin  D-2, D-6, D-9

rmon  D-9, D-13

route-map  D-10

router  D-10

routing  D-13

rtr  D-10

scheduler  D-10

send  D-6

serial  D-13

service  D-10

service-policy  10-15, D-13

set  D-6

show class-map  10-16

show ip rtp  10-30

show policy-map  10-16

show policy-map interface serial  10-16

show rpm ipran  10-30

show version  A-9

show vlans  10-17

shutdown  D-13

slip  D-3, D-6

snapshot  D-13

SNMP  D-10

snmp  D-10, D-13

socktest  D-6

source  D-13

speed  D-13

squeeze  D-6

standby  D-10, D-13

state-machine  D-10

subscriber  D-10

switch  D-13

systat  D-3, D-6

table-map  D-10

tacacs-server  D-10

tag-control-protocol  D-13

tag-switching  D-10, D-13

Telnet  C-6, D-3, D-6

template  D-10

terminal-queue  D-10

test  D-6

tftp-server  D-10

timeout  D-13

time-range  D-10

trace  C-6

traceroute  D-3, D-6

track  D-10

traffic-shape  D-13

transmit-interface  D-13

tunnel  D-6

tx-ring-limit  D-13

undebug  D-6

undelete  D-6

upgrade  D-6

username  D-10

vc-class  D-10

verify  D-6

virtual-profile  D-10

virtual-template  D-10

vlan  D-10

vrrp  D-13

where  D-3, D-6

which-route  D-6

write  D-6

write erase  C-4

カウンタのクリア  D-2

システム情報表示  D-3

端末のロック  D-2

トンネル オープン  D-3

フラッシュ関連  A-10

ブレーク(中断)  A-11

プロンプト  D-9

bandwidth  4-7, 4-12, 5-7, 6-7

encapsulation  4-7, 5-7

keepalive  4-7, 4-12, 5-7, 6-7

mtu  4-7, 4-12, 5-7, 6-7

pos framing  5-10

scramble  5-7

クロック ソース  4-7, 4-12, 5-7

フレーム同期  5-7

コミュニティ ストリング  D-11

コミュニティ リスト  10-19

コンソール ポート

アダプタ  B-4, B-6

ピン割り当て  B-4, B-6

コンソール ポート接続  3-13

コンボ カード

MGX 8850 RPM への接続  3-8, 3-9

サービス品質、QoSを参照

再開するセッション番号  D-2

最大/最小しきい値  10-10

作業ディレクトリ、表示  D-5

時間、設定  D-7

指数加重定数値  10-10

システム コード、更新  A-13

仕様

システム  1-10

静的 ARP エントリ、設定  D-7

セッション

終了  D-2

番号  D-2

接続

rlogin  D-6

アクティブ  D-6

アクティブのリスト  D-3

終了  D-2

シリアル  D-6

端末  D-2

トンネル  D-3

非同期  D-5

設定

表示  C-4

変更の保存  C-4

レジスタ

設定、変更  A-9

ブート フィールド  A-10

設定モード  D-8

クラス マップ  10-3

終了  D-8

セットアップ

手動設定  C-5

専用アクセス レート(CAR)  10-17, D-13

送信先、トレース  D-3

ソフトウェア

アップグレード  A-13

帯域幅

増加  10-8

保証  10-9

予約  10-1

対象読者、このマニュアルの  xvii

端末回線  D-3

端末セッション

debug 出力  D-4

エラー メッセージ  D-4

終了  D-2

閉じる  D-8

端末セッションのエラー メッセージ  D-4

端末セッションの終了  D-8

端末接続、開く  D-2

チャネル化 T3 ラインカード

回線のクロック ソース  5-9

注意

ルータの停止  A-8

低遅延プライオリティ  10-1

ディレクトリ、表示  D-5

データ パス、決定  D-3

手順

取り付け  3-1

メンテナンス  A-1‐A-14

伝搬  10-2

同期ペイロード エンベロープ(SPE)  5-11

統計情報の表示  D-2, D-5

特権 EXEC モード  C-2

トラフィック

クリア  D-2

転送  10-9

優先順位付け  10-2

優先順位の制御  10-8

トラフィック シェーピング  10-1

トラフィックの転送  10-9

取り付け

構成レジスタの設定変更  C-6

トレースルート

説明  D-5

統計情報の表示  D-2

内部ループバック  D-12

認証  D-7

認証属性、割り当て  D-2

認定情報レート(CIR)  10-8

ネットブート  A-10

ネットワーク管理ステーション(NMS)  D-2

ネットワーク接続の検証  C-6

ネットワーク層接続  D-3

バージョン情報、要求  D-2

ハードウェア

取り付け手順  3-1

廃棄確率  10-10

配布 CAR(DCAR)ポリシー  D-13

パケット

IP 優先順位値  10-6

クラス マップ  10-3

ソース、減速  10-1

特性の定義  10-5

認識  10-3

廃棄  10-3

分類  10-17

パスワード

アクセス制限  D-2

一時的  D-2, D-5

バック カード

MGX-XF-UI  4-3

MGX-XF-UI/B  4-4

MGX-XF-UI、側面図  4-4

設定例  6-11

バッファ、プール設定  D-7

パラメータ

backup  D-11

bandwidth  D-11

MPLS  D-9, D-12

privilege  D-9

scheduler  D-10

SNMP  D-10, D-13

TACACS  D-10

ダイヤラ マップ  D-8

端末回線  D-3

調整  D-8

ビット幅フロー制御  D-7

ピン割り当て

RJ-45

ファースト イーサネット  B-7

ファースト イーサネットのクロス ケーブルとストレート ケーブル  B-7

ファースト イーサネット

ストレート ケーブル  B-7

ファイル

削除取り消し  D-6

ファイル パラメータの調整  D-8

ファイル名、ネットブート  A-11

ブートロード障害に対する応答  A-12

フラッシュ メモリ

コピー前に使用可能なスペースを確認する  A-13

バッファ オーバーフロー メッセージ  A-13

フレーム同期

SDH STM-1  5-10

SONET STS-3c  5-10

フレーム ヘッダー、カスタマイズ  5-10

プロトコル

ポリシー伝搬ボーダーゲートウェイ  10-17

ルーティング  D-10

フロント カード

取り外し  3-6

文の一致  10-6

ヘッダー圧縮

IPHC を参照  10-25

ボイラープレート

QoS  10-2

インターフェイスへの割り当て  10-4

ボーダーゲートウェイ プロトコル

BGP を参照

ポート

ソース  D-6

補助ポート

アダプタ  B-4, B-6

ホスト失敗  D-7

ポリシー伝搬ボーダー ゲートウェイ プロトコル

QPPB を参照

ポリシー マップ統計情報  10-16

マッピング ルール  10-6

マップ

クラス、作成  10-3

ポリシー、作成  10-3

ルール  10-6

マニュアル

VIP 関連ソフトウェア コマンドの  4-15

構成  xviii

参照と関連  xvii

ソフトウェア設定  xvii, 7-13

目的  xvii

マニュアルの表記法  xix

マルチキャスト VPN  9-23

マルチキャスト パケット レート  D-2

マルチリンク PPP/リンク断片化インターリービング

MLP/LFI を参照

メモリ、テスト  D-6

メンテナンス手順  A-1

文字ビット値  D-7

モジュラ CLI  10-3

ユーザ EXEC モード  C-2

ユーザプロファイル、作成  D-2

有資格者の警告  3-4

優先順位値  10-10

ラインカード

クロック ソース  5-9

リセット機能  D-2

リモート モニタリング  D-9

ルータ

QoS の管理  10-2, 10-14

ロールオーバー ケーブル、識別  B-3

ロギング、クリア  D-2

論理名、割り当て  D-2